埼玉県坂戸市の幼稚園「学校法人信証学苑 かぴら幼稚園」のホームページです。

お問い合わせフォーム

かぴら日記

   2017年06月20日 

年中組がじゃがいも掘りに出かけました。眩しいほどの日差しでしたが、鳩山の畑では、心地よい風が吹き、元気に活動できました。じゃがいもの株を両手でもって引き抜くとじゃがいもが根っこと一緒にできて、子ども達の歓声が。その後、地面もシャベルや手を使って掘ると、大きいおいも、小さいおいも、中くらいのおイいもと色々でてきて、収穫を喜びました。

20170620 (7).JPG20170620 (14).JPG

20170620 (19).JPG20170620 (20).JPG

20170620 (18).JPG20170620 (11).JPG

有機農法でジャガイモをはじめ、様々な野菜を作っています。

農家の方にごあいさつをしてから、さっそく畑に!

20170620 (2).JPG20170620 (6).JPG

20170620 (5).JPG20170620 (4).JPG

   2017年05月16日 

年中組の親子遠足は、広い芝生の広場のある公園に出かけました。みんなで、体操したり、ゲームをしたり、楽しい時間を過ごしました。大きな木々に囲まれた芝生の広場はそこにいるだけで、心晴れ晴れ、遠足気分が盛り上がります。心地良い風が通る木陰で、親子で仲良くなれる良い機会と、クラスで集まってお弁当を頂きました。ニコニコ笑顔いっぱいの遠足でした。

20170516 (16).JPG20170516 (2).JPG

20170516 (25).JPG20170516 (21).JPG

20170516 (31).JPG20170516 (28).JPG
   2017年05月09日 

年長組は、野外体育で近くの城山の森に行ってきました。道路から脇道にはいると、そこは、園から徒歩5分とは思えないような素敵な里山の風景。一列に並んで森の中につけられた細い小道を登っていきます。下草がきれいに取り払われた森の中での体育遊び。体操をして、さあ活動開始!指定された本数の木にタッチしたり、友達と手をつないで木を囲むとなんだかとっても嬉しい気持ち。そのまま見上げると木はまっすぐのびていて、先がみえないほどです。木立の中でおにごっこ、木々の間を動き回る子ども達の楽しいそうな声が響いていました。暑からず、寒からず、ちょうど良い気候で、森の中は、心地よかったです。自由遊びの時間も、どの子もイキイキしていました。お昼は、お出かけ気分で園庭にシートを広げてお弁当を食べました。今度は、森で食べたいね。

20170509 (5).JPG20170509 (8).JPG20170509 (9).JPG

20170509 (7).JPG20170509 (10).JPG20170509 (12).JPGIMG_6145.JPG

20170509 (13).JPG20170509 (19).JPG20170509 (15).JPG20170509 (17).JPG

20170509 (16).JPG20170509 (23).JPGIMG_6155.JPG20170509 (22).JPG

IMG_6150.JPG20170509 (24).JPG20170509 (30).JPG

   2017年04月27日 

越生の山のツツジが見ごろを迎えています。年長児が楽しみにしていた今日の遠足、ツツジの花のトンネルをくぐったり、色とりどりの美しい絨毯のような斜面につけられた散策路を歩き、記念写真も撮りました。その後、山道を抜けて、近くの無名戦士の墓へ。長い階段を登り、振り返ると、眼下に広がる絶景に息をのみました。楽しみのお弁当は、新緑がきれいな木立の中で皆で食べ、その輝く緑の中で遊ぶこともでき、大満足の一日でした。

20170427 (10).JPG20170427 (9).JPG20170427 (6).JPG

20170427 (4).JPG20170427 (7).JPG20170427 (2).JPG

20170427 (11).JPG20170427 (13).JPG

20170427 (1).JPG20170427 (14).JPG20170427 (15).JPG

   2017年03月07日 

年長組が高坂の自然動物公園に遠足に出かけました。楽しみにしていた遠足、玄関でのあいさつも元気いっぱいでした。
公園内は、とても広く、見て回るのには、結構な距離を歩きますが、さすが年長さん、皆遅れることになく、見て回ることができ、頼もしさを感じました。お友達と一緒におしゃべりしながら、動物達をみている様子がとても微笑ましかったです。国内初のプーズー(世界最小のシカ)の赤ちゃんもみることができて、喜んでいました。卒業まで残り数日、また一つ楽しい思い出ができました。
2-290307 (01).JPG5-290307 (41).JPG2-290307 (25).JPG2-290307 (08).JPG
5-290307 (36).JPG2-290307 (15).JPG2-290307 (04).JPG5-290307 (32).JPG
   2017年02月21日 

年長組が楽しみにしていたお菓子工場見学。玄関から園バスに乗り込む時の「いってきます!」の声からもワクワクした気持ちが伝わってきました。到着したら、初めにお菓子がどのように作られているのかビデオをみて少しお勉強をしてから、いざ工場内へ。階ごとに作っているお菓子のモチーフで通路が飾られていて、気分が盛り上がります。子ども達は、窓越しに工場内で機械が動いてお菓子が作られている様子や、そこで仕事をしている人たちの作業の様子をみることができ、興味深々でした。工場内を歩いて行いるとチョコレートの甘いにおいやスナック菓子のチーズのにおいに包まれて、目だけでなく、鼻からもお菓子工場にいることを実感しました。おいしいお土産をもらって、大満足の年長さんでした。

20170221 (5).JPG20170221 (2).JPG20170221 (3).JPG

一方、園にいる年少、年中さん達も元気いっぱい。よく晴れて、風が冷たい日でしたが、園庭を勢いよく走り回っていました。オニにタッチされるとバナナになっちゃうバナナオニが人気です。

20170221 (8).JPG20170221 (12).JPG20170221 (18).JPG

宝物を守るようにそうっとフェンスの横でお団子を作っているグループもいました。

20170221 (19).JPG20170221 (21).JPG20170221 (20).JPG

   2016年12月13日 

晴れて日がでて風もない良いコンディションの中、マラソン大会を行うことができました。園近隣の公園のグランドを年少組は、1周、年中組は、2周、年長組は、3周走ります。今年は、天気の影響で実際の会場での練習は回数が限られてしまいましたが、マラソン大会に向けて、途中でいやだと投げ出したり、もうだめとあきらめない気持ちをもって頑張れるよう毎朝、園庭でのラジオ体操の後、走ってきました。そうして迎えた今日の本番、どの子も、最後まであきらめずに走り抜くことができました。がんばったみんなに拍手!!

20161213 (12).JPG20161213 (16).JPG20161213 (3).JPG20161213 (19).JPG20161213 (20).JPG20161213 (11).JPG20161213 (1).JPG20161213 (7).JPG20161213 (2).JPG

   2016年12月13日 

先週末、年長児達は、越生と飯能の境にある関八州見晴らし台へ登りました。全員参加で標高771mの山に、自分の足で登頂しました。お天気にも恵まれて、山頂からの眺めは、素晴らしく、白く輝く富士山や、遠くに都心の超高層ビル群やスカイツリーをみることもできました。時には、木の根っこや岩がごつごつしている場所を手もつかって登る場面もあり、お手伝いのお父さん方や長年お世話になっている大学の山岳部のOBの皆さんにサポートしてもらいながら、どの子も元気に登りました。山頂で頂いた温かいコーンスープは、おいしくて、みんなにっこり。下りでも、最後まで根を上げることなく歩きとおした子ども達。ゴールでは、手作りのメダルを貰い、やり遂げた満足感いっぱいの笑顔をみせていました。
20161210 (8).JPG20161210 (3).JPG20161210 (2).JPG20161210 (4).JPG20161210 (9).JPG20161210 (17).JPG20161210 (13).JPG20161210 (10).JPG20161210 (5).JPG
   2016年12月05日 

