埼玉県坂戸市の幼稚園「学校法人信証学苑 かぴら幼稚園」のホームページです。

お問い合わせフォーム

かぴら日記

   2018年01月11日 

今日から週2回園に登園している未就園児教室キディも開始。在園児達も始業式の日、元気いっぱいで登園してきましたが、そんなお兄さん、お姉さん達にも負けないパワーと笑顔とともに、多くのキディの子達が今朝、登園してきました。冬休みを挟んで、間が空きましたが、そんなことを感じさせない様子にそれぞれの成長を感じました。週2回でも、継続して通うことで集団生活の基礎が着実に育っています。お部屋や園庭で先生やお友達と楽しく遊ぶ姿が微笑ましかったです。穏やかな日和で吸い込まれそうな青空でした。

IMG_5217.JPGIMG_5209.JPGIMG_5212.JPG

IMG_5201.JPGIMG_5216.JPGIMG_5222.JPG

   2017年12月26日 

昨日は、かぴら幼稚園がワクワク楽しいコンサート会場に変身。教職員一同でお届けするラピカ☆ウインターコンサートに今年も大勢のお客さんが来て下さり、大いに盛り上がりました。
お話のパネルシアターに釘づけになり、ピアノの連弾やハンドベルの演奏にはうっとり、次から次に登場したダンスでは、観客の子ども達も一緒にノリノリで踊ってくれました。今年は、リズムなわとびや双子ダンスに挑戦。英語の歌には赤鼻のトナカイ、子ども達が良く知っている体操ではかわいいキャラクター達が登場しみな大喜び。金がちょうの劇では、ガチョウをもった主人公に次々と人々がくっついて離れなくなってしまう様子に、嬉しそうな笑い声がそこからもあちらからも聞こえてきました。真剣な気持ちで取り組んだ鼓笛隊にも大きな拍手を頂きました。
2017年の締めくくりにお客様と一緒に楽しい時間を過ごすことができ、職員一同とても嬉しかったです。ありがとうございました。2018年が素敵な年になりますように。
20171225 (59).JPG20171225 (57).JPG20171225 (26).JPG20171225 (4).JPG20171225 (19).JPG20171225 (43).JPG
20171225 (27).JPG20171225 (34).JPG20171225 (46).JPG20171225 (17).JPG20171225 (3).JPG20171225 (28).JPG
20171225 (42).JPG20171225 (11).JPG20171225 (9).JPG20171225 (47).JPG20171225 (51).JPG20171225 (53).JPG
20171225 (7).JPG20171225 (32).JPG20171225 (13).JPG20171225 (37).JPG
   2017年12月19日 


雲一つない晴天で風もなく、絶好の餅つき日和となりました。園児達がもみふりをして育てた苗を田植えし、鎌を使って収穫したもち米を使ってのお餅つきです。園児たちはこの日を楽しみにしていました。

薪で湯を沸かし、蒸篭でもち米を蒸して、杵とうすを使ってつくという昔ながらのもちつきで、収穫の恵みを感謝し、味わいます。園庭には、もち米を蒸す良いにおいが漂う中、「よいしょ!」「がんばれ!」という子ども達の掛け声とお手伝いのお父さん方が餅をつく「ぺったん!」「パン!」という心地よい音が響いていました。園児達もねじり鉢巻きで気分を盛り上げ、子供用の杵を使って餅をつきます。年少、年中の時は、お父さん達に補助してもらっていた子ども達も、年長になると自分たちだけで餅をつき、その姿は頼もしかったです。ついたお餅は役員のお母さん達がきなこもちに仕上げてくれます。つきたてのおもちをは、ほんわかあたたかくて、ふわっとやわらかく、優しい甘さにどの子もニッコ二コでした。この滑らかな柔らかさは、昔ながらの杵とうすを使ってついた餅ならではです。5月のもみふりからはじり、このもちつきで稲作体験は締めくくりですが、今年も貴重な経験となりました。


20171219 (23).JPG20171219 (36).JPG20171219 (30).JPG20171219 (21).JPG20171219 (3).JPG20171219 (33).JPG20171219 (26).JPG20171219 (6).JPG20171219 (19).JPG20171219 (38).JPG

   2017年12月11日 

一昨日の土曜日、年長児達は、越生と飯能の境にある関八州見晴らし台へ登りました。標高771mの山に、自分の足で登頂しました。最高のお天気となり、真っ青な空を見上げながらの山歩きにワクワクしました。山頂からの眺めは、素晴らしく、白く輝く富士山や、遠くに都心の超高層ビル群やスカイツリーをみることができました。木の根っこや岩がごつごつしている場所を手も使って登りましたが、お手伝いのお父さん方や体育講師の先生、長年お世話になっている大学の山岳部のOBの皆さんにサポートしてもらって、みんな元気に登りました。山頂では、温かいコーンスープを飲んで、みんなでほっこり。暖かな日差しのもとお弁当を食べ、園と無線で交信もしました。下りも、最後まで弱音をはかず自分たちの足で歩きとおした子ども達。ゴールでは、先生達お手製のメダルを貰い、やり遂げた満足感から、清々しさいっぱいの笑顔が素敵でした。

20171209 (2).JPG20171209 (3).JPG20171209 (6).JPG20171209 (1).JPG20171209 (10).JPG20171209 (18).JPG20171209 (8).JPG20171209 (12).JPG20171209 (11).JPG20171209 (14).JPG20171209 (16).JPG

   2017年11月28日 

日曜日は、幼稚園が素敵な美術館に変身。園児たちの絵画や制作を展示する作品展を開催しました。子どもらしい発想や発見に溢れたアート作品を楽しむにはぴっったりの穏やかな秋の一日でした。自分の作品を家族の人にみてもらうことは、本当にうれしく、誇らしいことです。笑顔いっぱいの子ども達に園内を案内してもらう楽しそうな家族連れがいっぱいでした。
また、我が子の作品にだけでなく、学年を越えて、それぞれの作品をじっくり見て下さる姿があり、園での教育活動の総合発表をしてみていただけたこともとてもよかったです。その場で自由に色を塗ってオリジナルの仲良しくんを制作するイベントコーナーも好評でした。廊下を飾るてをつなぐモチーフがいつもの園とは違う世界に来園者を誘っていました。

20171126 (2).JPG20171126 (1).JPG20171126 (40).JPG20171126 (32).JPG20171126 (18).JPG20171126 (51).JPG20171126 (23).JPG20171126 (39).JPG20171126 (56).JPG20171126 (60).JPG20171126 (34).JPG20171126 (4).JPG20171126 (43).JPG20171126 (27).JPG20171126 (46).JPG20171126 (57).JPG20171126 (19).JPG20171126 (63).JPG20171126 (58).JPG20171126 (24).JPG20171126 (13).JPG20171126 (37).JPG20171126 (8).JPG

   2017年11月09日 

10月に予定されていたふれあい動物園、雨のため2回も延期になってしました。3度目の正直の今日、とてもよいお天気になりました。この日をずっと楽しみにしていた子ども達は、朝からワクワク。順番に園庭に出てくると、目を輝かせて、エサをあげたり、なでなでをしたり、馬にも乗って、大喜びでした。秋が深まる景色の中、笑顔がいっぱいの素敵な一日となりました。
 積極的に動物に関わろうとする子、気にはなるけど、おずおずとしか手がだせない子など色々ですが、一人ひとり、その子なりに動物とのふれあいを楽しんでいました。大きなヘビをみて「うわー」と声をあげつつ、すっと手をだして、ペタペタとさわってっこりにする様子に、まわりも思わずにっこりしてしまいました。

20171109 (107).JPG20171109 (80).JPG20171109 (64).JPG20171109 (58).JPG20171109 (110).JPG20171109 (23).JPG

20171109 (72).JPG20171109 (15).JPG20171109 (12).JPG20171109 (9).JPG20171109 (105).JPG20171109 (85).JPG20171109 (46).JPG20171109 (79).JPG20171109 (63).JPG

   2017年10月31日 

昨日、今日と心が晴れ晴れするような秋晴れとなりました。サツマイモ掘りには、絶好の日和、昨日は、年長、年少組が今日は年中組が行ってきました。この秋は雨が多く、なかなか秋らしい気候や風情を楽しむことができませんでした。さつまいも畑のある穏やかな里山の景色の中で、やっと秋という季節を満喫した気分です。天候のせいか収穫量は例年ほどではありませんでしたが、こども達の嬉しそうな声が畑では飛び交っていました。自然の恵みに感謝していただこうと思います。園庭で行うやきいもが楽しみです。

2017103031 (4).JPG2017103031 (12).JPG2017103031 (5).JPG

2017103031 (16).JPG2017103031 (6).JPG2017103031 (15).JPG

   2017年09月01日 

2学期が始まりました。爽やかな青空が広がり、久しぶりに園庭に嬉しそうな子ども達の声が響いていました。運動会をはじめ、様々な楽しい行事や活動が盛りだくさんの学期です。色々なことに挑戦もして、新しい発見をしていきたいと思います。

20170901 (3).JPG20170901 (12).JPG


棚田の稲も、子ども達の作ったかかしに見守られて、すくすく育ち、穂が実りました。10月の稲刈りが楽しみです。

20170901 (13).JPG

   2017年07月21日 

楽しかった一学期も今日で終わりです。明日から夏休みです。ホールにて修業式を行いました。
♪「やっほほ夏休み」の歌声から子ども達が夏休みを楽しみにしている気持ちが伝わってきました。素敵な夏休みを過ごして、2学期初日、元気いっぱいの子ども達に会えるのを楽しみにしています。

20170721 (2).JPG

   2017年07月19日 

子ども達が楽しみにしていたすいか割り!
暑い日となりましたが、木陰の下で、大きな、大きなスイカをクラスのみんなで力を合わせて割りました。園庭には、「みぎ!」「ひだり!」「もっとこっち!」「そこ!!」と子ども達の声援が響いていました。なかなか割れないスイカに、先生たちのお助けマンも大活躍。真っ赤なスイカおいしかったね。

20170719 (17).JPG

20170719 (5).JPG

20170719 (2).JPG

20170719 (14).JPG

20170719 (16).JPG

   2017年07月04日 

園児達がとても楽しみにしていた七夕夕涼み会。一日延びましたが、日曜日に開催することができました。蒸し暑い日になりましたが、雲の隙間からさす西日がだんだんと薄暗くなっていくさまがとても幻想的な中、笹飾りや提灯が飾られた園庭で、子ども達は、七夕さまの歌をうたったり、体操、お遊戯を元気いっぱい披露しました。お楽しみがあったり、吹上花火や光の滝となるナイアガラ花火をみて、大喜びの子ども達でした。最後の提灯行列もとてもきれいで楽しかった余韻を漂わせていました。たくさんのお母さん方、お父さん方、地域の方々の協力、応援があって、今年も、素敵な七夕夕涼み会を開催することができました。ありがとうございました。

2017070304 (6).JPG2017070304 (7).JPG

2017070304 (1).JPG2017070304 (10).JPG

2017070304 (8).JPG2017070304 (11).JPG

2017070304 (9).JPG2017070304 (12).JPG

振替休日があけて、今日は、園庭で笹送りをしました。皆の願い事が描かれた短冊を煙にして天に届けました。みんなの願いがかないますように、7月7日の七夕が晴れて織姫様と彦星様が天の川を渡って会うことができますようにと願いながら、煙がのぼっていく様子をみました。

2017070304 (15).JPG2017070304 (18).JPG

   2017年06月29日 

今週末に予定している七夕夕涼み会のために園内の竹林から竹を切り出しました。作業にあたってくれたのは、バスの運転手さんです。この竹に子ども達が作った七夕飾りや願い事を書いた短冊をつけて園庭の各所に設置します。提灯と笹飾りで、七夕夕涼み会の本番時の園庭は、特別な雰囲気になります。午前中に本番にむけて、遊戯などの最後の練習をしましたが、子ども達は、七夕夕涼み会を心待ちにしています。園庭に竹が運び込まれると飾りをつけてもらうのを楽しみにしていました。
どうかお天気になりますように。

20170629 (15).JPG

20170629 (12).JPG20170629 (4).JPG20170629 (10).JPG

   2017年06月08日 

6月生まれの誕生会。 数日前、関東地方はちょうど梅雨入りしました。今日のプレゼントの歌は、そんな今の季節にぴったりな雨にちなんだものばかりでした。雨が降ると外で遊ぶことはできませんが、「かたつむり」や「あめふり」「あまだれぽったん」の歌を聴いていたら雨の日も楽しいかもと思えてきました。最後は、先生達からのお楽しみです。まずは、頭にかわいいたけのこをかぶって現れた先生達☆園庭で子ども達が毎日行っているたけのこ体操を披露しました。子ども達もすぐに反応していました。つづいて、その場で変身する先生達。何かな何かなと子ども達はワクワクソワソワ。そして、登場したのは、子ども達に大人気の正義のヒーローと仲間たちでした☆みんでいっしょに歌って、踊って楽しかったです。

20170608 (8).JPGのサムネイル画像20170608 (10).JPG

20170608 (15).JPG20170608 (17).JPG

20170608 (18).JPG20170608 (3).JPGのサムネイル画像20170608 (4).JPGのサムネイル画像20170608 (19).JPG20170608 (21).JPG20170608 (20).JPG20170608 (22).JPG

   2017年06月05日 

この週末は、年長児だけのお楽しみ、1泊2日の年長合宿でした。お天気に恵まれて、木々の輝きが神々しいくらいでした。

クラスの友達と先生と一緒に家とは別の場所で泊まる、それだけでも、子ども達にとっては、大きなことですが、かぴら幼稚園の年長合宿は、その経験に加えて、ワクワクドキドキする内容盛りだくさんで楽しい特別な二日間です。なによりも特別なことが、お手伝いのお父さん方に大活躍してもらっていることです。林の中にロープをつかって、手作りのアスレチックを作ってくれたり、林の中で一緒に遊んだり、今年も、両日とも、木々の間からは、子ども達の楽しそな声が聞こえてきました。羽釜で炊いてもらったごはんで子ども達は、おにぎりをにぎりました。あげたたてのホクホクポテトフライをほおばったり、そうめんをたくさん用意してもらって、流しそうめんにも挑戦しました。縦に割った青竹の目の前をすぅっと流れていくそうめんをみる目はどの子も真剣でした。また、夕方のキャンプファイヤーには、謎の人たちもやってきて、一緒に楽しく過ごしました。ほかにも、ますつかみに、陶芸、プラネタリウムと想い出は次々にでてきます。

進級して間もない時期ですが、この1泊2日の合宿を通して、クラスのお友達とも、子ども達一人ひとりと担任との距離もぐっと縮まります。年長の1年間、様々な行事や日々の活動で、みんなで協力して何かに取り組むことの素晴らしさ、楽しさを経験していく年長児にとって、合宿での密度の濃いかかわりが、これからのクラスや学年としての仲間意識を強くし、それが一人ひとりの「がんばる力」につながります。また、お手伝い下さるお父さん方も、例年子ども達に負けないくらい互いに仲良くなって、その後の年長児をはじめとする園児達の園生活を盛り立ててくれます。保護者の方々の協力姿勢に、園は大いに助けて頂いています。合宿のようなダイナミックな活動は、教職員だけでは、到底実現できません。

2017060304 (18).JPG2017060304 (6).JPG2017060304 (3).JPG2017060304 (4).JPG2017060304 (20).JPG2017060304 (21).JPG2017060304 (32).JPG2017060304 (37).JPG2017060304 (38).JPG2017060304 (34).JPG2017060304 (40).JPG2017060304 (41).JPG

   2017年05月29日 

今園庭で風にのって気持ちよさそうに泳いでいるこいのぼりは、新年度になって各クラスでの初めての共同制作です。大きな和紙にクラス毎のテーマで一人ひとりが絵を描き、色を塗ります。毎年、世界に一つのオリジナルこいのぼりが出来上がります。

201704 (11).JPG201704 (21).JPG201704 (13).JPG

今日は、爽やかな風が吹き、こいのぼり達が本当に泳いでいるようでした。6月中旬の日曜参観までこいのぼり達が子ども達が園庭で遊ぶ様子を見守ります。

20170529 (9).JPG

月木曜日に子どもだけで通う2歳児教室「キディ」も登園開始からほぼ一か月がたち、園生活にもだいぶなれてきました。今日も園児や毎日登園しているめだか組の2歳児達といっしょにのびのびと園庭で遊んでいました。

20170529 (8).JPG

   2017年05月16日 

年中組の親子遠足は、広い芝生の広場のある公園に出かけました。みんなで、体操したり、ゲームをしたり、楽しい時間を過ごしました。大きな木々に囲まれた芝生の広場はそこにいるだけで、心晴れ晴れ、遠足気分が盛り上がります。心地良い風が通る木陰で、親子で仲良くなれる良い機会と、クラスで集まってお弁当を頂きました。ニコニコ笑顔いっぱいの遠足でした。

20170516 (16).JPG20170516 (2).JPG

20170516 (25).JPG20170516 (21).JPG

20170516 (31).JPG20170516 (28).JPG
   2017年05月15日 

木々の緑の色合いが深みをましてきました。曇り空に、濃さをました緑が幻想的な印象です。

IMG_4177.JPGIMG_4115.JPGIMG_4112.JPG
季節がめぐり初夏を感じる今日この頃、さくらんぼが実った枝を頂いたり、園玄関わきには、ツバメが巣つくり、頻繁に出入りをしています。年中組は、今日は、かたつむりの制作。先生がみつけてきた「でんでんむし」を間近でよく観察をしてから制作開始。はさみを使って線にそって色画用紙を切る姿もさまになっていました。どんなかたつむりになるのかな?できあがりが楽しみです。

IMG_4166.JPGIMG_4169.JPGIMG_4119.JPGIMG_4173.JPGIMG_4144.JPG

   2017年05月09日 

年長組は、野外体育で近くの城山の森に行ってきました。道路から脇道にはいると、そこは、園から徒歩5分とは思えないような素敵な里山の風景。一列に並んで森の中につけられた細い小道を登っていきます。下草がきれいに取り払われた森の中での体育遊び。体操をして、さあ活動開始!指定された本数の木にタッチしたり、友達と手をつないで木を囲むとなんだかとっても嬉しい気持ち。そのまま見上げると木はまっすぐのびていて、先がみえないほどです。木立の中でおにごっこ、木々の間を動き回る子ども達の楽しいそうな声が響いていました。暑からず、寒からず、ちょうど良い気候で、森の中は、心地よかったです。自由遊びの時間も、どの子もイキイキしていました。お昼は、お出かけ気分で園庭にシートを広げてお弁当を食べました。今度は、森で食べたいね。

20170509 (5).JPG20170509 (8).JPG20170509 (9).JPG

20170509 (7).JPG20170509 (10).JPG20170509 (12).JPGIMG_6145.JPG

20170509 (13).JPG20170509 (19).JPG20170509 (15).JPG20170509 (17).JPG

20170509 (16).JPG20170509 (23).JPGIMG_6155.JPG20170509 (22).JPG

IMG_6150.JPG20170509 (24).JPG20170509 (30).JPG

   2017年05月02日 

爽やか朝となりました。毎朝のラジオ体操とジョギングもなんだか心晴れ晴れ、ウキウキした気分になりました。足取りも軽やか、タッタカタッタ タッタカタッタ 体育の先生といっしょに走りました。