週2回、子どもだけで園に通う未就園児教室「キディ」の子ども達。週に2日、月曜日と木曜日に在園児のお兄さん、お姉さんと同じように、ママと手を繋いで歩いてきたり、通園バスにのって、登園し、お弁当も持参で午前午後と園で過ごします。5月の登園開始から、はやいもので7か月が過ぎ、週に2回とはいえ、継続して通うことで、園の生活にすっかり慣れて、園に来る日を楽しみにしてくれています。
1学期のうちは、園に来ても、自分の遊びに夢中だったり、先生にぴったとくっついたりと、お互いにまわりのおともだちを意識することが少なかったように思いますが、2学期に入り、色々な活動をキディのおともだち全員で楽しんだり、園庭で遊んだんでいく中で、また、在園児のお兄さん、お姉さんの運動会の練習だったり、自由遊びの時間だったり活動の様子を自然と眺めているうちに刺激も受けたのか、だんだんとまわりのお友達にも目が向き始め、一緒に何をするといったことに興味がわき、喜びを発見しているようです。

園のスモックを着て、テーブルに座ってお絵描きをしている様子は、なかなか落ち着ついていて、嬉しそう。来年4月には、晴れて入園、制服を着て、毎日の登園が楽しみです。

20161201 (4).JPG20161201 (5).JPG20161201 a(16).JPG


楽しいことが大好きな先生達と風船遊びをしましたが、キャッキャと嬉しそうな笑い声があちこちで聞こえてきました。 

20161201 a(13).JPG20161201 a(25).JPG20161201 (10).JPG20161201 a(19).JPG
来年度のキディをはじめとするかぴら幼稚園未就園児教室の入会申込は、12月9日(金)からです。詳しくは、こちら、又は、お気軽にお問い合わせ下さい。
   2016年12月01日 

 朝の雨がタイミングよく、園出発予定の時間の前に止み、年長組と年少組が大根の収穫に出掛けることが出来ました。到着直後は、雲に覆われていた空がみるみるうちに様変わりし、気持ち良い日和となりました。思わず深呼吸をしたくなるような解放感でした。園に寄贈頂いたベストを着て、長靴を履いたスタイルがみんな様になっていました。今回は、年長組の子ども達が年少組の子ども達のお助けマンになって、一緒に大根を抜きました。お兄さんお姉さんに手を引かれる年少児達は、とても嬉しそうで、お世話する年長児達は、真剣で、互いに寄り添う様子が微笑ましかったです。大根を引っ張る年長児の背中を年少児が引っ張るかわいらしいペアもいました。雨で湿った畑の土は、お団子づくりに最適で、どの子も夢中になってコネコネ、コロコロ、丸めていました。また、明るくなるにつれ、葉陰に隠れていたテントウムシも出て来て、じっくりと観察している子達もいました。年長の子ども達にとっては、畑での最後の収穫体験だった今回、お世話になっている農家の方にしっかりとお礼を伝えて、帰路に着きました。

20161201 (3).JPG20161201 (12).JPG20161201 (45).JPG20161201 (35).JPG20161201 (17).JPG20161201 (13).JPG20161201 (43).JPG20161201 (32).JPG20161201 (25).JPG20161201 (27).JPG20161201 (16).JPG20161201 (2).JPG

20161201 (61).JPG

20161201 (60).JPG

   2016年11月30日 

年中組は、大根を収穫するため、有機農法の畑に出掛けてきました。園バスから降りてきた子ども達は、やる気満々。大根をどうやって抜くか手本をみた後、それぞれ挑戦です。触れると少しチクチクする葉っぱをまとめ、その下の大根をしっかり両手でつかんで上に引き抜きますが、上手に抜ける子もいれば、立派な大根に苦戦する子も。先生やお友達に助けてもらいました。「ぬけた!」どの子もニコニコ顔で自分で抜いた大根を見せてくれました。

20161130 (20).JPG20161130 (21).JPG20161130 (22).JPG

20161130 (9).JPG20161130 (16).JPGのサムネイル画像20161130 (14).JPG

収穫の後は、泥団子を作ったり、虫を探したり、畑で遊ばせてもらいました。畑の土は、フカフカして、さらに長靴をはいているので、歩いたり、走ったりするのも園庭とは違った感触でおもしろかったです。晩秋の里山の景色に囲まれて、頭上にひろがる空は大きく広々としていて、伸びやかな気持ちになりました。

20161130 (27).JPG

20161130 (3).JPG

   2016年11月21日 

年中組が工場見学に行ってきました。牛乳工場は、どんなところ?牛は、いませんが、大きなタンクだったり、牛乳が入っているタンクローリーやトラックがあったり、子ども達は、興味深々。工場に届いた牛乳がどのようにして、パック詰めにされて、お店に届けられるのか、工場内を回って説明を受けました。最後におみやげを頂きにっこり、ちょっぴりお兄さん、お姉さんになった気分で帰路につきました。

20161121 (1).JPG20161121 (9).JPG20161121 (5).JPG20161121 (11).JPG20161121 (10).JPG20161121 (3).JPG

   2016年11月19日 

快晴で風もないという絶好の日和に、年長児は、園外保育に出かけました。園でバスに乗る時から瞳を輝かせていた子ども達、先生やバスの運転手さんが養生をし、設置した段ボールのスロープを、マイ段ボールに乗って滑り降ります。真っ青な空が目の前に広がり、気持ちもドーンと大きくなります。一人で滑ったり、友だちや先生と一緒だったり、どの顔も満面の笑顔でした。思う存分遊んで、お昼も食べて、大満足の一日となりました。
20161118 (2).JPG20161118 (3).JPG20161118 (7).JPG20161118 (6).JPG
年少組と年中組も、こんな気持ち良い日に室内にこもっていてはもったいないと園庭にシートをひいてお昼を食べました。カナダ人の英語の先生も子ども達と一緒にランチ。お日様の日差しがポカポカ暖かく、のんびりした気持ちになりました。
20161118 (25).JPG20161118 (21).JPG20161118 (12).JPG
   2016年11月08日 

年少組が楽しみにしていた遠足に行ってきました。朝登園してきた年少児達は、やる気満々。口々に今日は遠足☆といって、教室に入っていきました。園バスで到着したのは、智光山公園動物園。クラス毎に園内を回りましたが、みんな元気いっぱいでした。ふれあいコーナーでは、先日の園でのふれあい動物園を思い出すかのように、子ヤギの背をナデナデ、嬉しそうでした。てんじくねずみの行進は、何度見てもかわいくて、橋を渡っていく姿に釘付けになっていました。そんなてんじくねずみを見ている年少の子ども達も微笑ましかったです

20161109 (2).JPG20161109 (18).JPG20161109 (13).JPG

20161109 (7).JPG20161109 (4).JPG20161109 (3).JPG

20161109 (16).JPG20161109 (20).JPG

   2016年11月07日 

かぴら幼稚園では、12月に771mの山に登ります。心身ともに成長したこの時期に自分の足で山道を頂上を越えてゴールまで歩き通すことで、自らに備わった力を実感します。開園当初に始まったこの山登りは、教職員だけでなく、有志のお父さん達と近隣大学の山岳部の協力で伝統の行事として続いています。
本番に向けて、事前に下見を数回行います。この週末、今年度最初の下見に行きました。秋晴れの青空のもと木々の葉っぱは、色づきはじめ、気持ちの良い山登りとなりました。本番の頃には、登山道は初冬の様子に変わり、落ち葉の降り積もった道を歩くのも楽しみの一つです。
20161107 (6).JPG 20161107 (7).JPG
   2016年10月25日 

年長児と年中児は、秋が深まる里山の畑にさつまいも掘り行ってきました。シャベルや手を使って土を掘ると紅色のおいもが出てきて、子ども達は大喜びでした。細長い一本を慎重に手を使って掘りだしたり、次から次に掘りだしてあっという間にいもの山ができている子もいました。複数のいもが連なった形で引き抜くように掘りだして周りの子ども達からも「大きい☆」との声が上がる子もいました。おみやげに持ち帰ったおいもは、どんな料理に変身したのか、明日報告をきくのが楽しみです。

20151025 (2).JPG20151025 (11).JPG20151025 (6).JPG

20151025 (8).JPG20151025 (13).JPG20151025 (18).JPG

20151025 (17).JPG20151025 (21).JPG20151025 (15).JPG


 お兄さんお姉さん達がさつまいも掘りに出かけた間、年少組は、近くの公園に歩いて遊びに行きました。体育の先生と一緒に公園の広場で楽しく体操したり、公園の遊具で色々と遊んでみんなニコニコのお出かけになりました。

   2016年06月10日 

前夜の雨がうそのように晴れ上がり、絶好の田植え日和となりました。園でもみふりをして育てた苗をお手伝いのお母さん方の手を借りて、園児達が田植えをしました。年少、年中児は、田んぼの中を歩くのもままならず、苗を植える姿もただただかわいいという感じですが、年長児は、2回目3回目となる経験が田んぼの中での動きに大きな違いとなって表れて、田植えも自らうまく植えることができます。めったいに出来ないどろんこ遊びも、体育の先生と一緒に思いっきり楽しみにました。はじめての年少児は、泥の中にはいることから抵抗を感じ、固まってしまう子、涙する子もいましたが、来年、再来年には、慣れた手つきで田植えをする年中、年長児に変身していることでしょう。秋には、たわわに実った稲穂を園児達が、鎌を使って稲刈りをします。収穫したお米(もち米)は、園でもちつきをして、その自然の恵み頂きます。棚田の会の皆さんのご協力で一年の通して園児たち稲作活動を体験できることをありがたく思っています。年に一度ですが、一回の経験でも必ず次の年の成長に繋がることを感じる行事です。

20160610 (6).JPG

20160610 (2).JPG

20160610 (12).JPG

20160610 (17).JPG

20160610 (7).JPG

   2016年06月09日 

先週末は、年長組の特別行事の一つ、年長合宿でした。毎年年長園児がドキドキしながら、心待ちにして迎える一泊二日の合宿は、お手伝いのお父さん方にご協力頂いて、園の教職員だけではできないダイナミックな活動を園児が経験できるかぴら幼稚園ならではの行事です。

林間のロープのアスレチックは、すべてお父さんたちの手作りです。滑車すべり、吊り橋、2本ロープ橋にブランコと、どれもワクワクするものばかり、子ども達は、目を輝かせて、林の中を行き来していました。
他にも、キャンプファイヤーにますつかみ、プラネタリウム、流しそうめんに羽釜で炊いたご飯でつくるおにぎりなど、楽しい活動が盛りだくさん。心身ともにフル活動で過ごした二日間を通して友達や担任の先生絆が深まり。、一人一人が、一回りも二回りも大きく成長しました。これからの年長活躍が楽しみです。

20160604 (5).JPG

20160604 (6).JPG20160604 (12).JPG

20160604 (7).JPG20160604 (9).JPG20160604 (1).JPG

   2016年05月24日 

年中組も城山の森へ。小道を通って林の中をすすみます。これからどこに行くのかなとワクワク探検気分です。
爽やかな気候で、木漏れ日がゆらめく林の中で、体操遊び。
落ち葉が積もった地面は、道路や園庭とは踏んだ感じが違います。

20160524 (6).JPG20160524 (8).JPG

20160524 (9).JPG

20160524 (10).JPG20160524 (12).JPG

20160524 (13).JPG20160524 (14).JPG

20160524 (15).JPG20160524 (11).JPG

   2016年05月23日 

金曜日、年長児は近くの城山の森へおさんぼに行きました。体育の先生も一緒です。林の中の開けたところで、体操をしたり、どんぐりさがしをしました。新緑の緑が目に優しく、気持ち良い森林WALKができました。

20160520 (10).JPG20160520 (7).JPG

20160520 (12).JPG20160520 (16).JPG

20160520 (18).JPG20160520 (21).JPG

園庭の年少さんに「いってきまーす!」と手を振って元気にでかけました。

20160520 (2).JPG20160520 (1).JPG

   2016年05月18日 

澄み渡る青空のもと、公園の広い芝生の上で、体操やゲームで楽しく体を動かしたり、クラスのお友達と一緒に、大きな木の下でお弁当を食べました。楽しみにしていたおやつタイムは、食べるのも嬉しいけど、お友達同士お菓子の交換が嬉しくて、みんなニコニコでした。新緑の木々が爽やかな風に吹かれ、広い野原でシロツメクサの花を摘んだり、お友達や先生と追いかけっとをしたり、のびのびとした気分になりました。

20160518 (5).JPG

20160518 (16).JPG20160518 (18).JPG

20160518 (19).JPG20160518 (13).JPG

20160518 (26).JPG20160518 (27).JPG

20160518 (1).JPG

   2016年05月02日 

年長組が、楽しみにしていた園外保育、予定していた日の天気が悪く、今日に延期となりました。曇り空で、爽やかな五月晴れとはいきませんでしたが、子ども達は元気いっぱい、つつじの公園を散策したり、森の中の道をハイキング気分で歩きました。林の中でみんなでお弁当を食べて、その後は、思い思いに遊んで、楽しく過ごしました。

IMG_5943.JPG  IMG_5941.JPG 

IMG_5945.JPG  IMG_5951.JPG 

IMG_5953.JPG  IMG_5948.JPG

   2016年03月03日 

卒業まであと20日足らず、最後のお楽しみに年長組は高坂の動物公園に遠足に行きました。

暖かな春のような陽気の中、園内を回り、たくさんの動物を見てきました。明るい林の中でのお弁当を食べたり、遊具でも遊べて、大満足の一日でした。

園内をあちらへこちらへと歩き回りましたが、卒業ハイキングで山登りを経験している年長児たちは、元気いっぱい。頼もしさも感じた遠足となりました。

5-280303 (09).JPG  5-280303 (39).JPG

5-280303 (86).JPG 5-280303 (16).JPG

5-280303 (17).JPG 5-280303 (43).JPG

5-280303 (78).JPG 5-280303 (73).JPG

 5-280303 (76).JPG 5-280303 (19).JPG

5-280303 (85).JPG 5-280303 (08).JPG

   2015年12月14日 

土曜日は40年以上続くかぴら幼稚園伝統卒業ハイキングでした。二日前までは、雨マークのついていた天気予報が、一気に好転、当日は穏やかな登山日和になりました。年長児全員参加で、みんなで元気いっぱい、771mの山頂を踏むことができました。登りも下りも、林道(車道)を歩く部分もあれば、時には手も使って登ったり、降りたりしないといけない本格的な登山道を、クラスの仲間と励ましあいながら歩きました。頂上からの大展望、そしてあったかいコーンスープのホッとして、元気のでる味は、忘れられない思い出になりました。スカイツリーよりも高い山に自分の足で登り、そして、登山口と反対側の谷に下山しました。ゴールにたどり着いた時はどのこも誇らしげで、充実した顔つきをしていました。今年も、園児の有志のお父さん方、地元大学山岳部関係者および地主の皆さんのご支援を頂き、無事に終えるでき、深く感謝しています。

IMG_3770.JPGのサムネイル画像

20151212 (1).JPGのサムネイル画像

20151212 (4).JPGのサムネイル画像

20151212 (3).JPGのサムネイル画像

20151212 (5).JPGのサムネイル画像

20151212 (7).JPGのサムネイル画像

20151212 (9).JPGのサムネイル画像

   2015年10月15日 

昨日は、最高の稲刈り日和でした。
6月に子ども達が田植えした苗が大きく育ち、稲穂となりました。お手伝いのお母さんに介添えをしてもらいながら、一人ひとりが鎌で稲を刈り取りました。
子ども達は、稲穂をひと房おみやげに持ち帰りました。自分たちの手で植えて、収穫した稲穂は宝物です。お迎えのお母さんを待っていた男の子は、お母さんがくると、さっそく通園リュックから稲穂を取り出して、嬉しそうに見せていました。
収穫したもち米を使って、園でもちつきをします。子ども達は今から楽しみにしています。

 
   2015年06月23日 

 年長と年少組が梅雨の晴れ間に恵まれて、鳩山の有機農法の畑にじゃがいも掘りに行ってきました。じゃがいもの茎を引き抜くと根っ子とともに大きなじゃがいもがついてきて、歓声を上げたり、土の中からいもがでてくると大きさにかかわらず、「見て見て」と声をかけてくれる子ども達、みんな笑顔いっぱいでした。自然味溢れる畑にはバッタやテントウムシなどの虫たちもたくさんいました。

   2015年05月12日 

年中組の親子遠足。台風が来る前に行ってくることができました。芝生の広場で、親子で体操やゲームをしたり、新しいクラスのお友達と一緒にお弁当を食べたり、楽しく過ごしました。広ーいくさはらでおともだちや先生とおにごっこ☆のびのびとした気分になりました。
   2015年04月28日 