IMG_3586.JPGIMG_3574.JPG

IMG_3602.JPG20170502 (25).JPG20170502 (30).JPG20170502 (39).JPG20170502 (31).JPG20170502 (32).JPG20170502 (34).JPG20170502 (26).JPG


昼近く、雲一つない青空に日差しが眩しいほどの陽気になりました。園庭の木々が、心地よい木陰を作ってくれて、年少さん達がのびのび、気持ちよさそうに外遊びを楽しみました。IMG_3910.JPGIMG_3972.JPGIMG_3905.JPGIMG_3981.JPGIMG_3934.JPG

IMG_3924.JPG

   2017年05月01日 

風薫る5月が始まりました。心躍る季節です。
園舎内では、子ども達が歌う色々な歌が聞こえてきました。ホールに年長、年中、年少組にめだか組も集まって、5がつのうたを歌いました。「こいのぼり」に「バスごっこ」に「やまのワルツ」。「みんなの広場」では、♪ここは~♪ ♪ここは~♪の掛け合いが楽しくて、元気な声が響いていました。毎日、教室の流し台で手洗いを行っていますが、手を洗いながら歌う「おててをあらいましょう」は、年少さんもしっかり歌っていました。最後は、みんな大好きたけのこ体操☆元気いっぱいの年長さんや年中さん。年少さんやめだかさんも楽しそうに思い思いに体を動かしていました。

20170501 (17).JPG20170501 (23).JPG20170501 (30).JPG20170501 (21).JPG


 同じころ、未就園児の教室では、月曜日と木曜日に子どもだけで通うキディの発会式が行われました。今日は、お父さん、お母さんと一緒に登園したキディの子ども達。「チューリップ」や「ぞうさん」を先生といっしょに楽しく歌いました。来週は、いよいよ通園バスにのって登園開始。楽しみです。

20170501 (6).JPG20170501 (7).JPGIMG_3407.JPG

   2017年04月27日 

越生の山のツツジが見ごろを迎えています。年長児が楽しみにしていた今日の遠足、ツツジの花のトンネルをくぐったり、色とりどりの美しい絨毯のような斜面につけられた散策路を歩き、記念写真も撮りました。その後、山道を抜けて、近くの無名戦士の墓へ。長い階段を登り、振り返ると、眼下に広がる絶景に息をのみました。楽しみのお弁当は、新緑がきれいな木立の中で皆で食べ、その輝く緑の中で遊ぶこともでき、大満足の一日でした。

20170427 (10).JPG20170427 (9).JPG20170427 (6).JPG

20170427 (4).JPG20170427 (7).JPG20170427 (2).JPG

20170427 (11).JPG20170427 (13).JPG

20170427 (1).JPG20170427 (14).JPG20170427 (15).JPG

   2017年04月19日 

爽やかな天気になりました。広い園庭に元気に走り出したり、ぽっかりと気持ちよさそうに空に浮かんだ白い雲を見上げる子もいそうな気がしますが、どちらかというと子ども達の視線は、下向きです。砂場遊びはもちろん、園庭の片隅で輪になって地面を覗きこんでいるグループがちらほら。暖かくなって地面にでてきた虫たち、とくにダンゴ虫に視線が集中。みつけたダンゴ虫は、虫かごにいれて観察しました。

20170419 (10).JPG20170419 (8).JPG

20170419 (3)c.jpg20170419 (7).JPG

20170419 (15).JPG20170419 (19).JPG

20170419 (1).JPG20170419 (26).JPG20170419 (23).JPG

   2017年04月17日 

今日は、年長組、年中組、年少組が一堂に会して、ホールで対面式を行いました。3学年が揃っての今年度初めてのお集まりです。年中組は、各クラスごとに列になって、ホールに向かいましたが、年少組の教室には、年長組のお兄さん、お姉さんがお迎えに来てくれました。年長さんと年少さんがペアになって、手をつなぎ、ホールに行きましたが、頼もしい年長さんでした。

20170417 (5).JPG20170417 (10).JPG


 クラス毎の色のカラー帽子をかぶってホールに集まると、壁面の虹が降りてきたようでした。朝の歌を歌った後は、年長さんから年中さん、年少さんへのよびかけ、かっこよかったです。その後は、お互いに仲良くなれるように歌を歌って、遊んだり、みんなが大好きな体操をしました。どの学年もとっても元気いっぱいで、嬉しい気持ちもいっぱいになりました。

20170417 (21).JPG

20170417 (25).JPG20170417 (23).JPG20170417 (26).JPG

20170417 (30).JPG20170417 (37).JPG20170417 (42).JPG

   2017年04月12日 

新入園児達も、今日、元気に登園してきてくれました。暖かな春の日差しの中、園庭に出て遊ぶ姿が初々しく、微笑ましかったです。イチョウの木も芽吹き始めて、小さな若葉が、輝いていました。

20170412 (2).JPG

20170412 (5).JPG 20170412 (6).JPG

20170412 (8).JPG

   2017年04月11日 

平成29年度が始まりました。今日は、あいにくの雨になってしまいまたが、進級児達が、元気にそしてお兄さん、お姉さんの面持ちで登園してきました。ホールで始業式を行った後、各教室で担任の先生から名前を呼ばれて嬉しいけど、でもちょっぴり恥ずかしそうにに答える年中組の子ども達。年長の教室では、輪になって、自己紹介。順番に立ち上がって、年中の時のクラスと名前を発表しました。新しい先生、新しいクラスのお友達、ドキドキしたけど、互いに発表を聞きあって、嬉しい気持ちになりました。明日からは、新入園児達も登園してきます。楽しみです。

20170411 (14).JPG20170411 (5).JPG

20170411 (15).JPG20170411 (2).JPG

明日は晴れるかな?園庭の桜や花壇の花もきれいに咲いて、新年度の始まりを喜んでいるようです。

20170411 (22).JPG

20170411 (23).JPG

   2017年03月14日 

郵便屋さんが各クラスにハガキをお届けに来ました。自分あてのハガキがあるかなと子ども達が集まります。卒業を前に、年長児達は、ゆうびんごっこを楽しんでいます。専用の大きなハガキにメッセージや宛名等を書いて、かぴらのポストに投函すると、かぴらの郵便屋さんが手紙をクラスに届けてくれます。いつもいっしょにいる同じクラスの仲良しのともだちでも、ハガキで気持ちを伝えると、送る方も、受け取る方も、とっても特別な嬉しい気持ちになりますね。

20170314 (5).JPG20170314 (10).JPG20170314 (12).JPG20170314 (6).JPG

20170314 (2).JPG20170314 (14).JPG20170314 (13).JPG20170314 (15).JPG

   2017年02月28日 

明日からは、いよいよ3月。今年度も残すところ、3週間余りとなりました。先日行われたリズムあそび会は、今年度の最後を飾るにふさわしい素晴らしい発表会となりました。それぞれの学年が持てる力を発揮し、クラス毎の持ち味を生かした発表に、一人一人の成長振りを大きく感じることができました。何よりも、舞台に立つ子ども達、誰もが嬉しそうで、キラキラと輝いていました。この大舞台での経験から大きな自信を得た子ども達は、次のステップに進むことを意識するようになります。進級、そして小学校入学へのワクワク、ソワソワした気持ちでいっぱいの子ども達と最後の月を大切に過ごしていきたいと思います。

20170228 (15).JPG

20170228 (12).JPG 20170228 (2).JPG

20170228 (5).JPG s_0247.JPG

20170228 (3).JPG 20170228 (13).JPG 20170228.JPG

20170228 (14).JPG 20170228 (7).JPG

   2017年02月27日 

園庭の花壇からチューリップの芽が出て来ました。春になったら、どんな色の花が咲くのかな。
年少組の子ども達が、大きくなってねとぞうさんのジョウロで水を上げました。春本番が楽しみです。

20170227 (1).JPG20170227 (2).JPG20170227 (7).JPG20170227 (9).JPG

20170227 (6).JPG

   2017年02月23日 

年長組の卒業を前に、年長組、年中組、年組が集まってホールで観劇を楽しんだり、保育室でお互いに手作りしたプレゼントの交換やお弁当を一緒に食べたり、一緒に遊んで過ごすお別れ観劇・交歓会の日となりました。
毎年心温まる、素敵な人形劇を園児たちにみせてくれる劇団オッペの皆さん。今年も、楽しい作品ばかりで、子ども達は、大喜び。食い入るように見つめ、笑い、声をあげ、大いに盛り上がり、その様子は微笑ましかったです。

IMG_0650.JPGIMG_0713.JPGIMG_0717.JPG


その観劇の前には、年少組やめだか組、未就園児教室のおともだちを代表して年中組が年長組への言葉を、そして、年長組からは、年中組、年少組、めだか組、未就園児教室のおともだちへの言葉を、互いに贈り合いました。一年前、現在の年長さん達が、年中として神妙な面持ちで、年長組へ言葉を伝えたことを思い出し、あれから一年、年長児達の成長振りに感心。そして、年中さんも、今度は自分達が幼稚園の最年長者になるんだという想いが伝わってきました。そして、年少さん達は、年中組、年長組の様子をしっかりと目に焼き付けていたようです。

IMG_0731.JPGIMG_0760.JPGIMG_0797.JPG

3学期も残すところ約一ヶ月、進級そして、小学校入学に向けて、一日、一日を大切にしていきましょう。

   2017年02月08日 

♪あかりをつけましょう、ぼんぼりに~♪
玄関ホールに雛飾りがお目見え。登園してきた子ども達は、興味津々。お飾りの周りを取り囲んで、覗き込んでみています。
毎年、この季節、春の訪れを感じさせてくれる雛飾り。7段飾りで、「ひな祭り」の歌の歌詞に出てくるお内裏様とお雛様に加え、三人官女、五人囃子、右大臣、左大臣もそろっています。古いものですが、これからも大事にしていきたいです。

IMG_9302.JPGIMG_9299.JPGIMG_9301.JPG

   2017年01月10日 

新年あけましておめでとうございます。

今日から、3学期が始まりました。今朝ホールに一番に現れたのは、年少組の子ども達、イスを持つ姿も様になっていました。全員で集まり、始業式を行い、新年のあいさつをしました。始まるとあっという間の3学期、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

IMG_8109.JPGIMG_8110.JPGIMG_8112.JPG

今日は、ヨガクラスも最初のレッスンでした。お母さん達向けのヨガクラスと離れられるお子さんは、半日保育を行うスタイルの未就園児教室です。一年で最初のポーズは、酉年にちなんで「鳥」。手首のあたりがそれらしいような。。。

IMG_8119.JPGIMG_8125.JPGIMG_8133.JPG

本年もよろしくお願いいたします。

   2016年12月28日 

今日で年内の預かり保育も最終日。明日からは、しばらく幼稚園は静かになります。今朝は、目が覚めるような快晴と冷ややかな冷気に身が引き締まる気がしました。園庭の桜や銀杏の枝が青空に向けて伸びる姿もくっきりとみえました。良く見ると、その枝の先には、しっかりと芽がついていて、春の訪れが楽しみです。澄んだ空気に、園のウッドデッキから、先日年長組が登った関八州見晴らし台も良く見えました。(本当の頂上は、矢印の山に隠れています。)

今年も無事に終えられることに感謝し、来年も教職員一同心を合わせてがんばりたいと思います。来年もどうぞよろしくお願い致します。

20161228 (5).JPG20161228 (2).JPG20161228 (6).JPG20161228 (3).JPG

20161228 (1).JPG

   2016年12月26日 

一年の締めくくりは、やっぱりかぴら幼稚園の『ラピカ☆ウィンターコンサート』!? かぴらの先生達が、総出演でお届けする楽しいコンサートです。今年も、たくさんのお客様にお越し頂き、大いに盛り上がりました。歌に、踊りに、劇に、かくし芸(?)、ピアノの連弾や鼓笛の演奏と楽しいこといっぱいのステージとなりました。初めての方も、今年も楽しみにきてくれた方も、観客席の方々の笑顔のおかげで演じる我々も120%の力を出すことができました。コンサートが終わってお見送りをしていると、もっと歌が聞きたかったとうっすら涙目の小さなお客様もいて、とっても嬉しい気持ちになりました。素敵な時間をありがとうございました。

4-281226 (14).JPG4-281226 (24).JPG4-281226 (19).JPG

20161226 (9).JPG20161226 (17).JPG4-281226 (30).JPG4-281226 (43).JPG

4-281226 (81).JPG4-281226 (45).JPG20161226 (13).JPG4-281226 (61).JPG

4-281226-2 (01).JPG20161226 (18).JPG20161226 (22).JPG

   2016年12月16日 

子ども達が楽しみにしていたおもちつき。昔ながらのやり方でもち米を蒸かし、杵を臼を使って餅に搗きあげます。晴れ渡った天気の中、お手伝いのお父さん方の息のあったチームプレーで次々に餅をついてもらいました。子ども達も、子ども用の杵を使い、餅をつきます。年少組は、お父さん方に杵を支えてもらい、自分が手を添えているような形だったのが、年長になるとしっかりと杵でつくことができ、お父さんがそっと手を添えるか、場合によっては見守る形となり、幼稚園時代の成長振りを感じます。年間を通して携わってきた稲作体験、自らの手でモミふり、そして田植えをした稲が立派に成長して実り、それを餅にして食べる、普段口にしている食べ物が様々な行程を経て、自分たちが食べることができるものになることを、この経験を通して理解してもらいたいと思っています。園庭で薪を燃やして羽窯にて糯米を蒸かしますが、煙の中に、もち米の蒸される良い匂いが交じり、餅つき気分は否が応でも盛り上がります。搗いたお餅は、役員さんにきなこ餅にしてもらい、皆でおいしく頂きました。ふっわとやらかで滑らかな食感は、杵と臼でついたお餅ならではです。「おいしい~!!」とニコニコ顔のオンパレードでした。

20161216 (30).JPG20161216 (24).JPG20161216 (18).JPG20161216 (17).JPG20161216 (12).JPG20161216 (29).JPG

   2016年12月13日 

先週末、年長児達は、越生と飯能の境にある関八州見晴らし台へ登りました。全員参加で標高771mの山に、自分の足で登頂しました。お天気にも恵まれて、山頂からの眺めは、素晴らしく、白く輝く富士山や、遠くに都心の超高層ビル群やスカイツリーをみることもできました。時には、木の根っこや岩がごつごつしている場所を手もつかって登る場面もあり、お手伝いのお父さん方や長年お世話になっている大学の山岳部のOBの皆さんにサポートしてもらいながら、どの子も元気に登りました。山頂で頂いた温かいコーンスープは、おいしくて、みんなにっこり。下りでも、最後まで根を上げることなく歩きとおした子ども達。ゴールでは、手作りのメダルを貰い、やり遂げた満足感いっぱいの笑顔をみせていました。
20161210 (8).JPG20161210 (3).JPG20161210 (2).JPG20161210 (4).JPG20161210 (9).JPG20161210 (17).JPG20161210 (13).JPG20161210 (10).JPG20161210 (5).JPG
   2016年12月07日 

子ども達が毎年携わる一年を通しての稲作体験の中で、この時期、稲穂からもみ殻に包まれたお米の粒を取り外す作業―脱穀を行います。脱穀の道具「千歯こき」を特別にお借りして、昔ながらの方法で、昔の人が一つ一つ行っていた稲作の作業の大変さをちょっぴり経験します。稲穂を引き抜くには、結構な力、勢いがいる作業のため、子ども達だけでやるのは、年長でもなかなか難しく、先生にお助けマンになってもらいました。
稲穂の束を下向きにもって、千歯こきの鉄の歯の間にはめて、ぐっと上に持ち上げると、稲の先端についていたお米の粒が、一粒一粒にばらけて、下に敷いた新聞紙の上にパラパラと落ちていきます。その落ちたお米の粒を集めて、手のひらにのせて良く観察すると、5月の連休明けに園庭でもみふりをした時の「もみちゃん」そのもの。子ども達が一年の稲の生長のサイクルを感じる機会になっています。次は、もみすり、精米をして、餅つきで杵と臼を使ってお餅に搗きあげます。みんなで収穫した自然のめぐみ、美味しく頂く日が待ち遠しいです。

20161207 (15).JPG20161207 (6).JPG20161207 (1).JPG20161207 (9).JPG20161207 (8).JPG20161207 (16).JPG

20161207 (5).JPG

   2016年12月06日 

晴れましたが、北風が吹き、寒い一日となりました。玄関前には、散った藤のはっぱが吹き溜まって、島のような形を作っていました。そこまで来ている冬の訪れをひしひしと感じます。

20161206 (3).JPG20161206 (7).JPG20161206 (5).JPG

そんな中、子ども達は、今日も元気いっぱいです。正課体育の時間に、年長、年中では、縄跳びの指導が入ってきましたが、年少児達も、なわとびで遊びたいと長縄が人気です。クネクネ動かしてヘビのように動く紐の上を飛んでいます。年中さんも入れてとやってきて、縦のクネクネにも挑戦しました。

20161206 (1).JPG20161206 (9).JPG20161206 (8).JPG

一便のバスが出発すると、園庭で遊んでいる2便バスの利用児や自力送迎児がフェンス越しにお見送り。明日も元気に遊ぼうね。

20161206 (12).JPG20161206 (11).JPG20161206 (10).JPG

   2016年12月01日 

 朝の雨がタイミングよく、園出発予定の時間の前に止み、年長組と年少組が大根の収穫に出掛けることが出来ました。到着直後は、雲に覆われていた空がみるみるうちに様変わりし、気持ち良い日和となりました。思わず深呼吸をしたくなるような解放感でした。園に寄贈頂いたベストを着て、長靴を履いたスタイルがみんな様になっていました。今回は、年長組の子ども達が年少組の子ども達のお助けマンになって、一緒に大根を抜きました。お兄さんお姉さんに手を引かれる年少児達は、とても嬉しそうで、お世話する年長児達は、真剣で、互いに寄り添う様子が微笑ましかったです。大根を引っ張る年長児の背中を年少児が引っ張るかわいらしいペアもいました。雨で湿った畑の土は、お団子づくりに最適で、どの子も夢中になってコネコネ、コロコロ、丸めていました。また、明るくなるにつれ、葉陰に隠れていたテントウムシも出て来て、じっくりと観察している子達もいました。年長の子ども達にとっては、畑での最後の収穫体験だった今回、お世話になっている農家の方にしっかりとお礼を伝えて、帰路に着きました。

20161201 (3).JPG20161201 (12).JPG20161201 (45).JPG20161201 (35).JPG20161201 (17).JPG20161201 (13).JPG20161201 (43).JPG20161201 (32).JPG20161201 (25).JPG20161201 (27).JPG20161201 (16).JPG20161201 (2).JPG

20161201 (61).JPG

20161201 (60).JPG

   2016年11月30日 

年中組は、大根を収穫するため、有機農法の畑に出掛けてきました。園バスから降りてきた子ども達は、やる気満々。大根をどうやって抜くか手本をみた後、それぞれ挑戦です。触れると少しチクチクする葉っぱをまとめ、その下の大根をしっかり両手でつかんで上に引き抜きますが、上手に抜ける子もいれば、立派な大根に苦戦する子も。先生やお友達に助けてもらいました。「ぬけた!」どの子もニコニコ顔で自分で抜いた大根を見せてくれました。

20161130 (20).JPG20161130 (21).JPG20161130 (22).JPG

20161130 (9).JPG20161130 (16).JPGのサムネイル画像20161130 (14).JPG

収穫の後は、泥団子を作ったり、虫を探したり、畑で遊ばせてもらいました。畑の土は、フカフカして、さらに長靴をはいているので、歩いたり、走ったりするのも園庭とは違った感触でおもしろかったです。晩秋の里山の景色に囲まれて、頭上にひろがる空は大きく広々としていて、伸びやかな気持ちになりました。

20161130 (27).JPG

20161130 (3).JPG

   2016年11月29日 

マラソン大会の練習を本番を行う運動公園で行いました。広い運動場のコースを、年少は、1周、年中は2周、年長は、3周走ります。それぞれのペースではあるけれど、どの子も最後まであきらめずに、走りきることができました。本番もこの調子でがんばろう!
高台にある公園からは、園舎の赤い屋根がよく見えます。今日は、その後ろ、遠くにうっすらと雪のついた山並みが見えました。空気が澄んで晴れ渡ったからこその眺めでした。

20161129 (7).JPG20161129 (6).JPG20161129 (14).JPG20161129 (10).JPG20161129 (18).JPG20161129 (2).JPG

   2016年11月25日 

季節を先取りしすぎの降雪となった昨日、園庭は真っ白の雪景色に変身しました。さすがに季節がまだ早いのか、雪が消えるさるのもはやく、今朝の園庭は地面がでていました。朝一番、子ども達は、園庭にでると、きわに残っている雪に集まっていました。花壇のパンジーも雪をかぶって寒そうでしたが、花の色と雪の白のコントラストがきれいでした。縁には、小さな雪だるまが解けかかっていました。子ども達にとって、雪はお楽しみですが、もう少しだけ本格的な冬の訪れには待ってもらい、残り3週間余りの2学期(作品展、大根掘り、マラソン大会、年長卒業ハイキング、もちつき等の行事もあります)を存分に楽しみたいです。

20161125 (3).JPG20161125 (2).JPG

   2016年11月15日 

雨上がりの朝、たなびく雲のせいでしょうか、空がとても広く感じました。桜の木は、枝だけになってしまい、イチョウの木も葉がずいぶん散って、葉と枝の隙間から空が覗けます。今朝も、子ども達は、イチョウの葉集めに夢中です。あと何日楽しめるでしょうか。お昼の時間、園庭にピクニックシートを広げてお弁当を食べて、プチ遠足気分を味わいました。秋がどんどん深まっています。

20161115 (11).JPG

20161115 (45).JPG

20161115 (32).JPG

20161115 (3).JPG20161115 (2).JPG

20161115 (14).JPG20161115 (21).JPG

20161115 (52).JPG20161115 (1).JPG

   2016年11月10日 

朝晩の冷え込みがきつくなり、園庭のイチョウの葉の色も濃くなってきました。今日の11月生まれの誕生会も秋ならではの内容に。お母さん達から「しょじょじのたぬきばやし」、全員から「やきいもぐーちーぱー」の歌のプレゼント。先生達からのお楽しみは、大きなカブならぬ、大きなサツマイモの劇でした。次々に現れる登場人物に子ども達は、ドキドキ。「うんとこしょ、どっこいしょ」とおイモを引っ張りますが、なかなか抜けず、「ま~だ~だよ♪ま~だ~だよ♪」とおイモが歌うたびに大騒ぎ。とうとう保育主任の先生や園長先生も呼ばれて一緒に引っ張ると、やっと大きなおイモが抜けて、みんな大喜びでした。先日のサツマイモ掘りを思いだし、園庭で行う焼き芋がますます楽しみになりました。

20161110 (3).JPG20161110 (4).JPG

20161110 (9).JPG20161110 (11).JPG

20161110 (23).JPG20161110 (22).JPG

   2016年11月08日 

年少組が楽しみにしていた遠足に行ってきました。朝登園してきた年少児達は、やる気満々。口々に今日は遠足☆といって、教室に入っていきました。園バスで到着したのは、智光山公園動物園。クラス毎に園内を回りましたが、みんな元気いっぱいでした。ふれあいコーナーでは、先日の園でのふれあい動物園を思い出すかのように、子ヤギの背をナデナデ、嬉しそうでした。てんじくねずみの行進は、何度見てもかわいくて、橋を渡っていく姿に釘付けになっていました。そんなてんじくねずみを見ている年少の子ども達も微笑ましかったです

20161109 (2).JPG20161109 (18).JPG20161109 (13).JPG

20161109 (7).JPG20161109 (4).JPG20161109 (3).JPG

20161109 (16).JPG20161109 (20).JPG

   2016年11月07日 

かぴら幼稚園では、12月に771mの山に登ります。心身ともに成長したこの時期に自分の足で山道を頂上を越えてゴールまで歩き通すことで、自らに備わった力を実感します。開園当初に始まったこの山登りは、教職員だけでなく、有志のお父さん達と近隣大学の山岳部の協力で伝統の行事として続いています。
本番に向けて、事前に下見を数回行います。この週末、今年度最初の下見に行きました。秋晴れの青空のもと木々の葉っぱは、色づきはじめ、気持ちの良い山登りとなりました。本番の頃には、登山道は初冬の様子に変わり、落ち葉の降り積もった道を歩くのも楽しみの一つです。
20161107 (6).JPG 20161107 (7).JPG
   2016年10月29日 

しばらく玄関ホールに飾ってあった大きなオレンジ色のカボチャを使って、ハロウィンのカボチャのランタンを作りました。中身をくりぬいて、中にろうそくを入れると素敵なランタンの出来上がり。正課の英語の時間には、カナダ人の講師の先生からアメリカやカナダでのハロウィンの話を聞きました。英語の課外教室では、講師の先生は、海賊に変身。子ども達もハロウィンのデコレーションをした手作りの帽子を作ってかぶり、ハロウィン気分満点のレッスンでした。

20161028 (9).JPG20161028 (3).JPG20161027 (31).JPG20161027 (39).JPG20161027 (37).JPG20161028 (2).JPG20161028 (12).JPG20161028 (19).JPG20161028 (17).JPG

   2016年10月25日 

年長児と年中児は、秋が深まる里山の畑にさつまいも掘り行ってきました。シャベルや手を使って土を掘ると紅色のおいもが出てきて、子ども達は大喜びでした。細長い一本を慎重に手を使って掘りだしたり、次から次に掘りだしてあっという間にいもの山ができている子もいました。複数のいもが連なった形で引き抜くように掘りだして周りの子ども達からも「大きい☆」との声が上がる子もいました。おみやげに持ち帰ったおいもは、どんな料理に変身したのか、明日報告をきくのが楽しみです。

20151025 (2).JPG20151025 (11).JPG20151025 (6).JPG

20151025 (8).JPG20151025 (13).JPG20151025 (18).JPG

20151025 (17).JPG20151025 (21).JPG20151025 (15).JPG


 お兄さんお姉さん達がさつまいも掘りに出かけた間、年少組は、近くの公園に歩いて遊びに行きました。体育の先生と一緒に公園の広場で楽しく体操したり、公園の遊具で色々と遊んでみんなニコニコのお出かけになりました。

   2016年10月24日 

素晴らしい秋晴れの空の下、全学年にめだか、キディの2歳児の子ども達も加わって園庭で『うんどうかいごっこ』を楽しみました。
各学年をミックスして三つに分かれて、円を作ったら体操やお遊戯です。本番さながらに元気いっぱいだったのが、全体遊戯「エビカニクス」☆未就園児教室2歳児のお友達もノリノリでした。年少のお遊戯は、年中児も年長児もけっこうわかっていて、一緒に踊ってもらい年少児達は、満足げなニコニコ笑顔でした。そして、どの子も張り切っていたのが、バルーン☆。皆でバルーンをひっぱったり、振ったり、持ち上げたり、形もきれいにできて見事でした。全学年で男女対抗の綱引きもなかなかの迫力でした。毎年、運動会最後を飾る年長リレーを、今日は年長と年中で交互に走りバトンつなぎました。余裕の走りっぷりの年長児と負けないぞと気合はいった年中児の走りに大いに盛り上がりました。2歳児の子ども達は玉入れも練習。水曜日の「ちびっこ運動会」(未就園児が主役の運動会)が楽しみです。そして、年長児と年中児のリレーをみた年少児達も、直線でいったりきたりするリレーに挑戦。みんなやる気満々でした。
全学年であらためて楽しかった運動会の感動や喜びを共有することができました。

20161024 (1).JPG

20161024 (7).JPG20161024 (21).JPG

20161024 (29).JPG20161024 (32).JPG

20161024 (30).JPG20161024 (31).JPG

20161024 (35).JPG20161024 (37).JPG

   2016年10月15日 

素晴らしい秋の一日となりました。園庭のイチョウも色づきはじめ、青空とのコントラストがとてもきれいです。黄金色に色づき、地面が黄色の絨毯を敷き詰めたようになるのも、もうすぐです。園児たちが散ったイチョウの葉を嬉々として拾い集め、遊ぶのが、園の秋の風物詩で、今から楽しみです。

静かに秋が深まる中、今年も園児募集の時期となりました。ただいま、平成29年度入園募集要領を配布しております。来年度も活気ある、笑顔いっぱいの園となるよう、大勢の方にかぴら幼稚園を知って頂きたく、ご案内いたします

募集要領について、窓口配布のほかにも、郵送も行っていますのでお気軽に電話ください。また、入園案内・説明会を19日(水)10:00より行います。詳しくは、園ホームページ、または電話にてお問合せ下さい。..

.049-286-9021(月~金8:30~17:00)
http://www.kapira.ed.jp/

   2016年10月04日 

久しぶりの青空のもと、運動会の予行練習を行うことができました。日中は気温も上がりましたが、朝一番、園庭に出たときは、爽やかで、晴れ晴れした気分になりました。雲がすっかり秋の風情で、刻々と変わっていく様子がおもしろかったです。

20161004 (6).JPG

20161004 (1).JPG

20161004 (7).JPG

   2016年09月29日 

園外周を掃除していると、ふと、ほのかな甘い良い香りがしてきました。見上げると、キンモクセイの小さな花が咲いていました。夏の終わりから雨続きで、季節が止まったような印象でいましたが、キンモクセイの香りに秋の訪れを感じました。
かわいいキンモクセイの花の中にそびえる無機質なポールは、通園バス用の無線のアンテナです。園では、通園バス全車両に最新のデジタル無線を搭載、通園バスと園との間で連絡が瞬時に取合えるようなっています。

IMG_2213.JPG

2015NR (11).JPG

   2016年09月01日 

今日は始業式。夏期保育はありましたが、ここから2学期がスタートです。未就園児クラスのお友達も在園児のお兄さん、お姉さんと一緒に、元気に登園。玄関の金魚も嬉しそうでした。
朝、一番、元気よく走り回る姿にたくましさを感じました。2学期が楽しみです

20160901 (6).JPG 20160901 (5).JPG

20160901 (10).JPG20160901 (14).JPG20160901 (12).JPG

   2016年07月06日 

土曜日の夕方に楽しく行われた七夕☆夕涼み会。園庭には、子ども達が作った笹飾りとちょうちんが飾られ、七夕のお祭りを華やかなに彩りました。今日は、笹に飾った短冊を園庭で燃やし天に送る、笹送りを行いました。子ども達の願いごとが書かれた短冊は、燃えて煙となって天に昇っていきました。みんなの願いごとがかなうといいですね。
その後は、子ども達が楽しみにしていたすいか割り。クラスごとに輪になって、順番に目隠しをして、いざ挑戦!「もっと右!」「ちょっと行きすぎ!」「そこそこ!」などなど、子ども達の嬉しそうな声が園庭に響いていました。
20160706 (21).JPG
20160706 (13).JPG 20160706 (20).JPG
   2016年06月24日 

有機農法の畑にじゃがいもの収穫にでかける予定が雨で延期になりました。せっかく長靴で登園したからと、年中組は、傘をさし、長靴を履いて、園庭を散歩しました。おともだちと相合傘がとっても嬉しかったようです。色とりどりの長靴姿がとてもかわいかったです。

20160624 (14).JPG20160624 (19).JPG20160624 (12).JPG

20160624 (15).JPG20160624 (18).JPG20160624 (20).JPG

20160624 (1).JPG20160624 (17).JPG20160624 (10).JPG

   2016年06月24日 

梅雨空の未就園児親子教室の日、園庭に面したテラスでしゃぼん玉遊びをしました。曇りの柔らかな光の中でくるくる、ふわふわ飛んでいるしゃぼん玉は、とてもきれいでした。ぷうっとふくと、小さなしゃぼん玉ぷわーっと広がってぷかぷか浮かんでいる様子にニコニコの子もいれば、ママがそうっと膨らませた大きなしゃぼん玉を触りたくて手をのばした途端、パシャッと割れてしまい、キョトンとしている子もいました。ふわふわ、ぷくぷく、ゆったりと時間が流れ、なんだか優しい気持ちになるようなひと時となりました。

20160624 (3).JPG

   2016年06月10日 

前夜の雨がうそのように晴れ上がり、絶好の田植え日和となりました。園でもみふりをして育てた苗をお手伝いのお母さん方の手を借りて、園児達が田植えをしました。年少、年中児は、田んぼの中を歩くのもままならず、苗を植える姿もただただかわいいという感じですが、年長児は、2回目3回目となる経験が田んぼの中での動きに大きな違いとなって表れて、田植えも自らうまく植えることができます。めったいに出来ないどろんこ遊びも、体育の先生と一緒に思いっきり楽しみにました。はじめての年少児は、泥の中にはいることから抵抗を感じ、固まってしまう子、涙する子もいましたが、来年、再来年には、慣れた手つきで田植えをする年中、年長児に変身していることでしょう。秋には、たわわに実った稲穂を園児達が、鎌を使って稲刈りをします。収穫したお米(もち米)は、園でもちつきをして、その自然の恵み頂きます。棚田の会の皆さんのご協力で一年の通して園児たち稲作活動を体験できることをありがたく思っています。年に一度ですが、一回の経験でも必ず次の年の成長に繋がることを感じる行事です。

20160610 (6).JPG

20160610 (2).JPG

20160610 (12).JPG

20160610 (17).JPG

20160610 (7).JPG

   2016年05月24日 

年中組も城山の森へ。小道を通って林の中をすすみます。これからどこに行くのかなとワクワク探検気分です。
爽やかな気候で、木漏れ日がゆらめく林の中で、体操遊び。
落ち葉が積もった地面は、道路や園庭とは踏んだ感じが違います。

20160524 (6).JPG20160524 (8).JPG

20160524 (9).JPG

20160524 (10).JPG20160524 (12).JPG

20160524 (13).JPG20160524 (14).JPG

20160524 (15).JPG20160524 (11).JPG

   2016年05月23日 

金曜日、年長児は近くの城山の森へおさんぼに行きました。体育の先生も一緒です。林の中の開けたところで、体操をしたり、どんぐりさがしをしました。新緑の緑が目に優しく、気持ち良い森林WALKができました。

20160520 (10).JPG20160520 (7).JPG

20160520 (12).JPG20160520 (16).JPG

20160520 (18).JPG20160520 (21).JPG

園庭の年少さんに「いってきまーす!」と手を振って元気にでかけました。

20160520 (2).JPG20160520 (1).JPG

   2016年05月18日 

澄み渡る青空のもと、公園の広い芝生の上で、体操やゲームで楽しく体を動かしたり、クラスのお友達と一緒に、大きな木の下でお弁当を食べました。楽しみにしていたおやつタイムは、食べるのも嬉しいけど、お友達同士お菓子の交換が嬉しくて、みんなニコニコでした。新緑の木々が爽やかな風に吹かれ、広い野原でシロツメクサの花を摘んだり、お友達や先生と追いかけっとをしたり、のびのびとした気分になりました。

20160518 (5).JPG

20160518 (16).JPG20160518 (18).JPG

20160518 (19).JPG20160518 (13).JPG

20160518 (26).JPG20160518 (27).JPG

20160518 (1).JPG

   2016年05月12日 

素晴らしい快晴でした。澄み渡った青空に、まぶしいほどの日差しがあって、見るものすべてが鮮やかにみえました。
爽やかな風が吹き、園庭のこいのぼり達は、いのちを吹き込まれたようでした。
そんな最高の日和に、年中組の子ども達がこいのぼりの絵を描きました。ブルーシートの上に座り、見上げたこいのぼりの姿は、躍動感いっぱい。みとれてしまうほどでした。

20160512 (18).JPG20160512 (21).JPG20160512 (19).JPG

20160512 (1).JPG20160512 (2).JPG20160512 (5).JPG

   2016年05月09日 

今年も園庭で子ども達が作ったこいのぼりが元気に泳ぐ季節になりました。園庭の木々のみどりの色が濃さを増す中、カラフルなこいのぼりは、ひときわ映えてきれいです。
年少さん達は、風をうけて泳ぐこいのぼりに大喜び。しっぽに触ろうと、手を伸ばしたり、跳ねたりする姿が微笑ましかったです。

IMG_7068.JPG IMG_7069.JPG

IMG_7050.JPG IMG_7016.JPG IMG_7030.JPG

   2016年04月22日 

この季節になると、各クラスで大きなこいのぼりを作ります。

それぞれテーマを決めて、子ども達一人ひとりが絵を描きます。

まっしろな大きな紙が、色とりどりのこいのぼりに変身します。

年中組で、制作開始。どんなこいのぼりができあがるのでしょう。

園庭で気持ちよさそうに空を泳ぐに姿を見るのが楽しみです。

20160422 (4).JPG 20160422 (2).JPG 20160422 (5).JPG

   2016年04月21日 

ホールに年少、年中、年長が集まって4月生まれのおともだちのお祝いをしました。今回は、先月お休みだった子も一緒に参加しました。

誕生会には、その月生まれの園児のおうちの方もご招待。学年からと全員からの歌に続いて、来てくれたパパとママからも[森のくまさん」の歌をプレゼント。最後に子ども達のまわりを行進するパパママ達に大喜びでした。

先生たちからのお楽しみは、「おもちゃのチャチャチャ」のペープサートとみんな大好きたけのこ体操。頭にたけのこをかぶった先生達・・・大きいたけのこ、小さいたけのこ、中くらいたけのこがそろいました。園の裏庭の竹林でもたけのこが頭を出し始めています。

20160421 (7).JPG 20160421 (1).JPG

20160421 (3).JPG 20160421 (14).JPG

20160421 (12).JPG 20160421 (8).JPG

   2016年04月19日 

濃い黄色が鮮やかな八重の山吹の花を頂きました。つぼに飾ると、玄関前がパッと明るくなりました。

玄関横の藤の木も、柔らかな新芽が芽吹き、花の房も色づき始めました。

20160419 (2).JPG

色とりどりの花が咲きそろう季節になりました。

   2016年04月06日 

今年も、園庭の桜が子ども達の入園、進級を祝うかのように見事に咲きました。開花が早かったので、4月になる前に散ってしまったらと危惧しましたが、思いのほか長くきれいな姿を見せてくれました。5日が進級児向け、6日は、新入園児向けに新年度保護者会を行いました。6日は、ホールでの話のあと、園庭にて通園バスの乗降の説明と体験を行いました。来週は、元気にぞうさんバスに乗ってきてね。