 年長組は、楽しみにしていた園外保育に出掛けました。満開のつつじの中を散策した後は、森の道を元気にハイキング。汗ばむほどの陽気でしたが、みんなニコニコ。道であった人たちにも、明るく挨拶ができました。林の中で、お弁当を食べ、食後は、思い思いに遊んだことも楽しかったです。
   2014年12月15日 

 土曜日は、年長児の一大行事 ‐ 卒業ハイキングに行ってきました。標高771mの関八州見晴らし台に子ども達は、元気に登頂しました。
    
前の晩に雨が降りましたが、登山道には、問題なく、山頂の天気も穏やかで、良いコンディションで歩くことができました。

励ましあいながら登った登山道、途中険しいところもあったけど、誰も根を上げず乗り越えました。
明るい山頂からの雄大な景色、開放感、晴れやかな気持ちで園のうたをうたいました。
山頂で飲んだスープ、心と身体が温まり、美味しかったです。
そして、ゴールについた時のほっとした気持ちと達成感。記念のペンダントを首にかけてもらい誇らしげな笑顔を見せてくれました。

自分の足で、頂きを越え、山道を歩き徹したことを大きな自信としてもらいたいと思います。

お手伝いのお父さん方、城西山岳部のOBの方のご協力のおかげで、
今回も有意義な体験を子供たちが経験することができました。ありがとうございました。

   2014年12月10日 

 年長組と年少組が大根掘りに行きました。さつまいもに続き、年長児と年少児がペアとなり、一緒に大根を抜きました☆畑は、すっかり初冬の風情でしたが、ここ何日かの冷え込みは少し緩み、楽しく活動が出来ました。
「うんとこしょ、どっこいしょ」といった掛け声がぴったりな様子で大根と格闘している姿が畑のあちこちで見られました。


   2014年11月27日 

 先日雨で延びてしまった大根掘りに年中組が行きました。明るく、のどかな里山の自然に囲まれた畑は、朝日に輝いていました。畑の中から、好きな大根を選んで抜きましたが、どれにしようかなかなか決められない子、迷いなくすぐに抜き始める子とそれぞれ。昨日の雨で抜きやすくなっていましたが、引っ張ってみるとおもいのほか大きくてなかなか抜けない大根もありました。雨に濡れてつるつるしてつかみにくかったり、元気に伸びているはっぱがちょっとちくちくしたり、持ち上げた大根の重さに驚いたり、自然の恵みを肌感じる体験となりました。
   2014年11月21日 

 年中組の野外体育☆日高総合運動公園に行ってきました。体育の先生と一緒にたくさん体を動かした後は、大型遊具でも思い切り遊びました。陽だまりの芝生に、シートを広げて、皆でお弁当☆身体をいっぱい動かしたので、お腹も良い具合にすいて、美味しく頂きました。お日様が出ているとあたたかで、身体を動かしていると少しあつく感じるほどでした。
 
 
   2014年11月20日 

 智光山動物園に年少組さんがお出掛けしてきました。お友達と手をつないで園内を巡りましたが、次はどんな動物がいるのかなとワクワク。触れ合いコーナーや、天竺ネズミの橋渡りもみることが出来て大喜びの子ども達でした。
 
 
   2014年11月19日 

 年長組は、毛呂山総合運動公園で野外体育☆体育の先生と一緒に広々とした芝生の広場で、思いきり運動しました。走っていると、なんだかとっても楽しくて、どの子もおもわず笑顔に。グループ作りゲームをしたり、組立体操をやってみたり、斜面を駆け上がる競争もしました。芝生に寝転んで見上げた空は、雲一つない快晴で、吸いこまれそうでした。遊具広場での自由遊びの時間も、子ども達は大喜び。元気な声が森に響いていました。自然豊かな公園で、晩秋の季節を満喫。木立の中は、落ち葉の絨毯が広がり、その上を歩くとフカフカで楽しかったです。大満足の一日になりました。
 
 
 
 
   2014年11月17日 

 年中組が工場見学に行きました。園バスに乗って着いたところは、牛乳工場。バスから降り立つと皆ソワソワ。これからどんなことがあるのかな。工場の方のお話を聞き、大きな冷凍庫にも入らせてもらいました。大きな窓ガラスから建物の中を覗くと、オートメーションの機械で大量の紙パックの牛乳が作られていました。子ども達は、その動き、ラインの流れにびっくり☆見入っていました。
 
   2014年11月08日 

 水曜日に年長組と年少組がさつまいも掘りに行きました。曇り空でしたが、子ども達が畑に着くと薄い日も差して快適でした。年長児と年少児がペアになって、いざ出発。お兄さん、お姉さんに手を引かれて年少児達はニコニコです。掘り始めると、鮮やかな紅いおいもが顔をだし、歓声があがりました。あちらこちらで、年長児が年少児の手助けをする姿も。応援してもらった年少さん達も、2年後には、きっと優しいお兄さん、お姉さんです。
  
 
   2014年10月31日 

年中組とめだか組が、サツマイモ掘りにいってきました。
穏やかな日和となり、のどかな里山の畑で、秋の一日を満喫した年中とめだかさん達。今年は、ビックサイズのサツマイモが多く、掘り応え満点、お助けマンを呼ぶ声があちこちから聞こえました。なかなか出てこない芋をお友達と一緒に掘る姿もみられ、優しい気持ちになりました

  

 
   2014年10月16日 

 実りの秋です。
5月に園児達が田植えをした棚田で稲刈りをしました。一粒のもみから育った苗が立派な稲の株になり、稲穂がたわわに実る、自然の恵みに深く感謝します。
朝は雨がぱらつきハラハラしましたが、園児達が棚田に到着したころには、明るい日差しに爽やかな青空が広がり、絶好の稲刈り日和になりました。各学年、お手伝いのお母さん方に補助をしてもらいながら、鎌をもって、稲株をざくざく刈取りました。2年目、3年目になる年長児がしっかりとした手つきで刈りとる姿は、頼もしかったです。収穫したお米は、もち米で、園で餅つきをして皆で頂きます。今年は、出来がとてもよく、今から楽しみです。

   2014年06月20日 

 天気が心配されましたが、年長合宿の6月14、15日の土、日は、見事に晴れて、最高の二日間になりました。

年長園児がドキドキしながら、心待ちにしていた一泊二日の合宿は、お手伝いのお父さん方にご協力頂いて、園の教職員だけではできないダイナミックな活動を園児が経験できるかぴら幼稚園ならではの行事です。

初日は、林間でのロープのアスレチックで思い切り遊びます。滑車すべり、ロープの吊り橋、2本ロープ橋、にブランコ、これらは全てお手伝いのお父さん達が作ってくれた手作りの遊具です。最初は、緊張した面持ちで挑戦していた子ども達も、1回、2回と繰り返し挑戦するうちに、コツをつかみ、自信に満ちた顔つきに変わります。
 
 
2日目は、朝のハイキングの後、お楽しみのながしそうめんとおにぎりづくり。おにぎりのご飯は、羽釜で炊いたもので、自分で握ったおにぎりの味は格別でした。揚げたてのフライドポテトも大好評でした。
  
他にも、キャンプファイヤーや、ますつかみ、プラネタリウム、お父さん達と真剣勝負の鬼ごっこ等など、心身ともにフル活動で楽しみました。

今年も、子ども達のために、ご協力下さったお手伝いのお父さん方に、心より感謝致します。子ども達の笑顔が輝いた二日間、一人一人が、一回りも二回りも大きく成長しました。

   2014年06月04日 

今年も無事に田植えを行うことができました。

5月に園でもみふりうをして育てた苗を、園児一人一人がお手伝いのお母さんの手を借りながら植えました。
秋には、この小さな苗が立派な稲穂に育ち、収穫したお米(もち米)を使って、おもちつきを行います。

 田植えと同時にめったにできないどろんこ遊びも満喫します。体育の先生は、あっという間に泥怪獣です。

年少の子ども達は、どろの田んぼのおっかなびっくり、足元も手元もおぼつかないですが、
年長になると、慣れた手つきで田植えをし、その後のどろんこ遊びも豪快です。

年に一度の経験でも、その経験が次の年に成長として現れる子ども達の力を毎年感じる行事です。
 

   2014年05月30日 

 年中さんも、城山の森へおさんぽです。
森のお土産を拾い、おうちに持って帰りました。年中さんも歩き方がしっかりしてきたようです。
   2014年05月28日 

 年長さん、城山の森へおさんぽ。
園から歩いて、城山の森へ遠足に行きました。目的地は市内唯一の山です。地元のボランティアよる手入れがされた森で、自然を満喫してきました。
  

   2014年04月28日 

 年長組さんたちは本日、越生の大観山(無名戦士の墓)へ登りました。
最初につつじを見、登山道を歩き、展望台へ登り、公園でお昼ご飯を食べて遊びました。
年長野外の、はじめの一歩です。

   2013年12月03日 

今日は、年長児が楽しみにしていた土手すべりの日。
園を出発する前の子供たちは、どの子も瞳を輝かせ、元気いっぱい出かけていきました。

真っ青な空が目の前に広がる土手の上は、気持ちもドーンと広がります。
 

 

先生やバスの運転手さんが手際よく組立てくれた段ボールの道を、マイ段ボールに乗って滑り降ります。
気分は、雪ぞりか、ジェットコースーターか。
 

  

ちょっぴりドキドキしながら、でも、ワクワクが抑えられない、そんな面持ちで、子ども達は順番を待っていました。

思う存分遊んで、お昼も食べて、園外保育を満喫した一日となりました。

   2013年11月25日 

年中組とめだか組が大根掘りに行ってきました。
曇り空でしたが、風もなく、過ごしやすいなか、子ども達は、大きな大根をうんとこしょ、どっこいしょと抜いていました。
大根が抜けると、大喜びの子ども達、「見て!見て!」と目を輝かせます。
  
  

カブも収穫しました。大根とはちがって、大きくても簡単に抜けるカブ。
  
抜いたカブは、自分の袋に入れて持ち帰りました。
バスに乗り込む時には、袋はパンパン、ずっしり重くなっていました。
  
 
明日は、幼稚園で収穫した大根を使って、カレーを作ります。
カレー用の大根の予洗いもしました。
 

晩秋の、鄙びた里山の景色に子ども達の嬉しそうな声が響いていました。
秋の終わりを感じさせるひと時でした。
   2013年11月22日 

年長と年少組が大根掘りに行きました。
年長と年少がペアで、大きな大根と格闘。
ずっしりと重みのある、大根を引き抜いた時の笑顔がきらっと輝いていました。
  

大根の他にも、カブも収穫し、大満足の子ども達でした。
 

カナダ人の英語の先生もお手伝い。大根は英語で、「White Radish」というそうです。
 
「Let's pull this together!」 「Yes! We've done it!」
(いっしょに引っ張るぞ☆)    (よし!やったね!)
   2013年11月20日 

年長組が体育の先生と一緒に近くの森に行ってきました。
空気が澄んでいて、柔らかな秋の日差しがこぼれる森の中は、とても気持ち良かったです。
体育の先生と、木立の中で身体を動かしたり、どんぐり拾いも存分に楽しみました。
  

   

自然の中に身を置いて、五感を使って、季節を感じる体験を大事にしています。
   2013年11月12日 

年少組が園外保育にいってきました。広い芝生が広がる公園。子ども達の元気がはじけていました。
 

 
 

落ち葉が散らばった芝生の斜面を転がったり、かけっこしたり、葉っぱやどんぐりをひろったり、遊びは尽きません。

先生や、バスの運転手さんともたくさんふれあって、素敵な秋の一日を楽しんできました。
 

  

  
 

  


 
   2013年11月08日 

サツマイモ掘りから帰ってきた年中さん。
「大きなおいもを掘ったよ!」「3本!」「10本!」「20本。。。!?」
次々に今日の成果を教えてくれました。
 

 


昨日の雨のため、年中とめだか組のサツマイモ掘りは今日になりました。
畑では、汗ばむくらいの陽気になりましたが、元気に芋掘り楽しんできました。

   2013年11月05日 

 曜日に年中は、園外保育で日高の公園に出かけました。
麗やかな秋晴れの日で、大型遊具で遊んだり、どんぐり拾いや落ち葉で遊んでめいっぱい楽しんできました。
 
  
たくさん遊んだ後のお弁当は、おいしかったね☆
   2013年10月30日 

未明まで雨が降りましたが、朝になったら、気持ちのよい秋晴れとなりました。
年中、年少組が、さつまいも掘りに出かけました。
今日は、年長さん達が年少さん達をお世話します。
 
年長、年少が交互に並んで、おいもを掘りました。
 
カラー帽子が、楽しい色の組み合わせになりました。

お世話頂いた方達のおかげで、今年もさつまいもは、出来がよく、大きなお芋がたくさん出てきました。子ども達の嬉しそうな声が響いていました。
  

鳩山にある畑ですが、小高い山の上にあたる場所で、明るくて、のどかな素敵な場所で、いつ来ても、爽やかな気持ちになります。畑の横で、お弁当を食べて、食後は、バッタ探しや、お団子づくりをしたりして出発時間ぎりぎりまで、遊びました。気持ち良い秋の一日を満喫しました。
 
  

年中とめだか組は、来週、畑に行きます。今から楽しみです。この日もお天気に恵まれますように☆
   2013年10月15日 

 関東地方が、15日の夜あたりから台風26号の影響を大きくうけるという予報に、
急きょ日程を変更して、午前中に、全学年で、棚田の稲刈りを行いました。
係のお母さんたちの助けを借りて、園児一人ひとり、鎌を持ち、稲の根元を切り取ります。
ザクザクっという心地良い音、チクチクする稲の葉、垂れ下がった稲穂に
香ばしいような独特の稲の香り、五感を使って、稲を刈りました。



 

もみふりをして育った苗を6月に田植えをし、成長したたわわに実った稲穂を
収穫していると思うと灌漑深いものがあります。
収穫したもち米は、12月に行うお餅つきで使います。
今年のおもちの味は。。。?今から楽しみです。
 


黄金色に色づき、頭を垂れる稲穂。実りの秋です。
 

 


お母さんに手を添えてもらって、いざ刈り取りです☆
 

 

手袋のかわりの靴下。稲刈りの後は、虫さがし。
団子虫を探しています。 みつけた☆

  
かまきり   かまきりの卵
 

これから、天日でしっかり乾かします。天日干しで、ますますおいしいもち米になります。 


 

   2013年09月18日 

めだか組が棚田の稲の観察にやってきました。


穂が垂れ下がり始めた田んぼには、バッタやトンボがたくさんいました。
秋ですね。
飛んでいるトンボをみて、「とんぼのめがねは~♪」と歌いだす子もいました。


もうすぐ稲刈りです。収穫が楽しみです。

   2013年07月16日 

年少組さんは、6月に田植えをした棚田に苗の様子を見に行きました。
 
田植えをしてから約一か月、細かった苗も、何本にも分かれて、株が大きくなっていました。

これから、夏の太陽の光をいっぱい浴びて、もっともっと大きく育っていきます。
 

田んぼには、かわいい雨蛙もいて、子ども達は大喜びでした。
   

   2013年06月26日 

有機農法の農園で季節の野菜の収穫体験をしています。
昨日と今日と、梅雨空をにらみながら、じゃがいも掘りにいってきました。

ゴロゴロとでてくるじゃがいもに、歓声を上げて喜ぶ子ども達。
大きなおいも、ちいさなおいも、サイズも色々でしたが、たくさん収穫できました。

バッタやテントウムシ、アマガエルもでてきて、うれしい子もいれば、苦手な子もいましたが、楽しい時間になりました。
   2013年06月19日 

今年度は、なかなか天候に恵まれず、2度も延期になってしまった田植え。
雲行きにすこしドキドキしながらも、なんとかお天気はもち、
終わってみると、暑すぎず、寒すぎずの天候で、田植えに泥遊びにと充実した時間を過ごすことができました。
 
5月に園でもみふりをして育てた苗を一人ひとり、お手伝いのお母さんの手を借りながら植えることができました。

年少さんは、はじめての泥の感触に、泣いてしまう子もいましたが、2回、3回と経験を積んだ年長の子供たちは、泥遊びも豪快で、また、田植えの手慣れたもので、お手伝いのお母さんたちが感心するほどでした。
 
 
無事に田植えができた子供たちは、丈夫な稲に育ち、おいしいお米が実りますようにとお願いしました。
秋には、稲刈りをして、収穫したもち米で、餅つきをします。

子ども達が来る前に、まずは、お手伝いのお母さん方が棚田の会の方々に教えてもらい、田植えの練習をします。お母さんの多くは、初めての体験にドキドキ。

体育の先生は、泥怪獣に変身!?