園庭では、春休みの預かり保育の子ども達がのびのびと春の陽気を楽しんでいました。

2010406 (4).JPG  2010406 (9).JPG  2010406 (2).JPG

  2010406 (6).JPG 2010406 (10).JPG 2010406 (7).JPG

   2016年03月03日 

卒業まであと20日足らず、最後のお楽しみに年長組は高坂の動物公園に遠足に行きました。

暖かな春のような陽気の中、園内を回り、たくさんの動物を見てきました。明るい林の中でのお弁当を食べたり、遊具でも遊べて、大満足の一日でした。

園内をあちらへこちらへと歩き回りましたが、卒業ハイキングで山登りを経験している年長児たちは、元気いっぱい。頼もしさも感じた遠足となりました。

5-280303 (09).JPG  5-280303 (39).JPG

5-280303 (86).JPG 5-280303 (16).JPG

5-280303 (17).JPG 5-280303 (43).JPG

5-280303 (78).JPG 5-280303 (73).JPG

 5-280303 (76).JPG 5-280303 (19).JPG

5-280303 (85).JPG 5-280303 (08).JPG

   2016年01月22日 

園庭を真っ白の野原にした月曜日の雪も、だいふ融けてきました。日が差しても空気は冷たいですが、子ども達は残った雪で遊ぶ気満々。
かわいい雪だるまを並べたり、木を雪で飾ったり、雪の塊を日の光にすかしたり。思い思いに遊んでいました。

20160121 (1).JPG 20160121 (6).JPG

20160121 (10).JPG 20160121 (9).JPG

20160118 (4).JPG

   2016年01月13日 

今朝はこの冬一番の冷え込みで霜柱や氷もはりました。

空気が冷たく、身が引き締まる気がしました。...
新年の輝く朝の光を浴びて、朝のラジオ体操。
清々しい気持ちになります。
そして、皆で園庭をジョギング。元気いっぱいです。

20160113 (2).JPG20160113 (4).JPG

20160113 (8).JPG20160113 (16).JPG

20160113 (14).JPG20160113 (10).JPG

20160113.JPG 外から帰ったら、手洗い・うがい しっかりやります。

   2016年01月09日 

平成28年が始まりました。

昨日は、始業式、子ども達の「あけましておめでとうございます」というあいさつが初々しく、あらためて新しい年の始まりを意識しました。

今年も皆で素敵な一年にしていきましょう。

IMG_5432.JPG

   2015年12月24日 

曇り空の寒い日となりましたが、親睦もちつき大会(後援会・園共催、父母の会後援)には、多くの家族方々にご参加頂きました。大人も子供も協力して、おもちをついて、豚汁も作りました。小学生は、薪の火の管理に挑戦。
つきあがったお餅は、きなこもちに、あんころもち、からみもちなどなどに変身、どれも好評でした。また、この寒さに豚汁のおいしさが倍増☆皆でおいしく頂きました。おみやげに、ミニ鏡餅も作りました。来年も良い一年になりますように。
参加頂いた皆様、ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

IMG_5109.JPGIMG_5084.JPG

IMG_5090.JPGIMG_5157.JPGIMG_5094.JPG

IMG_5156.JPGIMG_5137.JPG

IMG_5168.JPGIMG_5173.JPG

   2015年12月15日 

子ども達が楽しみにしていたおもちつき。園庭では、てぬぐいでねじり鉢巻きをして、みんなやる気満々。お手伝いのお父さんと地元大学の学生さん達が搗いてくれた餅を、ひとりひとり、子ども用杵使って10回ずつ搗きました。役員のお母さんたちがきなこもちに仕上げてくれた搗きたてのおもちをほおばると「おいしい☆」「やわらかい☆」との声があちこちからあがりました。子ども達がもみふりをして育てた苗を田植えし、秋に実った稲穂を刈り取り収穫したもち米でついたおもちですから、その味はさらに格別です。
 かぴら幼稚園では、昔ながらのやり方でもちつきを行っています。薪を燃やしてかまどで釜に湯を沸かし、その釜にセイロを重ねてもち米を蒸し、蒸し上がったもち米をうすときねを使ってもちを搗きます。薪の燃える煙のにおいに、もち米が蒸し上がるよい香りが混じりあい、あたりに漂う中で、粒粒だったもち米がお父さんたちがうすときねを使って、練って、そして豪快に搗くことで、なめらかなおもちに変化する様子を子ども達は実際に見ることができます。そして、自分たちももちつき体験をし、つきたての本物のおもちを味わっています。

IMG_4974.JPG

20151215 (16) - コピー.JPG20151215 (20).JPG

20151215 (8).JPG

20151215 (14).JPG

20151215 (6).JPG

20151215 (22).JPG20151215 (3).JPG

   2015年12月08日 

昨日は、風もなく、絶好焼きいも日和。園庭で、子ども達が先日いもほりにいって収穫したサツマイモで焼きいもを作りました。通園バスの運転手特製の焼きいもマシーンは、ドラム缶の中に石が敷き詰められています。それを薪を燃やして熱すると、おいしい石焼きいもが出来上がります。はじめは、薪が燃える煙いにおいがしますが、そのうちに甘~いイイ香りが漂いはじめ。。。焼き上がったおいもは、自然の恵みに感謝して、おいしく頂きました。「おいしーね☆」とニコニコ笑顔いっぱいになりました。

 20151208 (12).JPG 20151208 (6).JPG

20151208 (9).JPG 20151208 (14).JPG

   2015年10月16日 

運動会終了後、今日は、冷たい雨の一日となりましたが、昨日までは、秋晴れにも恵まれて、稲刈りだったり、園外に出かけたり、園庭で思い切り遊んで、そのまま外でお弁当を食べたり、爽やかな気候を楽しみました。
園児たちは、運動会をやり遂げた達成感からくる充実感と自信、そして緊張感から解き放たれた解放感に包まれて、キラキラしているように見えます。
毎週金曜日に来園するカナダ人の英語講師の先生も、今日は子供たちがいつになく堂々と、そしてイキイキしているといっていたのが印象的でした。

   2015年10月15日 

昨日は、最高の稲刈り日和でした。
6月に子ども達が田植えした苗が大きく育ち、稲穂となりました。お手伝いのお母さんに介添えをしてもらいながら、一人ひとりが鎌で稲を刈り取りました。
子ども達は、稲穂をひと房おみやげに持ち帰りました。自分たちの手で植えて、収穫した稲穂は宝物です。お迎えのお母さんを待っていた男の子は、お母さんがくると、さっそく通園リュックから稲穂を取り出して、嬉しそうに見せていました。
収穫したもち米を使って、園でもちつきをします。子ども達は今から楽しみにしています。

 
   2015年10月08日 

いよいよ迫ってきた運動会本番。今日の園庭では、年長の鼓笛隊は、台風の影響による強い風にも動じず、練習を頑張りました。年中、年少組が見ている中、良い意味での緊張感をもって取り組むことができました。本番では、自信をもって、堂々と発表をしてくれることでしょう。

  

   2015年08月27日 

昨日から夏期保育が始まりました。昨日は、あいにくの雨でしたが、今日は、夏空が戻り、園児たちは、園庭に。久しぶりの幼稚園を満喫していました。
夏休み中も預かり保育があり、園児たちが幼稚園にきていましたが、ほぼ全員が登園した夏期保育では活気が違います。いよいよ2学期が始まります。

   2015年07月15日 

今日も暑くなりましたが、風があり、木陰では、気持ち良くあそぶことができました。真っ青な空、遠くに真っ白な雲が沸き立っていました。真夏の空でした。

   2015年07月13日 

とても暑い日になりましたが、こんな日にぴったりなのがすいか割り!
木陰の下で、大きな、大きなスイカをクラスのみんなで力を合わせて割りました。今年のスイカは手ごわくて、先生たちのお助けマンも大活躍。割れたスイカの赤い実の鮮やかさにびっくりしました。真っ赤なスイカおいしかったね。
 




   2015年06月30日 

 紫陽花がきれいな色が梅雨空に映える季節です。玄関でも、保育室でも、素敵なあじさいが彩りを与えてくれています。

   2015年06月30日 

 日曜日は、梅雨の晴れ間に恵まれて七夕☆夕涼み会を行いました。夕方に園に集まる特別な行事です。お遊戯を踊ったり、花火を見たり、スペシャルなお客様も来てくれて大喜びの子ども達でした。園庭には、子ども達の作った短冊やお飾りで彩られた笹飾りも設置され、雰囲気を盛り上げてくれました。今日は、皆の願い事が書かれた短冊が付いた笹の枝を集めて笹送りを行いました。けむりとなったみんなの願いが天に届きますように☆
   2015年06月23日 

 年長と年少組が梅雨の晴れ間に恵まれて、鳩山の有機農法の畑にじゃがいも掘りに行ってきました。じゃがいもの茎を引き抜くと根っ子とともに大きなじゃがいもがついてきて、歓声を上げたり、土の中からいもがでてくると大きさにかかわらず、「見て見て」と声をかけてくれる子ども達、みんな笑顔いっぱいでした。自然味溢れる畑にはバッタやテントウムシなどの虫たちもたくさんいました。

   2015年06月10日 

 雨のため予備日に延期になりましたが、先週、無事に田植えを行うことができました。園でもみふりをして育てた苗を大きくなーれと願いを込めながら、園児達が田植えをしました。年少、年中さんは、お手伝いのお母さんの手を借りながらの田植えですが、年長になると、要領を覚えていて、自分で植えることができました。めったいに出来ないどろんこ遊びも、年少、年中さんは、おっかなびっくりの子も多いですが、年長になると思いきり楽しんでいました。
秋には、立派に育った稲穂を園児達が、稲刈りをします。そうやって収穫したお米(もち米)で、自然の恵みに感謝しておもちつきを行います。
年に一度の経験ですが、その経験が必ず次の年の成長に繋がっていくことを感じられる行事です。
 
 
   2015年05月20日 

 年中組の子ども達がクレヨンをもって園庭にでてきました。地面に広げられたブルーシートの上に座って上を見上げるとこいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。先生から白い画用紙をもらって、こいのぼりを描きました。画用紙の中のこいのぼりたちもどれもカラフル☆楽しそうに泳いでいました。
今日は、子育て支援・園開放日で、赤ちゃんや小さなお友達がおかあさんといっしょに遊びにきていました。お砂場では、年少さんに交じって遊んでいる様子がかわいかったです。
 年中さん達は、そのあと、お昼も園庭でピクニック気分で食べました。こいのぼりが「おいしそう」とみんなのお弁当を眺めていたかもしれません。

   2015年04月27日 

 床に広げた大きな紙。クラス全員が色を塗って仕上げるこの制作、塗り上がったら、形を変えて、園庭に。どんな姿になるかはお楽しみです。

   2015年04月22日 

 新緑がまぶしい季節です。
子ども達も元気いっぱい、活動しています。


   2015年04月10日 

  今日は、始業式の日☆進級した年長児、年中児が元気に登園してきてくれました。新しい担任の先生、新しいクラスのお友達。ドキドキ、ワクワクしながら、一日が始まりました。
 ホールで始業式を行った後、年長組は、クラスで順番に自己紹介。『よろしくお願いします☆』ちょっぴり恥ずかしかったけど、ちゃんと言うことができました。
 お帰りの支度をはじめた年中さん。つい数週間前は、年少組だったのに、なんだかお兄さん、お姉さんの顔つきです。

   2015年04月08日 

 桜吹雪ではなく、白い雪が降っています。

突然の冬の寒さに花壇のチューリップも震えているようです。

入園式は、暖かい日になりますように。
 



   2015年04月02日 

 園庭の桜も満開です。
いよいよ平成27年度、新しい一年が始まります。
元気な園児達に始業式、入園式の日に会えるのが楽しみです。



 

   2015年01月27日 

 子ども達が楽しみにしていたお餅つき。前夜の雨の影響で、屋内で行いましたが、お餅をついてくれるお手伝いのお父さん達やお友達を応援する嬉しそうな声が響いていました。つきあがったお餅は、しろくて、ふわふわやわらかく、なめらか。役員のお母さん達がそのつきたてのお餅をきなこ餅にしてくれて、お部屋で皆でおいしく頂きました。春に田植えをして、秋に稲刈りをしたもち米がおいしいお餅に変身。子ども達は、年間を通して稲作活動を体験しました。
 昨年より城西大学の学生さんももちつきのお手伝いに来てくれています。お父さん方と協力して、おいしいお餅をついてくれました。
 
 
 






   2014年12月23日 

 明るい冬の日差しのもと、親睦もちつき大会(後援会・園共催、父母の会後援)を行いました。大人も子供も協力して、おもちをついて、豚汁も作り、皆でおいしく頂きました。最後におみやげの鏡餅も作りました。来年も良い一年になりますように。
たいへん楽しい一日となりました。参加頂いた皆様、ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。


   2014年12月15日 

 土曜日は、年長児の一大行事 ‐ 卒業ハイキングに行ってきました。標高771mの関八州見晴らし台に子ども達は、元気に登頂しました。
    
前の晩に雨が降りましたが、登山道には、問題なく、山頂の天気も穏やかで、良いコンディションで歩くことができました。

励ましあいながら登った登山道、途中険しいところもあったけど、誰も根を上げず乗り越えました。
明るい山頂からの雄大な景色、開放感、晴れやかな気持ちで園のうたをうたいました。
山頂で飲んだスープ、心と身体が温まり、美味しかったです。
そして、ゴールについた時のほっとした気持ちと達成感。記念のペンダントを首にかけてもらい誇らしげな笑顔を見せてくれました。

自分の足で、頂きを越え、山道を歩き徹したことを大きな自信としてもらいたいと思います。

お手伝いのお父さん方、城西山岳部のOBの方のご協力のおかげで、
今回も有意義な体験を子供たちが経験することができました。ありがとうございました。

   2014年12月10日 

 年長組と年少組が大根掘りに行きました。さつまいもに続き、年長児と年少児がペアとなり、一緒に大根を抜きました☆畑は、すっかり初冬の風情でしたが、ここ何日かの冷え込みは少し緩み、楽しく活動が出来ました。
「うんとこしょ、どっこいしょ」といった掛け声がぴったりな様子で大根と格闘している姿が畑のあちこちで見られました。


   2014年12月10日 

 園庭の花壇にパンジーを植えました。これから冬の季節、園庭に彩りを添えてくれます。年少さんが、水やりをお手伝い。「きれいに咲いてね☆」
   2014年11月27日 

 先日雨で延びてしまった大根掘りに年中組が行きました。明るく、のどかな里山の自然に囲まれた畑は、朝日に輝いていました。畑の中から、好きな大根を選んで抜きましたが、どれにしようかなかなか決められない子、迷いなくすぐに抜き始める子とそれぞれ。昨日の雨で抜きやすくなっていましたが、引っ張ってみるとおもいのほか大きくてなかなか抜けない大根もありました。雨に濡れてつるつるしてつかみにくかったり、元気に伸びているはっぱがちょっとちくちくしたり、持ち上げた大根の重さに驚いたり、自然の恵みを肌感じる体験となりました。
   2014年11月19日 

 年長組は、毛呂山総合運動公園で野外体育☆体育の先生と一緒に広々とした芝生の広場で、思いきり運動しました。走っていると、なんだかとっても楽しくて、どの子もおもわず笑顔に。グループ作りゲームをしたり、組立体操をやってみたり、斜面を駆け上がる競争もしました。芝生に寝転んで見上げた空は、雲一つない快晴で、吸いこまれそうでした。遊具広場での自由遊びの時間も、子ども達は大喜び。元気な声が森に響いていました。自然豊かな公園で、晩秋の季節を満喫。木立の中は、落ち葉の絨毯が広がり、その上を歩くとフカフカで楽しかったです。大満足の一日になりました。
 
 
 
 
   2014年11月18日 

 マラソン大会に向けて、走る練習を行っています。今朝は、ラジオ体操の後、年中、年少、めだか組の子ども達は、元気に園庭を走りました。素晴らしい青空で透明な朝の光の中で清々しい気持ちになりました。
 

 その頃、年長さんは、卒業に向けて、ポートレート撮影を行っていました。制服を整えて、玄関ホールに作られた特設スタジオで『ハイ☆ポーズ』。ちょっぴりモデルになった気分です。
   2014年11月13日 

 気持ちの良い、明るい秋の一日となりました。お昼には、年中組とめだか・キディのお友達は、園庭でシートを広げてお弁当。ウキウキ遠足気分でした。
園庭の銀杏の葉が散って、地面に黄色い絨毯が敷かれたようになる季節です。せっせと銀杏の葉を拾い集める子ども達。そんな中で、どこから黄色い葉が降ってくるのか、銀杏の木を見上げる姿もありました。
 

   
 
   2014年11月04日 

 園庭の銀杏が黄金色に輝いています。
子ども達が、地面に落ちた銀杏の葉集めに夢中になっていました。
 
   2014年10月16日 

 実りの秋です。
5月に園児達が田植えをした棚田で稲刈りをしました。一粒のもみから育った苗が立派な稲の株になり、稲穂がたわわに実る、自然の恵みに深く感謝します。
朝は雨がぱらつきハラハラしましたが、園児達が棚田に到着したころには、明るい日差しに爽やかな青空が広がり、絶好の稲刈り日和になりました。各学年、お手伝いのお母さん方に補助をしてもらいながら、鎌をもって、稲株をざくざく刈取りました。2年目、3年目になる年長児がしっかりとした手つきで刈りとる姿は、頼もしかったです。収穫したお米は、もち米で、園で餅つきをして皆で頂きます。今年は、出来がとてもよく、今から楽しみです。

   2014年10月10日 

 お帰り前の保育室。お支度が済んだら、先生の前に集まります。今日楽しかったことやお約束、明日は、来週は、何をするのかな?先生のお話にしっかり耳を傾けます。
年中組の各部屋の壁面制作コレクション。秋を感じる作品が出来上がりました。
  


 

  
   2014年09月30日 

 今日も秋晴れです。園庭の銀杏も色づき始めました。
青空のもと年少児は、運動会のお遊戯の練習です。アイテムと持つと自然に気持ちが盛り上がります。踊る姿もですが、行進する姿も微笑ましいです。
 
   2014年09月09日 

まん丸い栗の「いが」の絵を描きました。色が茶色くなった「いが」からは、ふっくら、つやつやした栗の実が顔を出しています。まだまだみどりの「いが」は、見た目はきれいですが、触ってみると「いたい!」一本、一本が針のようなその「いが」を、そうっと触って、よく観察して描きました。実りの秋の訪れを感じます。

 


 
   2014年09月02日 

 久しぶりの晴れです。昼間は日差しも強く暑かったですが、朝のうちは、とても爽やかな風が心地良かったです。

朝の自由遊びの最後に園庭でラジオ体操。
 
「いち・に・さん・し」で大きく胸をそらして、見上げたら、
 

心が晴れやかになる青空が広がっていました。

吹いてくる風に秋の訪れを感じるところ、黄色くなった桜の落ち葉を集めて遊ぶ姿にも、季節の移り変わりを感じました。
 
   2014年08月27日 

 夏期保育初日。この3日間は、自由登園期間ですが、多くの子ども達が元気に登園してきました。久しぶりに先生やお友達に会えて、笑顔いっぱいの子ども達でした。そこかしこで、先生に「あのね~」と夏休みの楽しかった思い出や色々とお話しする姿が見られました。

  
   2014年08月07日 

 今日は、幾分暑さが和らいだ気がします。
折り紙遊びをしました。お友達といっしょに「こうやって折るんだよね。」同じものを折ったり、「ここはこうするんだよ。」と教えてあげたり、色々な声が聞こえてきました。少し難しい折り紙は、先生に教えてもらいながら折りました。
 

お顔を描いて出来上がり☆
   2014年08月05日 

 雲一つない真っ青な空でした。真夏の日差しは、まぶしい位です。日向は、クラクラするような暑さでしたが、胡桃の木の下は、葉っぱが幾重にも重なりあうように枝が広がって、素敵な木陰ができてます。
 年長さんがかぶっているのは、6月にいった1泊2日の合宿のために自分で色を塗ったカラフルキャップ。世界に一つしかないオリジナルキャップです。
   2014年08月04日 

 かぴら幼稚園には、めだか達の幼稚園(?)があります。
園庭の片隅の水槽で、クロメダカとヒメダカが元気に泳いでいます。
   2014年08月01日 

 午後のおやつの後に、保育室でDVDを見ました。
預かり保育の一日は、長いので、ゆったり過ごす時間もつくっています。
   2014年07月31日 

 今日も暑い日でした。子ども達は元気に過ごしていますが、大人の方が夏バテしそうです。
毎日、子ども達が楽しみにしているウッドデッキでの水遊び。ベービーバスが以外と人気です。
引き続き、人気なのがセミの抜け殻、今日もたくさん集めました☆。
   2014年07月30日 

 今日は、風が爽やかでした。午後、園庭に出ると、さっそく始まったのが、セミの抜け殻探し。 木の幹や枝に、たくさんの抜け殻を発見。そして、地面をみてみると、いくつもの穴が。「この穴からセミがでてきて、木に登って脱皮したんだよ」という話に、子ども達は興味深々でした。たくさんみつけた抜け殻を、服に上手にひっかけた子もいました。
 
  
 
   2014年07月29日 

 今日も、晴れて暑くなりました。園庭では、セミの大合唱です。朝、幾分涼しい時間に、外で遊んだ子ども達。セミの抜け殻を探したり、ぼだいじゅの実集めも大好きです。木陰の下で夢中になって拾い集めていました。
 
   2014年07月28日 

 今日の夏休み預かり保育。今日は昨日までより暑くなく、砂場で遊びました。
ほかに、雨で延び延びになっていた遊具の安全対策も、やっと先日から工事が始まりました。まだ施工途中ですが、ゴムチップを遊具の下に敷き、衝撃吸収を行います。
   2014年07月24日 

 今日は幼稚園の夏休み中、先生の一日の紹介です。
今日の個人面談終了後、午後に救急救命講習でした。心臓マッサージ、人工呼吸、AEDの使い方を毎年訓練します。みんな元気でがんばってます。
   2014年07月23日 

 夏休みの預かり保育「かぴらんど」二日目です。今日も梅雨明けで暑くなりました。園の保育では、午睡はありませんが、夏休みの預かり保育は、暑さに加え、夕方までと長時間のこともあり、午後はお昼寝をします。みんな気持ち良さそう。。。。
   2014年07月22日 

 夏休み預かり保育「かぴらんど」が始まりました。今日は梅雨明けで暑くなり、ウッドデッキで水遊びをしました。
   2014年07月17日 

 もうすぐ夏休みです。
年少さんは、1学期遊んだお部屋のお掃除を、みんなで行いました。お弁当はおいしく食べられたかな?。
年中さんは、制作です。おりがみでカブトムシを作りました。
年長さんは、音楽指導の先生のもと、音楽の練習を行いました。
自由遊びと集団活動、どちらも大切な保育内容です。
   2014年07月16日 

 今日は暑い一日でした。年少さんは、水着でおもいっきり砂場遊び。年中さんはメロディオンの合同練習。年長さんは、運動会組体操の練習。全学年、汗をかいた後は、ウッドデッキで水遊びを存分にして楽しみました。
   2014年07月14日 

 園庭で全クラスすいか割をしました。
大きな、大きなジャンボスイカに、クラス全員順番にたたいてもびくともせず、なかなか割れないので、最後はお助けマンの先生に割ってもらいました。

割れたスイカは、みんなでおいしく頂きました。
テラスでも、美味しいスイカを頂き、大満足の子ども達でした。

   2014年06月04日 

今年も無事に田植えを行うことができました。

5月に園でもみふりうをして育てた苗を、園児一人一人がお手伝いのお母さんの手を借りながら植えました。
秋には、この小さな苗が立派な稲穂に育ち、収穫したお米(もち米)を使って、おもちつきを行います。

 田植えと同時にめったにできないどろんこ遊びも満喫します。体育の先生は、あっという間に泥怪獣です。

年少の子ども達は、どろの田んぼのおっかなびっくり、足元も手元もおぼつかないですが、
年長になると、慣れた手つきで田植えをし、その後のどろんこ遊びも豪快です。

年に一度の経験でも、その経験が次の年に成長として現れる子ども達の力を毎年感じる行事です。
 

   2014年05月30日 

 年中さんも、城山の森へおさんぽです。
森のお土産を拾い、おうちに持って帰りました。年中さんも歩き方がしっかりしてきたようです。
   2014年05月28日 

 年長さん、城山の森へおさんぽ。
園から歩いて、城山の森へ遠足に行きました。目的地は市内唯一の山です。地元のボランティアよる手入れがされた森で、自然を満喫してきました。
  

   2014年05月14日 

 今日は、棚田に植える「なえちゃん」を育てるために、
「もみちゃん」を園庭で蒔きました。
6月4日に田植え予定です。

 
   2014年05月14日 

 今日は、全クラスのこいのぼりが完成し、園庭に泳ぎました。
年中さんは、その姿をお庭で描きました。
   2014年04月25日 

 年少さん、お庭でお店屋さんごっこです。
桜の花入りのスープもどうぞ。

   2014年04月24日 

 今日の年中さんは、こいのぼりの制作です。5月になったら園庭の空にに泳ぎます。
 
毎年、全学年でクラス毎に大きなこいのぼりを作ります。五月の爽やかな風に吹かれ、色とりどりのこいのぼりが園庭の空に泳ぐさまはこころ踊るものがあります。
   2014年04月15日 

 近所の方が姫リンゴの花が咲いている枝を沢山持ってきて下さいました。早速玄関の大鉢に飾りました。朝、元気に登園してくる子ども達を姫リンゴの花も出迎えてくれるでしょう☆

ウッドデッキからの眺めも、芽吹きの季節を実感します。一日一日、刻々と緑の色が変わっていきます。園外保育で森や公園に出掛けるのが楽しみです。

   2014年04月09日 

  今日は、始業式でした。学年が一つあがり、園児達も顔つきも変わったように感じます。先生たちもクラスが変わり、みんなで自己紹介をしました。
 明日からは、新入園児も登園開始です。にぎやかな毎日が始まります。

   2014年01月17日 

昨日、今日と冬晴れの一日となりました。
きりっとした寒さながら、日差しには暖かな優しさが感じられ、園庭では、子ども達が元気に遊んでいます。。
 
広い園庭をのびのびと走り回る姿には、躍動感を感じます。
 
先生とサッカー遊び。
  

縄跳びも、人気です。
  
 
なんといっても人気は、鬼ごっご☆。
担任の先生や体育の先生も、一緒に、園庭せましと走り回ります。
  
   2014年01月10日 

誕生会、お正月にちなんで、先生たちからのプレゼントは、「かさ地蔵」の劇。
なんだか見覚えのある顔のお地蔵さまの登場に子ども達は、興味深々。
  

貧しくても、心優しいおじいさんとおばあさん、
かさを差し上げたお地蔵さま達が贈り物を届けてくれて、楽しいお正月を迎えることができました。
  

1月生まれのお友達、新学期早々、緊張した面持ちで、前に経ちました。
全園児から「おたんじょうび おめでとう」と祝ってもらい、
うれしいやらはずかしいやら、
でも、「ありがとう」と元気にお礼が言えました☆。

お母さん達からの歌のプレゼントは、「大きなタイコ」♪
大小の太鼓だけでなく、大小のタンバリン、大小の鈴もでてきて、楽しかったね。
   2014年01月08日 

2014年が始まりました。
始業式の今日、園児たちは、元気に登園してきました。

子ども達の晴れやかな(時には、はにかんが)笑顔で「あけまして おめでとうございます」とあいさつする姿に、新しい年を迎えたんだなと想いを新たにしました。

3学期は、短く、あっという間に終わってしまいますが、各学年、これまでの活動のまとめを行い、次の学年の準備を行う大切な学期です。一日一日を大切にして、元気に過ごしたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

   2013年12月27日 

かぴらの一年を締めくくる「ラピカ☆ウインターコンサート」を昨日開催しました。
冷え込みが厳しい朝でしたが、早くから大勢のお客様にお越しいただきました。
 

 Let’s Show Time!!
お客様からの笑顔の応援を受けて、今年も先生たちは、がんばりました☆
歌に、踊りに、劇に、パネルシアター、そして、合奏に、
次々と披露しましたが、
自分たちがとにかく楽しんてしまいました。 

    

今回は、伴奏が生のピアノ演奏のラジオ体操も!
先生たちが、カラー帽子をかぶって並んださまは、なかなかの迫力☆ 

  

途中、ハプニングもありましたが、なんとか最後まで演じ切ることができ、
来てくださったお客様と楽しいひと時を一緒に過ごすことができ、本当に嬉しかったです。 

  

皆様からの「楽しかった」との感想がとても励みになります。
ありがとうございました。
 
今回は、来られなかった方も、ぜひ来年はお待ちしています☆


それでは、2013年も大変お世話になりました。
来年も、教職員一同、心を合わせて、子ども達の笑顔のために頑張ります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

良いお年をお迎え下さい。

かぴら幼稚園 教職員一同
 


   2013年12月10日 

3学期にコマ回し大会が行われます。
その時に使う独楽に年中さん達は、色を塗りました。よく回る独楽になるよう、気持ちを込めて、色を塗りました。

まずは、先生の説明をよく聞きます。
 

いざ、色塗り開始。どの色にしようかな?どうやって塗ろうかな?考えるとワクワクします。
   

シンプルなこまが、カラフルなオリジナルの独楽に変身していきます。
   
これから、コマ回しの練習が楽しみです。
   2013年12月09日 

最近、園児たちが夢中だったのが、イチョウの葉を集め。
今日あたりは、地面に落ちている黄色の葉の数がずいぶん少なくなったよう。。。

見上げてみると、
そんな黄色い素敵な葉っぱを降らしてくれていたイチョウの木の枝には、もうほとんど葉っぱ残っていませんでした。
冬の訪れを強く感じた瞬間でした。
   2013年12月09日 

今日は、だいぶ冷え込みが厳しくなりましたが、子ども達は、皆元気です。
年少さんたちの外遊び。
園庭せましとオニごっこ。
 
体力もつき、走りつきもしっかりしてきました。


その一方で、黙々とお団子づくりに勤しむ姿も。

寒さなんてへっちゃら☆。
元気に園庭に出てきます。
「行ってきま~す☆」

「あんぱんまん」のところに集合!
   2013年11月25日 

年中組とめだか組が大根掘りに行ってきました。
曇り空でしたが、風もなく、過ごしやすいなか、子ども達は、大きな大根をうんとこしょ、どっこいしょと抜いていました。
大根が抜けると、大喜びの子ども達、「見て!見て!」と目を輝かせます。
  
  

カブも収穫しました。大根とはちがって、大きくても簡単に抜けるカブ。
  
抜いたカブは、自分の袋に入れて持ち帰りました。
バスに乗り込む時には、袋はパンパン、ずっしり重くなっていました。
  
 
明日は、幼稚園で収穫した大根を使って、カレーを作ります。
カレー用の大根の予洗いもしました。
 

晩秋の、鄙びた里山の景色に子ども達の嬉しそうな声が響いていました。
秋の終わりを感じさせるひと時でした。
   2013年11月20日 

年長組が体育の先生と一緒に近くの森に行ってきました。
空気が澄んでいて、柔らかな秋の日差しがこぼれる森の中は、とても気持ち良かったです。
体育の先生と、木立の中で身体を動かしたり、どんぐり拾いも存分に楽しみました。
  

   

自然の中に身を置いて、五感を使って、季節を感じる体験を大事にしています。
   2013年11月19日 

園庭の落ち葉を集めて、素敵な作品ができました☆

落ち葉を飾ったおみやげバッグ。
 

毎年定番☆イチョウの葉のブーケも出来上がり。
   2013年11月18日 

先日、園児たちが掘ってきたさつまいもで、焼き芋をしました。

一人ひとり、さつまいもを選んで、きれいに洗ったら、準備完了。
 

桶の中で予洗い-ざっと泥を落とします。
 

仕上げは、流しでしっかり洗います。

焼き芋マシーンに、芋を入れてもらい、「おいしくなーれ」と、念力パワーを、各学年、送りました。
 

焼き上がったおイモを半分にわってみると、黄金色に輝く、しっとりとして、甘~い身が☆
 

甘くて、香ばしいおイモが焼き上がる香りの中で、みんなでおいしく頂きました。
 
   2013年11月18日 

年長の子供たちは、10月に稲刈りをした稲束を、千歯こきにかけて、コメの粒、もみに分ける作業(脱穀)をしました。
 

昔の稲作の道具である「千歯こき」をお借りして、稲作の一連の作業の一つとして、脱穀を行っています。
去年も経験のある子供たちは、「こうしてお餅になるお米ができるんだよね。」と楽しみながら、一人ひとり、作業をしました。
稲束を、千歯こきから引き抜くと、パラパラともみが落ちる、その音が心地よく、ウキウキします。

(稲束をひとにぎり分ずつなので、昔ながらの稲作の一連の作業の本当の苦労までわからないかもしれませんが、
本来、お米が食られる形態になるには、幾つもの工程が必要で、簡単にできるものではないということを体験を通して、
知ってもらいたいと思っています。)
   2013年11月12日 

年少組が園外保育にいってきました。広い芝生が広がる公園。子ども達の元気がはじけていました。
 

 
 

落ち葉が散らばった芝生の斜面を転がったり、かけっこしたり、葉っぱやどんぐりをひろったり、遊びは尽きません。

先生や、バスの運転手さんともたくさんふれあって、素敵な秋の一日を楽しんできました。
 

  

  
 

  


 
   2013年11月08日 

串だんごならぬ、串落ち葉☆

紅葉した桜の落ち葉で、園庭に赤いじゅうたんがあらわれ始めました。
 
 
   2013年11月08日 

野菊をたくさん頂きました。
玄関の瓶に生けると、そこは紅葉の山のよう、秋の色に染まりました。
   2013年11月05日 

 曜日に年中は、園外保育で日高の公園に出かけました。
麗やかな秋晴れの日で、大型遊具で遊んだり、どんぐり拾いや落ち葉で遊んでめいっぱい楽しんできました。
 
  
たくさん遊んだ後のお弁当は、おいしかったね☆
   2013年11月05日 

朝の光も秋色に輝いています。
なんだか満ち足りた気持ちになります。
   2013年11月05日 

身も心も、なんとも伸びやかな気分です。

秋の空気を吸って、走る、走る、走る☆

きょうも、元気です☆
 

 

 
   2013年10月31日 

素敵な秋の一日、そんな言葉がぴったりな一日となりました。

園庭のイチョウの黄色も濃さを増し、桜の木も、赤やオレンジの葉っぱを降らす季節になりました。
そんな中で、子ども達がのびのびと遊んでいます。
秋の日差しが子ども達をやさしく包んでいました。
 

 
砂場に夢中なキディさん  なわとび練習中☆年中さん

 
もう暫くすると、イチョウの葉は完全に黄色になり、地面に降って、さながら地面に敷き詰められた黄色い絨毯のようになります。
   2013年10月30日 

未明まで雨が降りましたが、朝になったら、気持ちのよい秋晴れとなりました。
年中、年少組が、さつまいも掘りに出かけました。
今日は、年長さん達が年少さん達をお世話します。
 
年長、年少が交互に並んで、おいもを掘りました。
 
カラー帽子が、楽しい色の組み合わせになりました。

お世話頂いた方達のおかげで、今年もさつまいもは、出来がよく、大きなお芋がたくさん出てきました。子ども達の嬉しそうな声が響いていました。
  

鳩山にある畑ですが、小高い山の上にあたる場所で、明るくて、のどかな素敵な場所で、いつ来ても、爽やかな気持ちになります。畑の横で、お弁当を食べて、食後は、バッタ探しや、お団子づくりをしたりして出発時間ぎりぎりまで、遊びました。気持ち良い秋の一日を満喫しました。
 
  

年中とめだか組は、来週、畑に行きます。今から楽しみです。この日もお天気に恵まれますように☆
   2013年10月28日 

台風一過、秋が一気に深まった気がします。

年少組のクラスの壁面も、秋がいっぱいです。

おいしい果物がぞくぞく登場する「くだもの列車」 楽しい歌がカラフルで楽しい絵になりました☆

かわいい栗の実も、なりました。 ♪大きな 栗の 木の 下で ♪~
 
   2013年10月15日 

 関東地方が、15日の夜あたりから台風26号の影響を大きくうけるという予報に、
急きょ日程を変更して、午前中に、全学年で、棚田の稲刈りを行いました。
係のお母さんたちの助けを借りて、園児一人ひとり、鎌を持ち、稲の根元を切り取ります。
ザクザクっという心地良い音、チクチクする稲の葉、垂れ下がった稲穂に
香ばしいような独特の稲の香り、五感を使って、稲を刈りました。



 

もみふりをして育った苗を6月に田植えをし、成長したたわわに実った稲穂を
収穫していると思うと灌漑深いものがあります。
収穫したもち米は、12月に行うお餅つきで使います。
今年のおもちの味は。。。?今から楽しみです。
 


黄金色に色づき、頭を垂れる稲穂。実りの秋です。
 

 


お母さんに手を添えてもらって、いざ刈り取りです☆
 

 

手袋のかわりの靴下。稲刈りの後は、虫さがし。
団子虫を探しています。 みつけた☆

  
かまきり   かまきりの卵
 

これから、天日でしっかり乾かします。天日干しで、ますますおいしいもち米になります。 


 

   2013年10月13日 

皆が待ちに待った運動会☆
素晴らしい青空のもと、一人ひとりが輝いていた一日でした。

大勢のお客さまから暖かい声援、盛大な拍手をもらい、
達成感と自信を得た子ども達。
一回り大きく成長した姿は、まぶしかったです。

真剣に取り組む姿、親子でのほほえましい遊戯や競技、
嬉しくてしょうがない、はじけるような笑顔、
園庭せましと繰り広げられた様々なドラマに、誰もが感動しました。
 
 
朝いちばん、全員のおゆうぎ☆   年長 棒引き

  
大好きな担任の先生のもとへダッシュ☆ 満3歳児、年少、年中

 
年中 障害物走            年少 お遊戯 かわいさ一番☆

 
 未就園児 かけっこ         年少 でかパン競争

 
             年長 組体操      年中 バルーン 花が咲きました。

  
年長親子遊戯           父母競技            小学生競技
みんなで楽しむ運動会です。

  
年長 鼓笛隊 立派な演奏、演技は、日々少しづづ積み重ねてきた練習の成果です。

 
年中 親子玉入れ          大トリの年長 全員リレー 手に汗にぎる熱戦☆
 
   2013年10月03日 

年長さんの鼓笛の練習を、年中、年少さんが観客として見学しました。
かわいいお客さん達を目の前にして、より気持ちが入る年長さん達でした。
 
 