   2013年06月07日 

年少組も城山の森に行ってきました。出発前、雨がぱらつきドキドキしましたが、森に着いたら雨のはやみ、うっすらと日も差してきました。

 

  

初めての森の散策に、年少さんたちは色々と興味深々。楽しいひと時を過ごしてきました。

 

  



森の入り口に到着☆ 年少さんは、園バスで森の入り口まで移動しました。
 

 


いってきま~す☆ 元気に、出かけていきました。
 

 

   2013年06月03日 

1日、2日に年長全員参加で行われた合宿。天気にも恵まれ、笑顔いっぱい想い出いっぱいの2日間になりました。

子ども達のために、体と頭をフル活動で協力してくださったお手伝いのお父さん方、本当にありがとうございました。
冒険の森に、かぴらの年長さんの楽しいそうな歓声が響きました。

お父さんたち手作りのロープのアスレッチク。最初は、おそるおそるだった子も、1回、2回と繰りかすうちに足取りのしっかり、自信に満ちた顔つきになっていました。滑車すべりもブランコも作ってもらい、お父さんたちに思いっきり遊んでもらいました。
 
 

2日目のお楽しみは、流しそうめんとおにぎりづくり☆
運転手さん達が作ってくれた特製の竹の滑り台?を、そうめんが流れていきます。
おはしでうまくとらて、つるつる☆ おいしくて、おもしろくて、あっという間に終わってしまいました。
   

お父さんが飯盒で炊いてくれたごはんでおにぎりづくり。揚げたてのフライドポテトもおいしかったね。
 

他にも、ますつかみに、キャンプファイヤー、金勝山へのハイキングなどなど、楽しかったね。

あっという間の2日間。年長さんは、一回りも二回りも大きく成長しました。
 
   2013年05月28日 

欠席者0だった年少さんの親子遠足。 
暑すぎない、過ごしやすい天気で、体操したり、ゲームをしたりして、
親子で親睦を深めました。
 
  
  
 


大きな木を囲んでのお昼御飯もおいしかったね☆
   2013年05月28日 

年少組の親子遠足。智光山公園に行きました。
広い広い芝生の広場、他に団体の利用者がなく、
かぴらの年少さんは、のびのびと活動してきました。

緑の中、おいっきり走り回る。それだけどうしてこんなに嬉しいのでしょう☆
 
 
 
 
   2013年05月27日 

鳩山の有機農法の畑で、季節ごとに収穫体験をしています。
6月の終わりには、じゃがいも掘りの予定です。
畑に様子を見に伺うと、じゃがいもの花が咲いていました。
 
じゃがいもの種類によって、花の色やつきかたに違いがあります。

1ヶ月後の収穫が楽しみです。
   2013年05月24日 

今日は、年長組が城山の森に出かけました。
エゴノキの白い花が地面に雪のように散っていました。
  

爽やかな森の中で、それぞれの遊びを見つけて楽しい時間を過ごしてきました。
  
 
 
   2013年05月17日 

年中組が野外体育に出かけました。場所は、園から歩いていける城山の森です。里山の風景を眺め、ちょっとした山道を登ると、木立の中の広場にでます。
体育の先生と一緒に、体操をしたり、はっぱを探したり、たくさん体を動かして、森の空気を胸いっぱいに深呼吸してきました。
   
  
  
   
   2013年05月14日 

お天気に恵まれ、楽しい一日になりました。
日差しが強く日向は暑い陽気でしたが、大きな大きな木々の木陰で
ゲームをしたり、自己紹介遊びをしたり、
子ども達だけでなく、お母さん、お父さん達もお友達の輪を広げる機会となりました。
 
 

お弁当も心地よい風が吹き抜ける木陰でおいしく頂きました。

   2013年05月08日 

年少組が園の外周一周並んで歩く練習をしました。
これから楽しい園外保育に出かけるときに安全に行動できるよう練習です。

 
園庭にいる年中さんに「いってきま~す!」

  

 
外からみる園庭は新鮮だったようです。
園庭にいるめだか組のおともだちに「やっほー!」

 
ただいま!
   2013年03月12日 

ワカバウォークでの卒業記念演奏会。また一つ素敵な思い出が増えました。
見に来てくださった父母の皆様をはじめすべてのお客様に感謝いたします。
大きな拍手をありがとうございました。

  
   2013年03月12日 

ワカバウォークでの演奏会 出番を待っている年長の子供たちです。
ステージで歌ったどきどきどん一年生といった心境です。
   2013年02月22日 

野外体育の総仕上げとして、日和田山に年長児が行ってきました。
卒業ハイキングで771mの山を踏破した年長児たちは、元気に日和田山の頂上にも到着。
 
お昼をみんなで食べました。
   2013年02月20日 

年長組が園バスで遠足です。今日は、川越の美術館見学です。やなせたかしの原画展に行ってきました。
美術館ではちょっと緊張したけれど、館員さんのお話もいろいろと聞くことができて、興味深かったです。
なかなかみれない絵本の原画、絵本の絵を違う魅力を感じたようです。

   2013年02月17日 

年長児が先週園外保育でいった公園で、園にはない大型遊具でおもいっきり遊ぶ傍ら、おみやげ探しをしていた子もちらほら。
定番のどんぐりに、花びらの形に見えるのは、椿の実がはじけた殻です。
   2013年02月12日 

年長組が園外保育で、川島町の公園に行きました。
幼稚園の大型遊具よりもさらに大きい遊具や滑車滑りなどがあり、
「はい、行っていいですよ」といった途端、蜘蛛の子を散らすようにどの子も遊具に向かった駆け出していきました。

いくら遊んでも遊びあきないようで、お弁当の後も、夢中になって遊んでました。

 

   2013年01月14日 

土曜日は、風のない穏やかな天気に恵まれ、
最高のコンディションで卒業ハイキングに行ってきました。
年長児全員が参加し、標高771mの関八州見晴らし台に元気に登頂しました。
    
お手伝いのお父さん方、城西山岳部のOBの方のご協力のおかげで、
今回も有意義な体験を子供たちが経験することができました。ありがとうございました。
  
みんなで励ましあいながら登った険しい登山道。
山頂で飲むスープのおいしかったこと。
ゴールについた時のほっとした気持ちと達成感、
子どもたち一人一人の心にいつまでも残る思い出なってくれたらと思います。
  


山頂で出会った一般の登山客の方々に、「幼稚園生?小学生かと思った。すごいね~。」と褒められて、照れながらも嬉しそうな笑顔が印象的でした。
 

   2013年01月07日 

今週の土曜日に予定されている卒業ハイキングの下見に行ってきました。

穏やかな天気で、ハイキング日和でした。

頂上からは、真っ白な富士山や、遠くの地平線にスカイツリーのシルエットも確認(画像ではみえませんが)できました。

本番当日も、子ども達とこの景色を楽しみたいと思います。
   2012年12月20日 

今学期最後の体育指導は、園から歩いて5分どののところにある公園で行いました。
 

まずは、ごあいさつから「よろしくおねがいします☆」

野原でおにごっご 「にげろー!」
 

 


公園の遊具でもいろいろ遊びました。園にはない遊具ばかりで、興味深々でした。

  

 
今日は風が強くて、寒い日でしたが、子ども達は、元気いっぱい☆
   2012年12月19日 

昨日のお誕生会では、先生たちからのプレゼントとして、なわとびとボール遊びを見せてくれました。

「あんたがた どこさ♪」の曲にのって、ボールをまりに見立てて、まりつき。足の下をくぐらせつつ、ボールをつき続けたり、つきながらくるっと回ってみたり。その姿を見つめる子供たちは、今すぐにでも、ボールでやってみたい☆というワクワク感一杯でした。
  
縄跳びは、簡単な一重とびから、なわを交差させてとぶ綾とび、二重とびになどなど。軽やかに縄跳びを跳ぶ先生たちでした。

綾とびの二重とびを「はやぶさ」と呼ぶそうです。このハヤブサの技には、皆の目は、釘づけ。羨望のまなざしでした。

お庭で練習中


年中が運動会でやったバルーン競技を一瞬思い起こさせられるなわとびでもメリーゴーランド。さっそく子ども達は、園庭にて再現!
                                            
   2012年12月14日 

しろやまの森での、野外体育! 