鼓笛隊が園庭門から行進で出ていった後、園庭を見回すと、
大きな銀杏の木の葉っぱが、こころなしか、黄色くなってきたような。。。?
どこかから、キンモクセイの香りもしてきました。

素敵な季節です。



   2013年10月03日 

今朝、空を見上げてみると、澄んだ青空に浮かぶ無数の雲。
刻々と形が変わっていきます。

きれいで、おもしろくて、ワクワクして、何枚も撮ってしまいました。

 

 

 

 
   2013年09月27日 

吸い込まれそうな青空に、白い半月。

登園してきた園児が空を見上げて、「お月様がででるよ」と教えてくれました。


昨夜の月も煌々と輝いてました。

ここにも、秋を感じます。

   2013年09月26日 

バスの運転手さんがどんぐりでコマを作ってくれました。

小さいけれど、よく回ります。

子ども達が大喜びで遊ぶ姿が目に浮かびます。
   2013年09月24日 

先週は、爽やかな青空のもと、運動会の練習が行えました。運動会が近づいてきたことを思うとドキドキワクワクです。
ゆうぎ・バルーンの練習中の年中さん。晴れ舞台が楽しみです。
 

運動会本番も、こんな素敵な青空のもと行えますように☆
 

   2013年09月18日 

朝のラジオ体操の時間。
手足をピット伸ばして、体操すると、心も体も清々しい気分になります。

 


 

   2013年09月13日 

大好きなおじちゃん、おばあちゃん宛のハガキを近くの郵便局のポストに投函に行きました。
 
玄関で「いってきま~す!」  バスの運転手さんも、サポート隊でついてきてくれました。

郵便局では、局長さんが出迎えてくれて、自分たちで絵やメッセージを書いて仕上げたハガキを見てくれました。
  

一人ひとり、自分の手でポストに投函☆
 

ハガキが届いたらおじいちゃん、おばあちゃん、喜んでくれるかな。ちょっぴりドキドキ、ワクワクします。

郵便局へは、歩いていきました。交通ルールを守って、上手に歩くことができました。
  

出かける前に、自分のハガキを持って、記念写真もとりました。
 
 
一度に、全クラスが行くことはできないので、時間差で出かけました。玄関前で、帰ったきたクラスとこれからいるクラスが、ちょうどすれ違ったりもしました。
 
   2013年09月11日 

近所の方が、まだ青い実のどんぐりを持ってきてくれました。

まるで鳥の巣のような帽子<正しくは殻斗(かくと)というそうです>の中にすっぽり包まれて、とてもかわいいです。

玄関に飾ってあるので子供たちは、興味津々覗いていきます。
   2013年09月09日 

今朝は、爽やかな朝となりました。すこし涼しいくらいの風に、元気に外で遊ぶ子ども達。
見上げた空は、すっかり秋の空でした。
吸い込まれそうな青い空に、流れるように広がる雲。
思い切り深呼吸をしたくなるような清々しさがありました。



 
そんな空の下、みんなでヨーイ ドン!
 
   2013年09月03日 

2日の月曜日から、2学期が始まりました。
長い夏休みに、様々な経験をして、一回り成長した子ども達、元気いっぱいです。

 
温度は高いですが、風にも、空にも、秋の気配を感じます。気温は高くても、季節は移り変わっています。
 

 
今学期の子ども達の活躍が楽しみです。
   2013年08月28日 

長かった夏休みも終盤です。月曜日から夏期保育が始まりました。とても暑い日が続いた夏休みでしたが、久しぶりに登園した子供たちは、元気いっぱい、楽しい夏休みを過ごしたことが笑顔から伝わってきました。
 


久しぶりの幼稚園、やっぱり人気は、お砂場でした。

ウッドデッキでの水遊びも大盛り上がり☆

 
   2013年08月22日 

6月に田植えをした棚田の苗は、ぐんぐん育ち、立派な稲になりました。
この夏の暑さにも負けず、出穂(しゅっすい)-穂がでて、花が咲きました。
 

園児たちの作ったかかしが棚田の稲を守っています。
 

棚田には、銀色のトンボや、バッタもたくさんいました。
   2013年08月01日 

預かり保育の子供たちは、今日も元気いっぱい。

ウッドデッキでの水遊びに皆夢中です。。画像には写っていませんが、先生と水かけ合戦の真っ最中。
 

夏休み期間中、預かり保育「かぴらんど」では、普段の保育とは違い、年齢の異なる子供たちが、一日、園で仲良く過ごします。

ゆったりとした時間の中、縦割りの友達関係も深まります。
   2013年07月25日 

午後少し過ごしやすくなったので、今日も園庭へ。みんなで蝉を捕まえようと、鳴き声を頼りに、探索中。

「あそこ あそこ」 指さす先には、大きな蝉が。
  

「どこ?どこ?」 なかなか見つけられない子も。

みんなで見上げた枝の先には、蝉の抜け殻もくっついていました。
 
   2013年07月23日 

夏休みは始まりましたが、預かり保育の子ども達は、今日も元気です。
午後、少し雲が出て日が陰り、過ごしやすくなったので園庭に。
 
さっそく男の子たちが探し始めたのは。。。
 

せみの抜け殻でした☆ 

夏休み中の預かり保育での密かな(?)ブームです。
   2013年07月23日 

昨日は、修業式でした。ホールに集まって、園長先生のお話や夏休みの注意を聞き、元気に歌を歌ったりして、一学期の締めくくりを行いました。しっかりと話をきいていた子ども達。一学期の様々な楽しかった行事や体験を思い出し、色々な経験を通して、どの学年も心身ともに成長したことを感じる式となりました。
 今日からは、長いお休みです。楽しい夏休みをお過ごしてください。
 2学期に、元気な子ども達に会えるのを楽しみにしています。
   2013年07月17日 

久しぶりに過ごしやすい天気になった今日。
楽しみにしていたすいか割りを行いました。

大きな、大きなすいか、なかなか割れなかったけど、
最後に割れたときには、大きな歓声が☆

冷やしておいたすいかも頂いて、ニコニコの子ども達でした。
   2013年07月01日 

土曜日に、子ども達が楽しみにしていた七夕☆夕涼み会を開催しました。
普段とは違い、夕方から幼稚園に集まり、そわそわ・わくわくしている子ども達。
提灯と自分たちが作った短冊や笹飾りがたくさん吊るされた竹が飾られた園庭で、お遊戯を踊ったり、花火をみたり、とても楽しいひと時を過ごしました。
途中に、特別なお客様も来てくれて、大喜びの子ども達でした。
 
  


 
 
 
最後は、自分で色塗った提灯にろうそくの灯りをともし、ちょうちん行列をして帰りました。
うっすらと暗くなりかけた中に、ちょうちんの灯りが幻想的でした。
   2013年06月28日 

明日の七夕☆夕涼み会のため、係のお母さん方にお手伝いいただき、子ども達が作り、願いごとを描いた短冊や笹飾りを竹の枝につけてもらいました。
 

爽やかな風がつく中、あっという間に軒に吊るした竹は、華やかなに飾られました。
  

明日も、このまま爽やかに晴れますように☆
  

飾り付けが終わった竹を一本づつ周り、学苑長先生が、子ども達のお願いごとを確認していました。
   2013年06月27日 

七夕☆夕涼み会では、笹飾りを園庭に飾ります。
子ども達は、願いごとを書いた短冊や笹飾りを作り、笹(竹)に飾ります。

明日、笹飾りを行うので、園バスの運転手さん達が、園舎の裏にある竹林から竹を切ってくれました。

飾りがついて、風にゆれる笹(竹)はとても素敵です。

♪笹の葉 サ~ラサラ~ 軒端に揺れる~♪
♪お星さま キ~ラキラ~ 空から見てる♪
   2013年06月27日 

久しぶりにお日様が顔だしました。園庭で、この土曜日に予定されている夕涼み会の練習をしました。
当日、輪になって踊るお遊戯、みんな元気に踊ることができました。
 

特別なアトラクションや噴出し、そしてナイアガラ花火などお楽しみもいっぱいの夕涼み会。体形移動もうまくできるようになってきました。とても、楽しみです。
  
 
お天気に恵まれますように☆
   2013年06月26日 

有機農法の農園で季節の野菜の収穫体験をしています。
昨日と今日と、梅雨空をにらみながら、じゃがいも掘りにいってきました。

ゴロゴロとでてくるじゃがいもに、歓声を上げて喜ぶ子ども達。
大きなおいも、ちいさなおいも、サイズも色々でしたが、たくさん収穫できました。

バッタやテントウムシ、アマガエルもでてきて、うれしい子もいれば、苦手な子もいましたが、楽しい時間になりました。
   2013年06月24日 

園庭のぼだいじゅの実が実り始めました。

花が終わり、小さな実が落ちてくるようになり、こどもたちは、集めるのに夢中になります。

集めたら、袋にいれて、おうちへのおみやげです。
   2013年06月21日 

 園の敷地に植わってるアジサイがここ何日かの雨でイキイキとしてきました。
玄関前の瓶にどっさりまとめて、生けました。
薄曇りの中、アジサイの花が輝いているようです。
 
同じ青といっても、色々な色合いをみせるアジサイ。すこしずつ色が変わっていくのも魅力です。

 
   2013年06月21日 

南の島のジャングル??いえいえ、園庭の胡桃の木を下から覗いた景色です。
真夏には、涼しい木陰を作ってくれる胡桃の木。
今年は、一段と伸び伸びと枝を伸ばしています。
青い実もなっています。
   2013年06月19日 

今年度は、なかなか天候に恵まれず、2度も延期になってしまった田植え。
雲行きにすこしドキドキしながらも、なんとかお天気はもち、
終わってみると、暑すぎず、寒すぎずの天候で、田植えに泥遊びにと充実した時間を過ごすことができました。
 
5月に園でもみふりをして育てた苗を一人ひとり、お手伝いのお母さんの手を借りながら植えることができました。

年少さんは、はじめての泥の感触に、泣いてしまう子もいましたが、2回、3回と経験を積んだ年長の子供たちは、泥遊びも豪快で、また、田植えの手慣れたもので、お手伝いのお母さんたちが感心するほどでした。
 
 
無事に田植えができた子供たちは、丈夫な稲に育ち、おいしいお米が実りますようにとお願いしました。
秋には、稲刈りをして、収穫したもち米で、餅つきをします。

子ども達が来る前に、まずは、お手伝いのお母さん方が棚田の会の方々に教えてもらい、田植えの練習をします。お母さんの多くは、初めての体験にドキドキ。

体育の先生は、泥怪獣に変身!?

   2013年06月18日 

びわの実がなった大振りの枝をいただきました。

玄関の瓶にあじさいと一緒に生けました。
梅雨空にはっとするような鮮やかな枇杷の実の色です。
 

   2013年06月14日 

水曜日に予定された田植えが雨のため延期になり、今日の予定でしたが、今日も午前中は雨。
子ども達が楽しみにしている田植えは、来週に持ち越しとなりました。

画像は、昨日、棚田の様子を見にいった時のものです。
苗のみずみずしい緑が小雨の降る中、印象的でした。
田植えの日には、静かな棚田が子ども達の歓声でにぎやかになります。
   2013年06月13日 

こんな傘があったら、雨の日だって楽しいかも。

年中さんたちは、雨の日だからこその製作をしました。
折り紙の傘と雨粒に、クレヨンの雨が降っています☆

  
 

 

   2013年06月13日 

6月末の七夕夕涼み会では、最後に、自分たちが模様をつけたちょうちんに灯りをともし、親子でちょうちん行列になって帰ります。

年長さんたちが、そのちょうちんの色塗りをしています。

灯りがともると、幻想的な模様が素敵です。
   2013年06月12日 

年少さんが作ったでんむしくん達

外では雨が降っていて、なんだかちょっと嬉しそう?
   2013年06月10日 

ことしも、つばめがやってきました。園玄関の梁に巣を作り始めました。
去年、同じ場所に作られて巣から巣立ったつばめでしょうか?
近くで様子を眺めても、すぐには、飛び立たないような。
今年も、無事にかわいいひなが育ちますように。
   2013年06月09日 

来週の田植えのため、棚田の会の方々が棚田のしろかきを行いました。
園児一人ひとり、田植えをし、また、泥遊びもします。

多和目棚田の会の方々にご協力いただき、毎年、稲作体験をしています。
今年も、この田んぼが色々な経験をさせていただきます。
   2013年06月07日 

年少組も城山の森に行ってきました。出発前、雨がぱらつきドキドキしましたが、森に着いたら雨のはやみ、うっすらと日も差してきました。

 

  

初めての森の散策に、年少さんたちは色々と興味深々。楽しいひと時を過ごしてきました。

 

  



森の入り口に到着☆ 年少さんは、園バスで森の入り口まで移動しました。
 

 


いってきま~す☆ 元気に、出かけていきました。
 

 

   2013年05月29日 

今日のお昼は、お弁当。
製作の後、皆、いそいそとお支度をしています。

年中さんも、アジサイの花を作りました。
   2013年05月29日 

年長さんが、製作に没頭中☆ 
折り紙を小さく折りたたんで、ハサミで切ります。
何を作っているかというと、雨に濡れるとますます輝くアジサイの花。
  

今日は、雨でした。関東地方は梅雨入りをしました。
例年より早い梅雨入りですが、もうそんな季節ですね。
   2013年05月28日 

欠席者0だった年少さんの親子遠足。 
暑すぎない、過ごしやすい天気で、体操したり、ゲームをしたりして、
親子で親睦を深めました。
 
  
  
 


大きな木を囲んでのお昼御飯もおいしかったね☆
   2013年05月27日 

鳩山の有機農法の畑で、季節ごとに収穫体験をしています。
6月の終わりには、じゃがいも掘りの予定です。
畑に様子を見に伺うと、じゃがいもの花が咲いていました。
 
じゃがいもの種類によって、花の色やつきかたに違いがあります。

1ヶ月後の収穫が楽しみです。
   2013年05月27日 

園玄関に、季節の花を瓶に活けています。
これも可愛い花でしょうと、黄色い花をいただきました。
早速、瓶に活けると、まわりがぱっと明るくなりました。

さて、この花、何の花だかご存知ですか?

鍋物でよく使う野菜の春菊だそうです。
   2013年05月24日 

今日は、年長組が城山の森に出かけました。
エゴノキの白い花が地面に雪のように散っていました。
  

爽やかな森の中で、それぞれの遊びを見つけて楽しい時間を過ごしてきました。
  
 
 
   2013年05月22日 

 今日は、幼稚園開放の日。かわいいお友達がママ達と大勢遊びにきてくれました。
 

お砂場で遊んだり、滑り台をしたり、気持ちよさそうに風に泳いでいるこいのぼりに興味をもったり。。。
   

園児たちも、小さなお友達やママ達にはなしかけたり、のんびりとした時間が流れていました。
 


今後の幼稚園開放日(ラピカ☆)の予定は、こちらをご覧ください。

定期的に見学会も行っています。予定は、こちら。

どちらも、お気軽にお問合わせください。
   2013年05月17日 

カゴメ株式会社からトマトの苗を頂きました。
年長さんが一株づつプランター、花壇に苗を植えました。
夏には真っ赤なトマトがたわわに実りますように☆
 
これから、世話をしながら、成長を観察していきます。
   2013年05月15日 

先日もみふりした苗床からかわいい芽が出始めました。
(もみふりの様子

子ども達が、苗が育つ様子を観察できるよう
保護カバーをかけて 園庭に 出しました。

さっそく、年少さんが覗きにきました。

先生に「これなあに?」
「この前、みんなでパラパラとまいたもみちゃんから出てきた芽だよ」

小さな堅い粒粒から、緑の糸のような芽がでる不思議な世界に、
まだまだ???年少さんでした。
   2013年05月14日 

年中の親子遠足で、智光山公園に行きました。
広々とした芝生、大きな木々の新緑の輝き、爽やかな景色の中、
初夏を満喫しました。

 
 
 
   2013年05月10日 

今日は気温が上がり暑くなりましたが、園庭では、イチョウや桜の木々が心地よい木陰を作っています。
 

これからの季節、自然の日差し除けの下で楽しく遊びます。
   2013年05月07日 

今日は風が強い日でしたが、園庭の木々の緑が輝いていました。
   2013年05月07日 

園児たちがおうちから持ち寄ったお花で、花御堂を飾り、ののさまの誕生を祝う花まつりをおこないました。
代表の年長さんが順番に甘茶をかけて、学苑長先生のお話を聞きました。
 
   2013年05月01日 

風爽やかな季節になりました。
青空に白い雲。心も踊ります☆

   2013年04月30日 

越生の五大尊へつづじを見に行きました。花は、ちょうど見ごろで、とてもきれいでした。

朝雨がパラつき、ドキドキしましたが、お天気はもってくれて、予定通りのコースを歩くことができました。
  
山の中の道を抜けて、無名戦士の墓へ。 「ヤッホー!」
 森の中のお弁当もおいしかったね☆
   2013年04月26日 

園庭の桜は、すっかり新緑の季節ですが、年長の部屋では、桜の花が満開でした。
クレヨンで描いたしっかりした幹や枝に、指に直接絵の具をつけて、ポチポチと画用紙に付けると、あれよあれよと桜の花が咲き誇りました。

   2013年04月25日 

年中の部屋でも、こんな四角い大きな紙を発見。

干してあるクラスも。。。(大ヒント!)