体育の先生と一緒に、おもいっきり体を動かしました☆

まずは、準備体操から。
 

森の中の道でかけっこ☆

木を囲んでグループ作りゲームです。
 

 

木立の間を縫ってのおにごっこ。

落ち葉や小枝がつもった地面で、いつも以上にバランス感覚が大切になります。
 

宝物探し☆  

 

帰り道、森を抜けた高台から幼稚園の赤い屋根がよく見えました☆


 

   2012年12月14日 

幼稚園のある住宅地を抜けると、そこには、自然がいっぱいの里山の風景が。

今朝は、冷え込んだので、日陰の道には、まだ霜が。

凛とした澄んだ空気を吸いながらの森の散策は気持ちが良いです。

幼稚園のウッドデッキからみえるこんもりとした森(山)が、城山の森です。
野外活動が気持ちの良い季節には、この森で体操したり、遊んだりして、自然とふれあう機会を大事にしています。
   2012年12月14日 

    年長組が、野外体育に出かけます。今日は、徒歩で、近くの城山の森に行きます。

年中、年少さんがお見送りをしてくれました。『バイバーイ!』
   2012年11月21日 

今日も、素晴らしい快晴となりました。

年中とめだか組が大根掘りに行きました。

里山の風景の中、子ども達の喜びの声が響きました☆
 

「うんしょ うんしょ」 力を込めてひっぱて引き抜けた時の感動!
みんなニコニコ笑顔でした。
 

大根だけでなく、かぶも収穫しました。
繁った葉っぱをかき分けて、おいしそうなかぶを探します。
丸くてつやつやのカブ 大きいものやちっちゃくかわいいものまで、
たくさんおみやげに持ち帰りました。
  
 
   2012年11月16日 

来週、園児たちは、大根掘りに出かけます。

お世話になっている有機農園の畑に下見のためおじゃましました。

今年の大根は、ずんぐりむっくり体型が多そうな予感!?
生命力を溢れる葉っぱをみるだけでも、収穫、そして、味わうのが楽しみです。
園では、収穫後、大根カレーを作ります☆

大根の隣に育っていたのがかぶ、葉っぱの影からのぞく姿があまりにかわいくて
思わずパチリ☆ こちらも楽しみです。
   2012年11月16日 

雲一つない快晴の今日、年長組は、土手すべりに行きました。
遠くまで見渡せる土手の上からの景色は、広々として、
青空に吸い込まれそうな気がしました。

みんなが何日も前から楽しみにしていた土手すべりです。

やってみると、想像していた以上に楽しくて
「帰りたくな~い!」「明日も来た~い!!」という声が続出でした☆

 

 
   2012年11月13日 

智光山公園にいったら、外せないのが、どんぐりひろい。


年中さんに続き、年少さん達も、たくさん落ちているどんぐりに、瞳を輝かせ、


夢中でどんぐりを拾っていました。





落ちてくるどんぐりもあって、手でキャッチできるかな?
   2012年11月13日 

年少組も園外保育にお出かけです。智光山の動物園に行ってきました。

お友達と先生とだけで行く遠足、どの子もとても楽しみしてました。

動物と遊んだり、お弁当を食べたり、どんぐりひろいをしたり、楽しかったね☆

  

  
   2012年11月08日 

芝生の広場の近くには、トトロの映画のようにどんぐりが降ってくる林があります。

 
もちろん、みんな、どんぐり集めに夢中です。
山野草に詳しい園バスの運転手も一緒です。

 
先生も集めるのに没頭中。

 
おみやげ、たくさんできました☆
   2012年11月08日 

お弁当は、芝生の広場で食べました。

その後は、芝生の山からゴロゴロ~  楽しくって何度も転がりました☆

 

先生も一緒にゴロゴロ~☆
   2012年11月08日 

今日は、とってっもお出かけ日和でした。
年中さんは、園バスに乗っておでかけをしました。

行先は、智光山公園の動物園☆ みんなニコニコでした。
   アライグマ               エミュウ        
ミニュチュアホース        
   かわいい子ブタちゃん達は、7つ子でした
 
ミーアキャット、ロバ、ヤギ、大ウサギ、ワラビー、カピパラ、バク、ウマ、オウム、クジャク、フラミンゴ、ハクチョウなどなどまだまだ他にもいっぱい動物がいました。

さる山にみんな 夢中☆
 
 さる山の前でハイチーズ☆ 「うっきー!!」
   2012年10月29日 

出てくる、出てくる、かわいい年少さん☆
   2012年10月29日 

やっぱりお団子でしょう!☆


それとも。。。これ???
  

いえいえ、やっぱり、芋です。
なんといっても、お!イ!モ!
  
   2012年10月29日 

昨日の雨から一転、今日はまた気持ちの良い秋晴れとなり、年中・年少組がお芋ほりに行ってきました。

年中さんも年少さんも、シャベルを手に黙々と地面を掘ると。。。。
   


出てくる!出てくる!
きれいな紅色をしたお芋がゴロゴロ。
  

自分の顔より大きいお芋もありました。
  


最初は、こんなにお行儀よく始めましたが、

気が付くと。。。。



   2012年10月25日 

サツマイモの蔓を初めてみるめだかさん。

運動会の年長さんのまねして、綱引きならぬ蔓引きに挑戦。

はじめは、あっちに引くんだよ、むこうに引くんだよ という説明にキョトン?とした様子ですが、
 

一回やってみると、楽しいことがわかったようで、がぜんやる気が。。。

 
  
 
さつまいもほり楽しかったね☆
   2012年10月25日 

  年長さんとめだかさんは、さつまいもほりに行ってきました。
朝のうちは、肌寒い感じがしましたが、子供たちが畑に到着するころには、日が差しはじめ、
絶好の芋ほり日和になりました。

今年は、おいものあたり年!? 
シャベルを持って、やる気満々の子供たち、
掘り始めると、出てくる出てくる大きなおいも☆
みんなにっこにこの笑顔でした。
    
 
 

あまりに大きなおいもに、「お助けマーン!」という声も。


のどかな里山の畑で、秋の空気を肌で感じながらのお昼ごはんもおいしかったです。

おいも掘りに熱中する子、堀った後の畑の土でお団子づくりにいそしむ子、
さつまいもの蔓をひっぱって遊んだり、虫を捕まえたり、
おいも運びも何往復もしてがんばりました。
  
おっとととと、そーっとそーっと めだかさんもおいもに興味深々   何々、見せて~

実りの秋を体感した一日でした☆

収穫したおいもを焼き芋にするのが楽しみです。


   2012年10月16日 

坂戸市唯一の棚田が多和目にあります。
かぴら幼稚園では、多和目棚田の会の皆さんにお世話になり、園児たちが田植えと稲刈りをしています。
今年は、天候に恵まれ、豊作。
稲穂がたわわに実った田んぼは、黄金色に輝いていました。

 

今日は、まさに稲刈り日和。お手伝いのお母さん達のサポートを受けながら、年長が6株、年中が3株、年少が2株、鎌を使って稲を刈りました。
 

  


 

刈り取った稲をまとめた稲束を抱えて、「重い~」と言いつつ、顔はニコニコ自慢げでした。

稲わらの香り、稲穂の感触、チクチクとする稲の葉先、ザクザクという稲を鎌で刈る音、
子供たちは、全身、五感を使って、稲の収穫を体験しました。

今日収穫したお米は、もち米です。棚田で、はさにかけて、天日干ししたお米は、脱穀、もみすり、そして精米したのち、園でのお餅つきで使います。今年のおもちの味は??? 今から楽しみです。
 


 

今日の記念に、園児たちには、稲穂のおみやげが。
大切なお米、大事に大事に持って帰りました。
 

   2012年10月05日 

 秋といえば、実りの秋!

運動会が終わると、かぴらの子供たちは、色々な収穫体験に出かけます。
稲刈りに、サツマイモに、大根!!

年中さんがおいもほりの歌を歌っています。
「うんとこしょ! どっこいしょ!」


歌に合わせて、おいもほりの練習です☆
   2012年09月04日 

年中組は、文字指導への導入で、線で遊びました。

お手本の絵にならて、まっすぐ、ななめ、まる、十字、
色々な線を書きました。

練習ノートを使って、えんぴつを手にした子供達、
ちょっぴりお兄さん、お姉さんになったようで、
嬉しそうでした。


こころなしか背筋もピンとして、真剣に取り組んでいました。
   2012年08月17日 

幼稚園に入って間もない年少組のおともだちですが、E♪Rのスティーブン先生とのレッスンを毎回、楽しく積極的に参加できました。

一人一人に先生がインタビュー、先生の真似をして、上手に英語でも答えられました。

  


幼児のうちは、耳がよく、聞いた英語の音を素直に、意味がわからなくても、まねすることができます。

   2012年08月13日 

年中組は、6月のはじめに野外体育で、園の近くの城山の森に遊びにいきました。
林の中で、体育の先生と体操したり、遊んだりして、とても楽しかったです。


  

   2012年06月25日 

じゃがいも掘りにいっしょに行った年長さんと年少さん。

初めての畑でとまどう年少さんを年長のお兄さん、お姉さんがお世話をしてくれました。

畑のあちこちで、仲良く、ジャガイモを探す姿が見られました。 嬉しいね☆




   2012年06月25日 

鳩山のオーガニックファームに年長と年少児たちが、じゃがいも掘りに行きました。
今年のおいもの品種は、とうや です。ゆでるとほくほくになるおいしいおいもです。

おみやげに持ち帰ったおいもは、どんな料理に変身して、夕飯のテーブルにのぼったでしょう?
明日、みんなに聞くのが楽しみです。
   2012年06月19日 

金曜日から学年毎に予定されているジャガイモ掘りの畑の下見に行ってきました。
かぴら幼稚園では、鳩山町にあるオーガニック農園にお世話になって、じゃがいも、さつまいも、大根、にんじん、かぶなどの季節の野菜の収穫体験を行っています。
自然のいっぱいの畑では、じゃがいもを掘ったり、虫を見つけたり、どろんこ遊びをしたり、毎回、のびのびと過ごさせてもらっています。
 

   2012年06月08日 

坂戸市にも棚田があるのをご存知ですか?
かぴらっこたちは、多和目にある坂戸市唯一の棚田で稲作体験をしています。
もみふりから、田植え、案山子作り、稲刈り、脱穀、餅つきと一年を通して様々な体験をします。

そして、今日は、田植えの日。お天気にも恵まれて、どろんこ遊びも盛り上がりました。
園でもみふりして育てた苗ちゃんを棚田の会の皆さんとお手伝いのお母さん方に手伝っていただいて、田んぼに植えました。初挑戦のめだか、年少組さんは、はじめてのどろの感触におっかなびっくり。経験者の年中、年長さんは、慣れたもので、田植えも泥遊びもおもいっきり楽しみました。体育の先生やE♪Rのスティーブン先生とも一緒に田植えをして楽しかったね!
   2012年06月02日 

年長組は、1泊2日でお泊り保育に行きました。
お父さんたちの力で、森の中にいろいろな遊具ができ、いっぱい遊びました。

ちょっと冒険、大きな成長。
かぴら幼稚園は、父母も保育に参加し、子供とともに成長します。

※かぴら幼稚園の父親主体の行事は、歴代の父親の発案で生まれ進化してきました。子供たちに経験させたいこと、がここに詰まっています。
   2012年05月30日 

いいえ、しろやまの森でした。坂戸市唯一の山に残る、自然の森へ年中さんがお散歩に行きました。
   2012年05月25日 

6月の2、3日の週末に、年長児は、合宿(お泊り保育)にいきます。今日は、そのときにかぶる麦わら帽子の色を塗りました。思い思いの色を選び、仕上げた帽子。どれひとつ同じものがない特別な帽子です。作業中の子供たちは、みんな真剣です。

合宿は、林間での滑車すべりや3本ロープ橋、ブランコ(どれもお手伝いのお父さんの手作りです。)で遊んだり、ますつかみにキャンプファイヤー、流しそうめんなどなど、楽しいことがぎっしり詰まった2日間です。お手伝いのお父さん方の協力を得ることで、職員だけでは実現できない自然の中でのダイナミックな活動を子供たちに体験させることができます。昨年の合宿の様子はこちら。卒業してもいつまでも心に残る行事です。
   2012年05月08日 

五大尊つつじ公園でお花見をした後、大観山に登り、さくら山公園までハイキングをしてお昼ご飯を食べました。

イベント記事にも掲載しました。
   2011年05月06日 

 年長組さんたちが、越生の大観山へ、つつじを見に行きました。途中、登山道気分のコースもあり、楽しく歩きとおすことができました。
 
   2010年12月15日 

 年長さんが、幼稚園の近くの城山の森へ散策に行きました。とっても気持ちいい、雑木林のある森です。落ち葉がいっぱいで楽しく歩いてきました。
   2010年12月11日 

 有志のお父さんたちと卒業ハイキングの下見に行ってきました。危険個所の確認、ロープ張りや滑り止めの実施の訓練を行い、本番に向けて準備を行いました。お父さん方、本当にお疲れ様でした。
   2010年11月30日 

素晴しい青空のもと、大根掘りにいってきました。無農薬、有機栽培で野菜を育ている畑で、大根と蕪、年長さんは、サトイモの収穫を行いました。大根を抜くのに、奮闘したり、大きな蕪にびっくりしたり、赤ちゃんにんじんも収穫して、ニッコニコのかぴらっこたちでした。収穫が終わった畑でも、遊ばせてもらって大満足の一日でした。
明日は、収穫した大根を使って、園児全員で、大根カレーを作ります。楽しみだね。
   2010年09月13日 

9月9日、10日に年長組が一泊二日の合宿に行ってきました。
台風のためお天気が危ぶまれましたが、爽やかに晴れて、最高の二日間となりました。

    
天文台見学に、林間でのお手伝いのお父さん達が作ってくれたロープのアスレチック遊び(滑車すべりや、三角ブリッジ、2本ブリッジにジャングルジム)、マスつかみ、キャンプファイヤー、そうめん流しとおにぎり作り。楽しくてあっという間に過ぎてしまいました。
    

   2010年06月04日 

 年長さんが野外保育に出かけました。今回は、新しき村と城山の森を散策です。城山の森は、新緑がきれいな森で、林の中で体操の先生と一緒にかけっこしたり、ゲームをしたりして遊びました。
 今日は、汗ばむ陽気でしたが、森の中は木蔭がとっても心地よかったです。
   2010年05月14日 

 鳩山町のおしゃもじ山へ、野外体操にいってきました。標高62.7m、展望台があり関東平野が一望できます。 ツツジは、もうほとんど散っていましたが、桜、どんぐりの木の若葉が気持ちよい公園です。頂上の広場でチームに分かれて、体操の先生と一緒にゲームをして遊びました。
   2010年03月05日 

 年中組、年少組及び満3歳児クラス全員で毛呂山町の総合運動公園に遊びに行きました。雨上がりで水たまりもありましたが、広い芝生で思いっきり遊んできました。(公園内の総合遊具遊びも大人気でした。)
 お昼ご飯を食べて、楽しくバスで帰ってきました。
   2010年03月03日 

 年長組さんたちは、最後の野外保育で日和田山(日高市)に登山を行いました。昨日までの天気の悪さがうそのように晴れ、おいしいお弁当を楽しく頂上で食べました。
 

カレンダー


月別アーカイブ


最近のブログ記事

じゃがいも掘り☆
遠足日和
森の中
年長遠足☆
みて、あそこにいるよ☆
工場見学☆
マラソン大会☆
卒業ハイキング☆
雨が上がりました☆

カテゴリ


検索