それぞれ、テーマがあるようですが、さて、これは何でしょう☆


どのクラスも完成が楽しみです。
   2013年04月25日 

今朝は、暑くもなく寒くもなく、
若葉の木々に囲まれた園庭では、
子ども達が、のびのび、楽しそうに遊んでいました。




 
   2013年04月22日 

園庭のイチョウも、ぼだいじゅも、みずみずしい若葉が輝く季節になりました。

   2013年04月17日 

年中組のお友達は、折り紙でかわいいテントウムシをつくりました。色画用紙にはって、お花や草や、そらやおひさまなどなどをクレヨンで書き込むとどれも春いっぱいの作品になりましました。
  
製作の後は、お楽しみのお弁当。
リュックをもってきて、お弁当の支度をします。
 
出来上がったら、皆でお弁当の歌をうたい、「いただきます」のご挨拶をします。
 
   2013年04月11日 

一雨振った朝の園庭は、爽やかな春の陽気。
ゆったりとした時間が流れます。
 
 

新しいお友達が元気に登園してきてお庭の白いぞうさんも嬉しそうです。
   2013年04月10日 

 花壇の陰でなにやらこそこそ。。。
何を相談してるのかな

園庭は、桜は終わってしまいましたが、若葉が芽吹きはじめ、花壇のお花もきれいに咲きそろっています。
  

ぼたん桜が咲き始めました。
   2013年04月09日 

今日は始業式です。
春の光がふりそそぐホールで、進級児による始業式が行われました。

先月までとは違う、上の学年になったことを自覚する顔が印象的でした。

今日の登園は、進級児だけでしたので、ホールに集まってもすこしさみしい感じがしましたが、
明日からは、新入園児も登園開始です。楽しみです。
   2013年04月04日 

桜が舞う中、園庭の大きないちょうの木の枝には、可愛い新芽がポツポツと。
柔らかな緑色に心が躍ります。

 
   2013年04月01日 

園庭の桜が入園式を前に満開になりました。
新年度を迎える準備は、忙しい中にも、ワクワク感があります。
新入園児の子ども達、進級児の子ども達に会える日が楽しみです。

教職員一同、心を合わせて、子ども達と接する毎日を大切に過ごしてまいりますので、
平成25年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 
   2013年03月14日 

年度末の締めくくりに年少さんも全体で集まってお楽しみ会をしました。
みんなノリノリで笑顔がはじけてました。

今のクラスのお友達や担任の先生とお別れするのは、ちょっと寂しいけれど、
それ以上に進級して、年中になることを楽しみにしています。

何組になるのかな? どんなお友達がいるのかな?担任の先生は誰かな?
今から、新しい学年での生活にワクワクしています。

学年の切り替わりで、子ども達は、ぐっと成長します。
みんな元気な年中さんになるでしょう。楽しみですね。
   2013年03月11日 

今年の卒業記念政策は、積み木と積み木ケース。
積み木は、1人1人自由な発想で、色をぬり絵を描きました。

ケースは、各クラス想い出深いモチーフの図案にしました。

  

   2013年03月01日 

年長さんの卒業の前に、全園児で人形劇団「オッペ」の人形劇を楽しみました。
暗幕の舞台の裏側には、何が待っているのかな。わくわくドキドキ☆
  
楽しい演目が、次々と演じられて、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

幕間にも、楽しい手遊びがいっぱい。じゃんけん大会はもりあがりました。
  
   2013年02月27日 

年少さんのお部屋の壁には、かわいいお雛様とお内裏様が勢揃い☆
   2013年02月25日 

年長さんは、卒業アルバムの表紙に、幼稚園時代毎日使った通園リュックを描きました。
想い出いっぱいつまったリュックです。

4月からは、ランドセルを背負って小学校に通います。
   2013年02月20日 

園の玄関ホールに雛段が飾られました。桃の花も飾られて、気分はすっかりひなまつりです。
   2013年02月17日 

年長児が先週園外保育でいった公園で、園にはない大型遊具でおもいっきり遊ぶ傍ら、おみやげ探しをしていた子もちらほら。
定番のどんぐりに、花びらの形に見えるのは、椿の実がはじけた殻です。
   2013年02月15日 

未就園児教室「キディ」のお友達のまめまきの思い出です。

まずは、お面づくりから。黄色い丸い紙に黒い小さな丸い紙を貼っていくと、可愛いオニの顔になりました☆
 


新聞紙で豆まきの豆(ちょっとサイズは大きいけれど。。。。)をつくって、まめまきごっこもしました。
 

   2013年02月04日 

全園児が園庭に集合して、かぴら幼稚園のまめまきのはじまりはじまり☆

各学年、自分たちで作った鬼のお面や衣装を身につけて、園庭のフェンスの方をむいて、
豆まきです。自分の心の中の弱虫おにやおこりんぼ鬼、いじわるおにや泣き虫おにを追い出すように、
大きな声で「おにはそと!!」といって豆をまきました。
 

すると、園舎の方からおに達がやってきて。。。。
子供たちは、手にもった豆をおににむけてなげつけます。
 

  


そこにやってきた福の神、おにたちを集めて注意をしました。
よくよくはなしを聞いてみると、かぴらにきたおには、こどもたちと遊びたかったのでした。
 

 


その後は、おにさん達と記念写真をとったり、一緒に遊んでみたり、たのしい時間をすごしました。
 

   2013年02月01日 

朝一番、園庭に出てきた年長さん達は、桶にはった水が氷になっているのを発見。

キラキラ、ガラスのよう光る氷の板に興味深々。

陽にすかしてみたり、指で触るとつるつると少しずつ融ける感触を楽しんでいました。
  

   2013年01月28日 

未就園児クラスキディのお友達が、折り紙製作の仕上げをしました。

折り紙で折った赤と黄のチューリップをのりで、画用紙にペタン☆
のりが乾くように、暫し干します。そのまわりだけ、明るい春がきたようです。

週2回、幼稚園に登園してくるキディのお友達、3学期に入り、ずいぶんしっかりしてきました。春の入園が楽しみです。

   2013年01月25日 

未就園児親子教室「ぐるりんぱ」でも、節分にちなんで、オニのお面と豆を入れるマスをつくりました。
ママ達も黙々と作業です。

出来がったお面をさっそくつけて、紙をちぎって作ったまめで豆まき大会。
 
紙の豆をひろうに夢中です。

本番の節分ももうすぐです。
豆まきをして、みんなが健やかでいられるように邪気払いをします。
そして、節分が終わると暦の上では、春。
まだまだ寒さ厳しい日が続いていますが、
豆まきの行事には、季節の移り変わりを感じます。
   2013年01月25日 

ティッシュの箱を使って、鬼の顔を製作中。

鼻は、どうしようかな? いろいろ思案中です。
   2013年01月23日 

先日の雪の予報は、雨で済みましたが、
今日の預かり保育「かぴらんど」のっ部屋は、
紙吹雪の嵐☆
 

ちっぎた新聞紙を夢中になってまき散らして、
本当に雪がふっているようでした☆
 
   2013年01月23日 

大勢のお友達が参加してくれた「ちびっこまめまき」
 
歌ったり、踊ったり、運動もしたり、かぴらの優しいオニさん達と、みんなと仲良く遊びました。
 

  

  



 

  

そして、最後は、まめまきパーティー、オニさんたちがびっくりするくらいみんな元気に、
まめをまくことができました。
 

 


「ふくはうち!」「オニはそと!」 
本番の節分の日には、元気よく豆まきをして、
心の中の困ったオニさんたちを追い出してくださいね。

 

   2013年01月22日 

年少さんの教室をのぞいてみると、子ども達がギョロギョロ目玉に!!

3クラス合同で、豆まきで使うオニの被り物を製作中でした。

 

まるく切ったり、三角にきったり、ハサミの使い方がずいぶんしっかりしてきました。
折あるごとに取り組んでいる製作を通して、はさみやのり貼りが上達して、集中力もついてきます。

完成したオニさん達。豆まきの日には、からぴは、かわいいオニたちでいっぱいになります。

 
   2013年01月18日 

年長さん、冷たい風もなんのその、みんなでドッジボールで遊んでいます。

『よし、来い!!』


   2013年01月15日 

園庭では、昨日降った雪が凍っていました。
それを発見した年中さん達、どんどん集まってきて、
氷を砕くの夢中です。
 
   2013年01月14日 

土曜日は、風のない穏やかな天気に恵まれ、
最高のコンディションで卒業ハイキングに行ってきました。
年長児全員が参加し、標高771mの関八州見晴らし台に元気に登頂しました。
    
お手伝いのお父さん方、城西山岳部のOBの方のご協力のおかげで、
今回も有意義な体験を子供たちが経験することができました。ありがとうございました。
  
みんなで励ましあいながら登った険しい登山道。
山頂で飲むスープのおいしかったこと。
ゴールについた時のほっとした気持ちと達成感、
子どもたち一人一人の心にいつまでも残る思い出なってくれたらと思います。
  


山頂で出会った一般の登山客の方々に、「幼稚園生?小学生かと思った。すごいね~。」と褒められて、照れながらも嬉しそうな笑顔が印象的でした。
 

   2013年01月10日 

空に浮かんザリガニ雲☆

作品展で大きな画用紙に書いたザリガニが今度は空に出現です☆

見上げると青く、晴れ渡った空。子ども達は、その広さを感じてくれているのかな。

今度は、下に目を移すと、
砂場には、大きな山がたまごっちの「まめっち」に変身!
年中さんの力作です。
 

 

   2013年01月07日 

今週の土曜日に予定されている卒業ハイキングの下見に行ってきました。

穏やかな天気で、ハイキング日和でした。

頂上からは、真っ白な富士山や、遠くの地平線にスカイツリーのシルエットも確認(画像ではみえませんが)できました。

本番当日も、子ども達とこの景色を楽しみたいと思います。
   2013年01月05日 


新しい年が始まりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も、ブログを通して、かぴら幼稚園の日々の様子をお伝えしていきたいと思います。

冬休みの園の様子を12月27日、28日、29日で、アップしましたので、見てみてください。

2013年が、幸多き年となりますように!!
   2012年12月27日 

子どもは風の子!
冬休みの預かり保育でも、みんな寒さに負けず園庭で元気に遊びました。
 
休み中のあずかり保育「かぴらんど」では、人数も限られるため、こじんまりとした集団での縦割り保育となり、時にはぶつかったりもしますが、別の場面では助け合う姿もみられたり、兄弟のようにみなで仲よく過ごします。
   2012年12月20日 

今学期最後の体育指導は、園から歩いて5分どののところにある公園で行いました。
 

まずは、ごあいさつから「よろしくおねがいします☆」

野原でおにごっご 「にげろー!」
 

 


公園の遊具でもいろいろ遊びました。園にはない遊具ばかりで、興味深々でした。

  

 
今日は風が強くて、寒い日でしたが、子ども達は、元気いっぱい☆
   2012年12月17日 

                        
日曜日、親睦もちつき大会を行いました。
後援会の役員の方々が中心に準備をしていただき、卒業生や在園児の家族多数と教職員が参加して、
明るい日差しの、暖かい日和の中、もちつきを楽しみ、おいしいつきたてのお餅をたくさん味わいました。
  
  
 
  


今日は、お餅だけでなく、スペシャルデザートに焼き芋!そして、みんなで豚汁を作って食べました。
運転手さんお手製の石焼いもマシーン。とっても、おいしく焼き上がりました。
やきいも♪やきいも♪あちちのち♪

また、食べるだけでなく、子ども達は、お正月用の鏡もちもつくり、持ち帰りました。
自分のついたお餅でつくった鏡もち、お正月気分をおおいに盛り上げてくれることでしょう☆


和やかな雰囲気の中、子ども達もお手伝いをして、皆で作り、食べ、そして片づけまで行いました。
終わったときは、とても清々しい気持ちになりした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

   2012年12月14日 

しろやまの森での、野外体育! 



体育の先生と一緒に、おもいっきり体を動かしました☆

まずは、準備体操から。
 

森の中の道でかけっこ☆

木を囲んでグループ作りゲームです。
 

 

木立の間を縫ってのおにごっこ。

落ち葉や小枝がつもった地面で、いつも以上にバランス感覚が大切になります。
 

宝物探し☆  

 

帰り道、森を抜けた高台から幼稚園の赤い屋根がよく見えました☆


 

   2012年12月14日 

幼稚園のある住宅地を抜けると、そこには、自然がいっぱいの里山の風景が。

今朝は、冷え込んだので、日陰の道には、まだ霜が。

凛とした澄んだ空気を吸いながらの森の散策は気持ちが良いです。

幼稚園のウッドデッキからみえるこんもりとした森(山)が、城山の森です。
野外活動が気持ちの良い季節には、この森で体操したり、遊んだりして、自然とふれあう機会を大事にしています。
   2012年12月12日 

今日も、雲一つない快晴でした。

 


空を見上げると、吸い込まれそうです。

   2012年12月11日 

風のない小春日和と、絶好のもちつき日和となりました。
園児たちは、頭に手拭いをまいて、やる気まんまんです。
 


お手伝いのお父さんたちが、おもちをついてくれるのを応援し、
最後は自分たちの順番につきました。
 

  


ぺったん ぺったん という独特の感触
どの子も嬉しくって満面の笑みでした。

つきあがったお餅は、役員のお母さんたちがきなこ餅に仕上げてくれて、
そのつきたてのお餅をテラスで食べました。
やらわかくて、ほわほわして、ほっぺたが落ちそうでした☆

 

 


春、樅ふりをした苗を棚田で田植えをし、秋に鎌を使って収穫したもち米。
先日は、千歯こきという道具を使って、脱穀も経験しました。
年間を通して米つくりにかかわることができ、その大地の恵みをこうやって味わうことができて、
かぴらの子供たちは、幸せです。

棚田の会の皆様、田植え、稲刈り、おちつきとお手伝いいただいた父母の皆様に深く感謝いたします。
 

   2012年12月10日 

地面に影がはっきり映っていたので、みんなで影絵に挑戦です。
まずは、「ピース☆」

腕を使って、まるをつくります。
撮影しながらの先生、まるではなくて、目のようにも見えます。

おもしろいね☆
   2012年12月07日 

先月、皆で収穫したサツマイモを焼き芋にしました。

まずは、焼き場の準備です。薪を燃やして、燠をつくります。
 
洗ったイモは、濡らした新聞紙に包み、最後にアルミホイルで包みます。
  

包んだイモは、燠の中に。 だんだんと煙のにおいに混じって、芋の焼ける良いにおいが。。。

完成です。 どれにしようか、迷っちゃう☆
 
テラスに座っていただきま~す!

年少は、部屋で給食と一緒に食べました。 
 
今日のメニューはハヤシライス。
焼き芋も、給食も、おいしかったね。
   2012年12月06日 

年長さんは、鬼決め中。すでに真剣勝負!?

朝晩の冷え込みは冬の到来を感じさせますが、昼間はおひさまぽかぽか、気持ちの良い日になりました。
子ども達は、思い思いに楽しみを見つけて遊んでいます。
みんな大好きおにわの白いぞうさん☆

ボール遊び? こんな遊び方もあるよ♪


お片付けだって楽しいね☆

 
   2012年12月06日 

年少組は、壁面製作に取り組みました。
 
どのクラスも楽しい作品ができました。外はだんだんと冬支度で寂しい感じになってきましたが、
保育室は、こんなかわいい壁面製作があれば、楽しい気持ちになれそうです。
  
   2012年11月27日 

空気が澄んで、真っ青な空に山並みがはっきりと浮かびあがる季節になりました。

園舎のウッドデッキからの眺めです。この山並みのピークの一つに、
年長児は、年明けそうそう、卒業の記念に登ります。
このウッドデッキから山頂がみえるということは、山頂からは、幼稚園が見えるということです。
今度のハイキングでも、晴れて、赤い幼稚園の屋根を確認することを楽しみにしています。

ふわふわの雲が山の向こうから流れてきます。
ふわふわ、ふわふわ、 ゆっくりと流れていく雲。
デッキの上に立つと、手が届きそうな気がしました。
   2012年11月21日 

いちょうや桜の葉は、散ってしまいましたが、園庭の片隅のどうだんつつじが真っ赤に色づいています。

「真っ赤だな~♪ 真っ赤だな~♪」の歌を思わず口ずさんでしまいたくなる景色です。

   2012年11月21日 

とうとう、いちょうの葉っぱは全て散ってしまいました。
こども達は、最後の最後まで、大切そうにいちょうの葉を集めていました。
でも、これで、今年のイチョウの葉集めは、終わりです。

明るい青空に、枝がスーッと伸びている様子は、清々しいです。

これから冬の季節を迎え、しばらくは、幹、枝だけの無機質な感じですが、
新芽が芽吹く春を楽しみにしたいと思います。
   2012年11月19日 

土曜日に教職員が、卒業ハイキングの下見に行きました。
標高771m、この山は幼稚園のデッキから見え、山頂からは関東を一望できます。

山は、錦秋の季節が終わり、初冬に移り変わろうとしていました。
 

今回の下見は、年長児が1月に歩く登山道の全行程を安全確認しました。本番に向けては、まだ何回も安全確認します。

卒業ハイキングは、体力面でのかぴら幼稚園最後の大きな行事です。
本番や準備でも多くのお父さんや山岳部の学生さん達の協力で、
子ども達は、大人でも歩きごたえのある山を踏破します。
   2012年11月16日 

年長さんたちは、園外保育で、青空弁当。
今日のような素晴らしい天気の日に、園で活動していた年中・年少・めだか組のお友達だって、青空弁当にしない手はありません。
 ということで、今日は、みんな、外でピクニック弁当です。

 



英語の先生も一緒に、園庭でお昼を食べました。
お話もたくさん聞いてもらいました☆

   2012年11月16日 

雲一つない快晴の今日、年長組は、土手すべりに行きました。
遠くまで見渡せる土手の上からの景色は、広々として、
青空に吸い込まれそうな気がしました。

みんなが何日も前から楽しみにしていた土手すべりです。

やってみると、想像していた以上に楽しくて
「帰りたくな~い!」「明日も来た~い!!」という声が続出でした☆

 

 
   2012年11月15日 

すっかり葉っぱが落ちてしまいました。

誇らしげに黄金色の葉っぱを輝かせていたのは、ほんのつかの間。

葉が散って、枝が目立つようになってきた姿に、冬の気配を感じます。

                                                                                                                                                                    
   2012年11月15日 

キディのお友達も、在園児のお兄さん、お姉さんをみならって、イチョウの葉っぱ集めに夢中です。
 
  
   2012年11月13日 

智光山公園にいったら、外せないのが、どんぐりひろい。


年中さんに続き、年少さん達も、たくさん落ちているどんぐりに、瞳を輝かせ、


夢中でどんぐりを拾っていました。





落ちてくるどんぐりもあって、手でキャッチできるかな?
   2012年11月12日 

雨に打たれて、桜の葉もたくさん降りました。



真っ赤なじゅうたんの上でも、子供たちは思い思いに遊びました☆
 

 
   2012年11月12日 

 ①銀杏の葉をかき集めて


②集めた葉っぱを抱えてジャンプ用意!


③抱えた葉っぱをまき散らしながらジャンプ!!!



   2012年11月12日 

銀杏の葉っぱが昨日の雨でたくさん落ちて、まるで黄色の絨毯です。
園庭にでるなり、みんなの顔を輝きました 「すご~い!!」

夢中になった拾い集める子、バケツにつめてお料理する子、かき集めて投げ合う子、みんな思い思いに、
遊びました☆
  
 
  
   2012年11月09日 

 
まるで、お花のようです。


 



   2012年11月08日 

芝生の広場の近くには、トトロの映画のようにどんぐりが降ってくる林があります。

 
もちろん、みんな、どんぐり集めに夢中です。
山野草に詳しい園バスの運転手も一緒です。

 
先生も集めるのに没頭中。

 
おみやげ、たくさんできました☆
   2012年11月07日 

銀杏の葉集めも始まりました。

まだ、すべてが黄金色にはなっていませんが、ちらほらと黄色い葉が散り始めました。
もちろん、降ってきたきれいな銀杏の葉を、子ども達は、見逃しません。

  

   2012年11月05日 

年長児がつくった七五三のプレゼントを持ち帰るためのバッグです。

かぴら神社で何をお願いしようかな☆
   2012年11月05日 

園庭の桜の葉が、赤く色づき、秋の深まりを感じます。

今朝は、曇り空でしたが、園庭でみつけた秋の色を紹介します。
  
こどもたちは、今日も元気です。
   2012年10月31日 

だいぶ黄色味ががってきました。

明日は、もう11月。秋がどんどん深まっていきます。

赤やオレンジに色づいた桜の葉集めが人気です。
   2012年10月29日 

出てくる、出てくる、かわいい年少さん☆
   2012年10月29日 

やっぱりお団子でしょう!☆


それとも。。。これ???
  

いえいえ、やっぱり、芋です。
なんといっても、お!イ!モ!
  
   2012年10月29日 

昨日の雨から一転、今日はまた気持ちの良い秋晴れとなり、年中・年少組がお芋ほりに行ってきました。

年中さんも年少さんも、シャベルを手に黙々と地面を掘ると。。。。
   


出てくる!出てくる!
きれいな紅色をしたお芋がゴロゴロ。
  

自分の顔より大きいお芋もありました。
  


最初は、こんなにお行儀よく始めましたが、

気が付くと。。。。



   2012年10月27日 

よい香りを漂わせていたキンモクセイ。
そろそろ花の時期は終わりです。

お庭にオレンジの小さな花が、ちりばめるように落ちています。



そんなキンモクセイの花を大事そうに袋に集める子供たちです。
   2012年10月25日 

サツマイモの蔓を初めてみるめだかさん。

運動会の年長さんのまねして、綱引きならぬ蔓引きに挑戦。

はじめは、あっちに引くんだよ、むこうに引くんだよ という説明にキョトン?とした様子ですが、
 

一回やってみると、楽しいことがわかったようで、がぜんやる気が。。。

 
  
 
さつまいもほり楽しかったね☆
   2012年10月25日 

  年長さんとめだかさんは、さつまいもほりに行ってきました。
朝のうちは、肌寒い感じがしましたが、子供たちが畑に到着するころには、日が差しはじめ、
絶好の芋ほり日和になりました。

今年は、おいものあたり年!? 
シャベルを持って、やる気満々の子供たち、
掘り始めると、出てくる出てくる大きなおいも☆
みんなにっこにこの笑顔でした。
    
 
 

あまりに大きなおいもに、「お助けマーン!」という声も。


のどかな里山の畑で、秋の空気を肌で感じながらのお昼ごはんもおいしかったです。

おいも掘りに熱中する子、堀った後の畑の土でお団子づくりにいそしむ子、
さつまいもの蔓をひっぱって遊んだり、虫を捕まえたり、
おいも運びも何往復もしてがんばりました。
  
おっとととと、そーっとそーっと めだかさんもおいもに興味深々   何々、見せて~

実りの秋を体感した一日でした☆

収穫したおいもを焼き芋にするのが楽しみです。


   2012年10月24日 

今日は、キッズ広場で一日、楽しく過ごした年中さん。

体育の先生と体操をしたり、お弁当も食べたました。


築山で、バッタやコオロギを捕まえるのに皆な夢中になっていました☆
 

  



楽しかったね!!

   2012年10月24日 

 素晴らしい秋晴れになりました。

吸い込まれそうな、青空でした!!

 
   2012年10月18日 

園庭のきんもくせいが満開です。
良い香りがあたり一面に漂います。


   2012年10月17日 

昨日、園児たちが稲刈りをした稲束を、園庭の一角にはさを作り、そこにかけました。
近づくと、稲わらの乾いた良い香りが。


秋がどんどん深まっていきます。
   2012年10月16日 

坂戸市唯一の棚田が多和目にあります。
かぴら幼稚園では、多和目棚田の会の皆さんにお世話になり、園児たちが田植えと稲刈りをしています。
今年は、天候に恵まれ、豊作。
稲穂がたわわに実った田んぼは、黄金色に輝いていました。

 

今日は、まさに稲刈り日和。お手伝いのお母さん達のサポートを受けながら、年長が6株、年中が3株、年少が2株、鎌を使って稲を刈りました。
 

  


 

刈り取った稲をまとめた稲束を抱えて、「重い~」と言いつつ、顔はニコニコ自慢げでした。

稲わらの香り、稲穂の感触、チクチクとする稲の葉先、ザクザクという稲を鎌で刈る音、
子供たちは、全身、五感を使って、稲の収穫を体験しました。

今日収穫したお米は、もち米です。棚田で、はさにかけて、天日干ししたお米は、脱穀、もみすり、そして精米したのち、園でのお餅つきで使います。今年のおもちの味は??? 今から楽しみです。
 


 

今日の記念に、園児たちには、稲穂のおみやげが。
大切なお米、大事に大事に持って帰りました。
 

   2012年10月09日 

ぐぐっと秋が深まってきました。

桜の葉が色づき、落ちるようになりました。
さっそく、落ち葉拾いに夢中です。
この間までは、ぼだいじゅの実が人気でした。

袋にいれて、おうちへのおみやげかな。
   2012年10月09日 

運動会気分が高まってきているからかな?
それとも、気候が良くて、気持ちが良いから?

みんな元気にお庭を走っています。

   2012年10月05日 

 秋といえば、実りの秋!

運動会が終わると、かぴらの子供たちは、色々な収穫体験に出かけます。
稲刈りに、サツマイモに、大根!!

年中さんがおいもほりの歌を歌っています。
「うんとこしょ! どっこいしょ!」


歌に合わせて、おいもほりの練習です☆
   2012年10月04日 

今日の空は、なんだかとってもドラマチックです☆
  

  

手を伸ばすと、つかめそうな雲も。

明日も良い天気になりますように☆


画像では、見えませんが、たくさんの赤とんぼがこの空の下飛んでいました。

季節は、すっかり秋です。

   2012年09月20日 

秋風にのって雲が刻々と姿を変えていきます。

今朝、ふと見上げてみると、青い空に、悠々と流れる雲 

気持ちが、ぱーっと爽やかになりました。

昨日の眞理ヨシコさんの伸びやかな歌声を思い出しました。
   2012年09月03日 

昨日は、大気が不安定で、激しい雨が何度も降りました。
今日は、その名残りでしょうか、青空にきれいな雲がたくさん出ていました。

 

  


小学校1年生の国語の教科書に、「くじら雲」というお話がのっていますが、
そのお話にでてくるくじら雲のような雲がぷかっり浮かんでいました。

 

  


こちらをみると、ソフトクリーム? それとも わたあめ?
白くて、なめらかで、つやつやしている雲も。

 

  


いくら眺めていても、見飽きない景色でした。

   2012年08月31日 

園庭の稲の稲穂が、だいぶ大きくなりました。
子供達と観察しました。

葉っぱのあいだをよく見ると、小さなトンボも見つかりました。

  
   2012年08月31日 

遠くで、かみなりが鳴って、大粒の雨が降ってきました。
園庭で遊んでいた子供たちはテラスに一時避難しました。

日差しもあるのに、雨も降っている、ちょっと不思議な天気に、みんなで暫く様子を見ました。

画像では、みえませんが、大粒の雨でした。




   2012年08月29日 

夏期保育1日目、こども達は、元気に登園してきました。

久しぶりにあった子供たちは、背が伸びていたり、顔つきが少し大人びていたり、この休みの間の成長を感じました。みんなのキラキラとした笑顔がまぶしかったです。
   2012年08月22日 

 園庭のプンランターで育てている稲も、休みの間、燦々と真夏の太陽の光を浴びて、元気に育っています。
稲穂も出てきています。


   2012年08月21日 

園児たちが作ったかかし達。 連日の暑さにも耐え、稲を守ってくれています。

稲をみてみると、穂が出来はじめていました。
立派な稲穂になって、黄金色に色づき、穂が頭をさげるのが楽しみです。

   2012年08月08日 

比較的過ごしやすい気候だった午前中、お庭で遊びました。
みんな、ぼだいじゅの実を拾うのに真剣でした。

 
お庭では、蝉の大合唱です。

   2012年07月25日 

夏休みを利用して、園では、掃除に草刈り、カーテンなどの洗濯、修繕などなど2学期を気持ちよく迎えられるように、職員が様々な作業を行います。

午前中、真夏の日差しが照りつける中、ひさしのペンキ塗りです。

   2012年07月21日 

せみがさなぎから出てきたところを発見。 
生命の神秘ですね。
みんなに見せたかったです。

せみも出てきて、いよいよ夏本番です。

問題:せみはどこでしょう?

   2012年07月19日 

楽しかったすいか割りの後は、水遊びを満喫しました。

手作りシャワーもきもちいいね☆

   2012年07月19日 

広い園庭には、大きく育った木々が、素敵な木陰を作ってくれます。
日差しの強い季節、木漏れ日が揺れる木陰のしたが憩いの場になります。
今日は、すいか割りを行いました。





木陰の下を通り抜ける風は、心地よいです。

   2012年07月19日 

夏をいえばすいか割り
今日も夏空で暑くなりましたが、木陰の下でクラス毎にすいか割を楽しみました。

「がんばれ!がんばれ!」
「もう少しみぎ、みぎ!」
「いきすぎ~!」
色々な掛け声が聞こえてきました。

とても大きなスイカだったけど、最後は先生が割ってくれました。


   2012年07月10日 

ウッドデッキの水遊び用プールです。今シーズンから、プールが新しくなりました。

準備万端、子供達が来るのを待っています。

   2012年07月06日 

広いデッキで、水遊び。
プールの中も、外も、楽しくって大騒ぎです。

   2012年07月06日 

年中組さん、準備万端、これからウッドデッキで水遊びです。

 

   2012年07月03日 

今日は、めだか組とキディのお友達がウッドデッキのプールで遊んでいました。子供達が大好きな水遊びの季節です。
   2012年07月02日 

日差しが強くなってきました。お庭の木々が素敵な木陰を作ってくれます。
   2012年06月30日 

お天気に恵まれて、予定どおり、七夕☆夕涼み会を行うことができました。
歌も体操、ゆうぎも元気に発表ができて、
お楽しみの花火もきれいでしたし、素敵なお客様も来てくれて、握手もしました。
とっても楽しいひと時でした。

最後は、ちょうちん行列で帰りました。
園庭に飾られたちょうちんの灯りのもと、子供たちが手に持ったちょうちんの光が揺れて、素敵でした。
みんなで色を塗った行灯もきれいだったね。




   2012年06月29日 

笹ってくすぐったいね。

みんなは、どんな願い事を描いたのかな?

これ、お願いしまーす。

色々な会話が聞こえてきそうです。


   2012年06月29日 

      笹飾りの飾り付けをお手伝いのお母さんに来てもらって行いました。

 
   
 

飾り付けした竹は、軒につるして、明日の本番を待ちます。

   

明日は、お天気も良さそうなので、星もみえるでしょうか。
楽しみです。
   2012年06月26日 

久しぶりに爽やかに晴れ上がりました。

さあ、今日は何してあそぼうかな!
 

   2012年06月22日 

親子の未就園児教室のひとコマです。

どんな願いごとを書いたのかな?

笹飾り作り、ハサミものりも上手!

親子の会話が弾みます。  
   2012年06月19日 

金曜日から学年毎に予定されているジャガイモ掘りの畑の下見に行ってきました。
かぴら幼稚園では、鳩山町にあるオーガニック農園にお世話になって、じゃがいも、さつまいも、大根、にんじん、かぶなどの季節の野菜の収穫体験を行っています。
自然のいっぱいの畑では、じゃがいもを掘ったり、虫を見つけたり、どろんこ遊びをしたり、毎回、のびのびと過ごさせてもらっています。
 

   2012年06月19日 

園庭でも、プランターを使って苗を植えました。お庭でも稲の成長を見守っていきます。

   2012年06月13日 

みんな大好きだんごむし!
今日も探検隊が、だんごむしをみつけました。
   2012年06月08日 

坂戸市にも棚田があるのをご存知ですか?
かぴらっこたちは、多和目にある坂戸市唯一の棚田で稲作体験をしています。
もみふりから、田植え、案山子作り、稲刈り、脱穀、餅つきと一年を通して様々な体験をします。

そして、今日は、田植えの日。お天気にも恵まれて、どろんこ遊びも盛り上がりました。
園でもみふりして育てた苗ちゃんを棚田の会の皆さんとお手伝いのお母さん方に手伝っていただいて、田んぼに植えました。初挑戦のめだか、年少組さんは、はじめてのどろの感触におっかなびっくり。経験者の年中、年長さんは、慣れたもので、田植えも泥遊びもおもいっきり楽しみました。体育の先生やE♪Rのスティーブン先生とも一緒に田植えをして楽しかったね!
   2012年06月05日 

なえちゃんは、すくすく大きくなりました。明日は田んぼへ旅立ちます。



   2012年05月30日 

いいえ、しろやまの森でした。坂戸市唯一の山に残る、自然の森へ年中さんがお散歩に行きました。
   2012年05月29日 

かぴら幼稚園のお庭には、竹林があります。普段は入れない場所ですが、ちっちゃいたけのこの観察のため、ちっちゃい探検隊が結成されました。

※このたけのこは大きくなったら、夏の七夕行事で使うものです。はやく大きくなあれ~。
   2012年05月28日 


みんな大好きだんごむし。朝の園庭を覗いてみると、夢中になってだんごむしを探している子達があちらこちらに。
   2012年05月23日 

園庭の大きな銀杏の木。下から見上げると若葉の緑と青空がとても綺麗でした。秋には、黄金色の葉っぱが、降ってきて、子供たちは、銀杏の葉集めに夢中になります。
   2012年05月16日 

子供達の歓声にこいのぼりも嬉しそうです。

走り回って疲れたら木陰で一休み。お庭ではいろいろな遊び方ができます。




 
   2012年05月11日 

クラス毎に胴体に絵を描いて作ったこいのぼり達。今朝からお庭で気持ちよさそうに泳いでいます。
登園したきた子ども達は、自分たちのこいのぼりをみつけて大喜びです。

   2012年05月08日 

五大尊つつじ公園でお花見をした後、大観山に登り、さくら山公園までハイキングをしてお昼ご飯を食べました。

イベント記事にも掲載しました。
   2012年05月08日 

かぴら幼稚園のお砂場は、木陰の下にあります。今は、若葉のみどりがみずみずしく光ってます。
めだか組が気持ちよさそうに砂場で遊んでいました。

   2012年04月26日 


   2012年04月10日 

桜の咲く園庭で遊びました
   2011年05月14日 

園児達が作ったこいのぼりがお庭で気持ち良さそうに泳いでいます。
   2011年05月06日 

 年長組さんたちが、越生の大観山へ、つつじを見に行きました。途中、登山道気分のコースもあり、楽しく歩きとおすことができました。
 
   2011年05月02日 

大きなこいのぼりをクラス毎に作りました。クラスのお友達と協力して、こいのぼりに色塗り☆カラフルなこいのぼり達が完成します。お庭で遊ぶ子ども達の頭上に、元気に泳ぐこいのぼりの姿が見られる日が楽しみです。
   2011年04月27日 

♪勝って嬉しい♪花いちもんめ♪♪ あのこがほしい! あのこじゃわからん!
年長さんが先生といっしょに「花いちもんめ」であそんでいました。
楽しいそうな声が聞こえてきそうです。
あれあれ?入園したばかりの年少さんも年長さんといっしょに「花いちもんめ☆」
   2011年04月22日 

今年の園庭の桜は、新年度を向かえ、園児達が登園してくるのをまっていたかのように、一度に咲きほこり、そして、あっという間に散り始め、桜吹雪も見事でした。 
ある晴れた日、満開の桜のもとで遊ぶことができました。
   2011年01月15日 

 幼稚園から望むことができる山、関八州見晴台(851m)へ年長の行事で登ってきました。頂上ではシーク奏者による演奏を楽しみ、元気に歌ってきました。

   2010年12月19日 

 園庭で、父母の会・後援会と幼稚園の共催でおもちつきを行いました。秋に園児が刈り取ったお米を、お父さんたちがつき、子供たちがそれぞれの鏡餅をつくりました。
   2010年12月15日 

 年長さんが、幼稚園の近くの城山の森へ散策に行きました。とっても気持ちいい、雑木林のある森です。落ち葉がいっぱいで楽しく歩いてきました。
   2010年11月30日 

素晴しい青空のもと、大根掘りにいってきました。無農薬、有機栽培で野菜を育ている畑で、大根と蕪、年長さんは、サトイモの収穫を行いました。大根を抜くのに、奮闘したり、大きな蕪にびっくりしたり、赤ちゃんにんじんも収穫して、ニッコニコのかぴらっこたちでした。収穫が終わった畑でも、遊ばせてもらって大満足の一日でした。
明日は、収穫した大根を使って、園児全員で、大根カレーを作ります。楽しみだね。
   2010年11月18日 

お庭の木々の色づき始め、秋の深まりを感じる今日この頃です。
かぴらっこ達は、澄んだ空気の中、広いお庭でのびのびと遊んでいます。
   2010年08月30日 

今日は、夏休み明けの夏期保育です。デッキで水遊びをしました。

キディ(未就園児クラス)も、芝生で水浴びしました。



   2010年08月25日 

階段の窓です。「ふうせんかずら」を植えました。ちょっと日よけにしては成長がいまいちでした。残念!!
   2010年06月15日 

 年長さんたちがお庭で、各クラス力作のこいのぼりを描きました。
   2010年06月11日 

 幼稚園の近く、多和目の棚田で田植えを行いました。幼稚園で育てたもち米の苗を、大きく育つように期待をこめて子供たちが植えました。その後、空いている田んぼで泥んこ遊びをして、楽しみました。
   2010年06月07日 

 6/9予定の田植えのため、多和目棚田の会の皆さんが、しろかきしてくれました。苗も運び込まれ、準備は完了です。
 あとは、子供達の歓声を待つばかりです。
   2010年06月04日 

 年長さんが野外保育に出かけました。今回は、新しき村と城山の森を散策です。城山の森は、新緑がきれいな森で、林の中で体操の先生と一緒にかけっこしたり、ゲームをしたりして遊びました。
 今日は、汗ばむ陽気でしたが、森の中は木蔭がとっても心地よかったです。
   2010年05月19日 

 幼稚園の敷地の隅の竹林に探検に行きました。かわいい「たけのこ」が生えているのを見たり、大きくなったた「たけのこ」の皮をさわったり、みんなで興味深く観察しました。
 なお、育った竹は、七夕夕涼み会で使用します。
   2010年05月14日 

 鳩山町のおしゃもじ山へ、野外体操にいってきました。標高62.7m、展望台があり関東平野が一望できます。 ツツジは、もうほとんど散っていましたが、桜、どんぐりの木の若葉が気持ちよい公園です。頂上の広場でチームに分かれて、体操の先生と一緒にゲームをして遊びました。
   2010年04月08日 

 昨日の雨にも負けず、園庭の桜が満開となりました。入園式・始業式も良いお天気のようで、桜も入園児・進級児をあたたかく迎えてくれそうです。
 写真は、本日の預かり保育「かぴらんど」で「お花見」を行った様子です。ござを敷いて、みんなで仲良くお菓子をおいしく頂きました。
 さらにお昼になったら、桜の下にシートを敷いて、みんな一緒にお昼ごはんを食べました。
   2010年01月25日 

 週末に、夏合宿と夕涼み会で使うキャンプファイヤー用の薪を調達しました。場所は、かぴらっこが遊ぶ幼稚園の近くの、城山の森という里山の一角です。地主さんのご好意で薪を分けていただきました。
 同じ週末に、所沢の淵の森(宮崎駿さんが会長)では、里山保全のため、ボランティアによって手入れが行われました。城山の森も地域の里山として再生するなど、貴重な財産を子供たちに残してあげる方法はないかと考えているこのごろです。
   2010年01月14日 

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

北風にも負けず、かぴらっこは元気いっぱいです。
ホームページがあたらしくなりました。
「かぴら日記」の更新もできるだけまめに行ないたいと思います。

カレンダー


月別アーカイブ


最近のブログ記事

いっぱい遊ぼう☆
ラピカ☆ウインターコンサート☆
お餅つき☆ぺったんこ それ ぺったんこ
771m 登頂しました☆
アートの季節
ふれあい動物園☆
サツマイモ掘り☆
2学期が始まりました☆
夏本番☆すいか割り

カテゴリ


検索